NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

    練馬

    • 21:30

    名だたるフードファイターや芸能人が挑戦!「とん陣」のジャンボとんかつ……を食わずに焼きとんかつ食べてみた

    画像3
    練馬駅南口の飲み屋が多くひしめく界隈に、かつてデカ盛りチャレンジメニューを置いていたとんかつ屋「とん陣」がある。

    30分以内に食べればタダ! だったジャンボかつ定食は、チャレンジそのものは現在行われていないが、予約をすれば、食べることが出来る。

    サンプルを見れば一目瞭然のデカさ。

    これをジャイアント白田はぺろりと行ったと言う。
    • 12:00

    税金の無駄使いなのか?惜しげもなくiPadを埋め込んだ練馬区役所

    画像1
    練馬区役所は地上20階建て。

    1996年の本庁舎完成時は、税金の無駄遣いと揶揄された。

    別に練馬区民ではないが、そんなに豪華なビルなら、展望台があるんじゃないかと行って来ました。

    たしかに、20階に展望ロビーがありました。

    もちろん、入場無料。練馬区民以外も来れます。
    • 22:00

    昔ながらの喫茶店は完全に「マンガ喫茶」の原型――練馬「喫茶アンデス」

    画像3


    練馬の改札を出て、南口の信号正面。

    ビルの二階に「喫茶アンデス」がある。

    ここは昔なつかしい純喫茶の雰囲気があり、待ち合わせにも、一人でフラリとでも、ゆっくりとした時間が過ごせるはず。

    • 21:00

    練馬「金ちゃん」のホッピーは、公式レシピをガン無視な件

    最近は発泡酒なんかもそこそこ美味しくなって、かつてはビールの代用品として、安く酒を飲もうとする呑べぇの愛好品であった「ホッピー」も、ちょっとした「酒飲みの嗜み」みたいなファッション性を感じることがあります。

    新しい店なのに、歴史ある古い内装をわざと作った昭和イメージな酒場、とかでホッピーを推してたり。

    ホッピーのレシピは、正式には、

    氷無しで、
    良く冷やしたジョッキ、ホッピー、焼酎、
    焼酎1:ホッピー5

    これ、「三冷ホッピー」なんて言いますけど、まあ、たいていの店で守ってないですよ。

    どこでもジョッキに氷は入ってるし、ジョッキも焼酎もぬるい。

    でも、酒飲みにとっちゃあ、「安くてアルコールが多けりゃいいんだよ!」

    ホッピー1本で、おかわり焼酎(通称「中身」)何杯イケるか、それを競ったりします。

    で。




    「中(焼酎)がすげぇ多い飲み屋あるんだよ」と酒飲み友だちに連れて来られたのは、

    kin_01
    練馬駅近くの飲み屋街の隅にある、もつ焼き屋「金ちゃん」。