NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

    定食

    • 12:00

    昔ながらの洋食店で腹いっぱいになりながら個人経営飲食店がいずれ失われる“Xデー”を心配した話

    2017-09-19-13-13-21
    高田馬場の洋食店「キッチンニュー早苗」は、“日替わり定食”が730円、さらにプラス100円でライスがカレーライスにチェンジできるボリュームがスゴい。でも今回はそこからふと考えた、個人経営飲食店の未来について――

    • 17:00

    ジャンボ鶏もも唐揚げ2個付きでたった700円!新高円寺「中華料理タカノ」のチャーハン

    2016-04-16-14-16-22
    チャーハン大好き系漫画原作者、猪原賽(@iharadaisuke)ですこんにちは。

    新高円寺の中華料理屋さんで、想定外のボリュームのチャーハンが来て困りました。鶏もも唐揚げ2枚付きで700円。一日分のカロリーさえ賄えそうですw


    • 12:00

    敷き詰められたエビフライ5本はまるで衣の絨毯!上野「かつ仙」のエビフライ丼(680円)

    2016-02-21-14-04-33
    どんぶり大好き漫画原作者、猪原賽(@iharadaisuke)ですこんにちは。

    エビフライがどーん!と5本。まるでエビフライの絨毯や〜! と叫びたくなる「エビフライ丼」たった680円で食べられます。ここは上野「かつ仙」。


    • 12:00

    “駄菓子屋”だがしかし“居酒屋”!しかもランチの鮪丼・天丼がうまい!六本木「駄菓子屋」

    2016-02-10-11-55-03
    駄菓子大好き系漫画原作者、猪原賽(@iharadaisuke)ですこんにちは。

    このマグロ丼、「駄菓子屋」で食べました。何を言っているのかわからない? 答えを先に言っちゃえば、ここは「駄菓子屋」という屋号の居酒屋、そしてどんぶりはその店のランチメニューなんです。


    • 17:00

    ふわサクダブルで味わうボリューム過多な“男のカツ丼”!阿佐ヶ谷「キッチン男の晩ごはん」

    2015-12-03-18-05-35
    カツ丼大好き漫画原作者、猪原賽ですこんにちは。

    気になる「カツ丼」が阿佐ヶ谷にあると聞きつけ、行って来ました。それは「サク」「フワ」がダブルで味わえるという――ガッツリ系の定食屋「キッチン男の晩ごはん」の紹介です。