NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

    孤独のグルメ

    • 18:00

    モヤさま・きたなシュラン・孤独のグルメトリプル聖地!下北沢「みん亭」の味噌バターラーメンと凄い色のチャーハン

    2015-08-30-11-53-54
    テレビ東京『モヤモヤさまぁ~ず2』で三村さんが食べた「味噌バターラーメン」。

    ここ下北沢の中華料理店「珉亭(みん亭)」は、『モヤさま』『きたなシュラン』『孤独のグルメ』下町グルメ番組トリプル聖地と言っても過言ではありません。

    • 07:00

    【8月29日】今日は「焼き肉の日」です!

    16
    今日8月29日は「焼き肉の日」です。
    それは当然「ヤ(8)キニ(2)ク(9)」の語呂合わせからです!

    お店によっては「29(ニク)の日」と、お肉のサービスメニューを提供する日になっているところも多いと思いますが、もちろん今日は一年に一度の正真正銘「焼き肉の日」!

    今夜は焼肉でキマリだね!

    • 12:00

    【孤独のグルメ聖地巡礼・番外編】東中野「ステーキハウス おなかいっぱい」(←屋号)でリアルに「おなかいっぱい!」と叫ぶ

    2014-07-19-19-04-51
    『孤独のグルメ』ドラマ・シーズン3に、看板だけ登場したお店に来てみました。
    シーズン3「#5 中野区東中野の羊の鉄鍋とラグマン」の回、おぼえていますか?

    アフガニスタン料理の回でしたが、この時ゴローちゃんは、お決まりのセリフ、
    「腹が、減った」を口にした時、そのキッカケはステーキハウス『おなかいっぱい』の看板を見た事でした。

    ※他・沼袋のわさびカルビ、日ノ出町のチートとパタン等、聖地巡礼はコチラの【孤独のグルメ】タグからどうぞ!
    • 19:00

    『孤独のグルメ』―「横浜市日ノ出町のチートとパタン」聖地巡礼

    2014-07-18-10-30-54
    「孤独のグルメ」シーズン4が始まっていますが、今回はシーズン3でも特に心惹かれたエピソード、
    「横浜市日ノ出町のチートとパタン」の回。そのロケ地へ聖地巡礼して来ました。

    チートとは? パタンとは?
    前シリーズを見ていれば即「ああ!」と納得のアレ、食べて来ましたよ!

    • 19:00

    手ブラでOK!450円でサウナも露天風呂も!かゆいところに手が届く銭湯 沼袋「一の湯」

    画像2
    この喫煙所に見覚えのある方は、かなりの『孤独のグルメ』ファンでしょう。
    ドラマ版『孤独のグルメ』セカンドシーズン、第三話「中野区沼袋のわさびカルビと卵かけご飯」。
    そのドラマ内でゴローちゃんがタバコを吸っていたのがココです。
    中野区沼袋の銭湯「一の湯」。その店先の喫煙所。

    というわけで「一の湯」に来てみました。
    ここは中野区内の銭湯をツアーする趣味のある私の経験でも、特にサービス・施設共に良く、実際お客も多い銭湯でした。

    『孤独のグルメ』ロケ地探訪。沼袋のわさびカルビと卵かけご飯「平和苑」に行ってきた
    • 12:00

    『孤独のグルメ』聖地巡礼!小竹向原「まちのパーラー」でガリガリもりもりパンを食す!

    画像5
    ドラマ『孤独のグルメ』第4シーズンまだかな……なんて心待ちにしちゃってる人、多いんじゃないでしょうか。私もその1人です。
    ドラマ版、原作コミック版、共にいくつか”聖地巡礼”もさせてもらってます。

    先日練馬区・江古田駅界隈に出かける用事があったので、ちょっと足を伸ばして小竹向原駅まで行ってみました。
    実はわたくし、昔この辺に住んでまして。
    住んでた当時にはまだ無かったお店がドラマ『孤独のグルメ Season3』に登場していたんですよ。

    それが第9話「練馬区小竹向原のローストポークサンドイッチとサルシッチャ」に登場、「まちのパーラー」です。
    ゴローちゃんがもりもりサンドイッチを食べているシーン、覚えていますよね?


    『孤独のグルメ』ロケ地探訪。沼袋のわさびカルビと卵かけご飯「平和苑」に行ってきた
    創業昭和43年!デパート屋上の名店立ち食い讃岐うどん「かるかや」ホームページ開設!お持ち帰り麺の案内も!

    • 12:00

    住宅街にひっそり佇む小さな洋菓子店「アビニヨン」の……『沼チョコ』って何?

    画像1

    沼チョコ」。

    そのある意味怪しいそのお菓子は、買ってみてもカッパの絵入りのやはり怪しいお菓子でした。
    ですが、侮るなかれ、このお菓子を売っているのは、中野でも屈指の洋菓子店「Avignon(アビニヨン)」。

    沼袋のチョコレート。略して「沼チョコ」。

    中野発のグルメ、逸品を発掘する「中野の逸品コンテスト」でも、何品ものオリジナルスイーツが上位常連になっている、密かな銘店のお菓子なんです。
    • 19:00

    【豆知識】自宅で生わさびを楽しむ為の、外してはいけない5つのルールまとめ

    画像1
    先日、長野県安曇野の「大王わさび農場」に行って来ました。
    刺身や蕎麦、わさびが欠かせないものを普段食べていても、なかなか「生わさび」を食べる機会も少ないと思います。
    ……が、今回「大王わさび農場」に行ったことで知った「生わさび豆知識」、これはきっと今後の人生の役に立つはずです。
    それを紹介したいと思います。
    • 20:00

    長野「大王わさび農場」に行って”わさび丼”食べてきた

    画像2
    広がるワサビ農場を眺めながらワサビグルメを食べるレストラン。
    それが「大王わさび農場」内にあるレストラン「レストラン大王」。

    大王わさび農場は日本でも屈指の広大さを誇るわさび農場であり、同時に観光スポットになっています。
    当然”わさび丼”を食べたいというのはドラマ『孤独のグルメ』の影響。
    ですがゴローちゃんが食べたわさび丼ではなく、せっかくだからレジャーも含めてわさびを堪能しようぜ! ということでココ、長野県安曇野の「大王わさび農場」に来てみたというわけです。

    東京からは高速バスで往復6,500円。
    わさび丼を食べるためだけにはちょっと交通費がかかってしまいましたがw