NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

    レトロ

    • 19:00

    街ナカに突然現れるレトロ電車…KATO本社前の”赤い電車”京急「デハ268」の中を見学するイベント開催

    2015-03-30-11-08-37
    街ナカに突然現れる電車の車両。これは京浜急行電鉄「デハ268号」。昭和11年から昭和53年まで使われていたものです。

    この展示車両の掃除ボランティアイベントが4月4日に開催されます。普段は入れない車両内見学もできる特典付きです!

    • 12:00

    お弁当袋に、エコバッグに!「夢二ふろしき」(70cmサイズ)がかわいいし便利!

    2014-04-15-09-39-42
    ちょっと小荷物を手運びする用事があって、ちょうどいい紙袋ないかなーと思ってたんですが、よく考えたらわたくし、こんなものを買ってました。
    「風呂敷」です。
    でもパッと見ポップでかわいく、そしてお弁当箱にもちょうど良さそうなサイズ感。

    その名も「夢二ふろしき」。
    • 12:00

    中野の閉店した名曲喫茶の遺伝子健在!高円寺「ルネッサンス」の独特の時間を過ごしてみた

    画像9
    ゴチャッとしていながらどこか昔懐かしい雰囲気のある喫茶店。
    ここは高円寺にある名曲喫茶「ルネッサンス」。

    2007年11月開店の、わりと新しい喫茶店なんですが、この雰囲気はそんな6年程度の歴史が積み重なった場所ではないことがわかると思います。
    実はここ、2005年に閉店した中野の名曲喫茶「クラシック」の正当な後継店。

    • 07:00

    【動画あり】祝!ファミコン生誕30周年!…に合わせて新作”同人”ファミコンゲーム「キラキラスターナイト」発表!

    15
    RIKI公式サイトより)

    昨日、7月15日は任天堂の「ファミリーコンピュータ」の誕生日だったってて知ってました?
    2013年、ファミコンは記念すべき30周年を迎え、昔ファミコンで遊んだ世代はお祝いムード。

    そんなファミコンファンの中でも、こんな企画を立てちゃったのは、さすがに世界広しと言えどもたったひとりでしょう。

    「この夏、ファミコンソフト出す。」

    そんなプランをファミコンの誕生日に明かしたのが、漫画家・イラストレーターのRIKIさん。


    • 23:00

    「幻の万世橋駅」駅前交番に、男の夢・銭湯の番台ポジション体験も!「江戸東京たてもの園」建もの探訪・センター/東ゾーン編

    画像1

    「江戸東京たてもの園」に初の完全洋館デ・ラランデ邸オープン!建もの探訪・西エリア編に引き続き、センターゾーンと東ゾーンの紹介です。

    江戸~昭和に建てられた個人邸宅を中心に展示・開放していた西ゾーンに比べて、センターゾーンは言わば偉人の大邸宅を展示し、
    東ゾーンは生活に密着した建物で商店街を形成しています。
    • 12:00

    「江戸東京たてもの園」に初の完全洋館デ・ラランデ邸オープン!建もの探訪・西エリア編

    画像13

    東京都小金井市「小金井公園」内に、「江戸東京たてもの園」という屋外博物館があるのをご存知でしょうか。
    歴史文化財として価値のある江戸時代から昭和初期までの建物・民家を移築・復元し、
    自由に中に入って見学出来る博物館です。

    こちらの建物の数々の中に、4月、新しい建物が仲間入りしました。
    洋風建物ではない、これまで無かった完全洋館「デ・ラランデ邸」。

    公開から1月以上遅れましたが、見て来たので写真をアップしますね。
    • 17:00

    【動画あり】昭和文化遺産・ハンバーガー自販機 うどん自販機を体験してみた

    画像1

    ハンバーガー自販機」って知ってますか?
    30、40過ぎのオッサンなら泣いて喜ぶ昭和の懐かしアイテム。

    埼玉県行田市に存在する「オートレストラン 鉄剣タロー」。
    こちらはハンバーガーに限らず、同じく昭和レトロアイテムのトーストサンドうどんの自販機が、未だに稼働している貴重なお店。

    筆者もギリギリ、この自販機のお世話になった世代。ノスタルジックな思い出にひたるため、実際に行って、食べてみました。
    • 21:32

    築造 昭和7年の唯一現存する公営食堂跡!国の有形文化財「深川東京モダン館」でいただく東京モダン食堂メニュウ

    画像14

    大正期の東京市の計画「公営食堂」。
    その中でも唯一現存する建物が、こちら「深川東京モダン館」。
    キレイに改築はされていますが、当時の雰囲気を残した、実にモダンな建造物であるコチラは、国登録有形文化財建造物にも登録されています。

    こちらの二階はカフェとなっており、月に一度、大正・昭和のカフェメニューをいただけるイベントを開催しています。
    • 12:00

    お好み焼きが200円!?チープさが売り(かもしれない)激安居酒屋「半兵ヱ」

    画像1
    「半兵エ」という居酒屋チェーンがある。

    見てのとおり「昭和」テーマパークのような内装で、(良い意味で)チープな酒を飲む店だ。

    事実、値段はかなり安い。

    メニューは「懐かしい!」と思えるものが揃っている。

    実に、楽しい場所だ。