NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

    マンガ

    • 17:00

    フグ毒と言えば「マンガ日本の歴史のフグ毒一家全滅事件」トラウマのあるアラフォーの人にお知らせです

    FullSizeRender
    (画像は『学習まんが 少年少女日本の歴史』より引用)

    『マンガ日本の歴史』でフグ毒死する一家の悲劇があったじゃないですか。現在の版だとあのシーン、カットされてます。アレでフグの恐怖を植え付けられたアラフォーむせび泣き。

    • 14:51

    セリフを51ヶ国語に瞬時に自動翻訳!赤松健・GYAOの無料WEBマンガサービス「マンガ図書館Z」稼働開始!気になる新機能は…!?

    02
    赤松健先生が運営する、絶版マンガをWEBで無料で公開、広告料を作家に100%還元するサービス「絶版マンガ図書館」が、8月3日よりリニューアル。

    運営会社である「(株)Jコミ」は、Yahoo! JAPANグループの「(株)Jコミックテラス」へ新生する。
    • 19:00

    「らき☆すた」だけじゃない!?【埼玉県】を舞台にした”ご当地マンガ”を発見

    gari01
    埼玉・熊谷にご当地マンガがあったことをご存知か。

    その名も「くまがヤン」。熊谷に住まうヤンキーの生態マンガとのことだが……さて。Kindle版くまがヤン (ヤングキングコミックス) を購入の上、PC版Kindleアプリで表示させた画面をキャプチャして紹介してみよう。


    • 16:00

    【東日本大震災】「石ノ森萬画館」発の復興支援感謝コミック誌『マンガッタン』がすごい

    2015-03-11-16-51-44
    昨日は3・11。東日本大震災から4年が経過した日。様々な思いをそれぞれの方がお持ちだと思います。

    今回は被災した宮城県・石巻市にある「石ノ森萬画館」が定期的に発行しているマンガ誌「マンガッタン」の紹介。豪華執筆陣のわりには知られていないこの雑誌。ぜひ読んで”あの日”を忘れることなく、さらなる復興支援に繋げたい……!


    • 12:00

    【祈W杯優勝】キャプテン翼の銅像にミサンガが巻かれていた@葛飾区立石四つ木エリア

    2014-06-14-15-41-49
    ブラジル・ワールドカップ。日本の大事な初戦は残念ながら勝ち点無しに終わりましたが、その初戦の前日、私はこんなところに来ていました。

    葛飾区・立石。
    葛飾区はマンガ「キャプテン翼」作者である高橋陽一先生の地元であることから、今年の春から「キャプテン翼」銅像が区内の各所に建てられています。
    こちらはそのうちのひとつ、「大空翼」像。
    ですが何やら青いリボンが巻かれていますね。

    • 12:00

    【あらすじは】衝撃!伝説!の打ち切りマンガ『悪徒-ACT-』完全版、電子書籍化!【三行でおk】

    2014-03-21-08-40-21
    「壮絶な打ち切りマンガ」と聞いたら、何を思い浮かべるでしょうか?
    伝説となっている打ち切りマンガは数多いですが、6年ほど前に「週刊少年チャンピオン」で連載されていた『悪徒-ACT-』。
    これは近年稀に見る衝撃を読者に与えました。

    その衝撃の打ち切り作『悪徒-ACT-』のコミックスは、当然部数が少なく入手困難になっているわけですが……
    3月28日、KADOKAWAの電子書籍サービス「BOOK☆WALKER」にて配信開始になります!

    当時の読者を困惑させ、笑わせ、いまだ語り継がれる”衝撃の最終回”!
    刮目して読破せよ!

    • 19:00

    ラノベの下読みさんもびっくり!?マンガにおける”三点リーダー”について考えてみた(小学館と講談社のローカルルール)

    20140210150310

    水島新司先生のライフワークとも言える『あぶさん』が連載終了。41年にも渡る長期連載、これは読まなくてはと久しぶりに「ビッグコミックオリジナル」を買いました。

    もちろん『あぶさん』に関するコメント、感想、思い……ないわけでもないですが、ここで書いておきたいことがあります。

    それが「三点リーダー」問題。(ネット上の話題としてはやや遅い話題ではありますがw)


    ”ラノベ新人賞応募作の10人に1人は、いまだに三点リーダーの使い方が間違っていて、下読みが爆笑している - Togetterまとめ ”他――はてブから


    これはラノベのトピックスでした。

    多方面からツッコミが入っていたようですが、私は三点リーダーについて、マンガの方面から考えてみます。