NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

    コワーキングスペース

    • 07:30

    フリーランスのための「新宿エリアのコワーキングスペースまとめ」にレポート掲載

    FullSizeRender 5
    漫画原作者の猪原賽(@iharadaisuke)ですこんにちは。私がノマド(※)的に仕事場として使っているコワーキングスペース「CASE Shinjuku」を紹介する「フリーランスのための“まとめ”」に、私のレポートが正式に掲載されています。

    (※あっという間に死語化してるよね。)


    • 12:00

    正月から利用者20人!茅場町コワーキングスペース「Co-Edo」で手作り初詣!

    2016-01-02-15-11-49
    仕事始めのついでに初詣はいかが? という話題。今年は例年に比べ仕事始めが1月4日という方は多いはず。ですが、私のような作家業や、フリーランスのプログラマ、デザイナーなどはあんまり年末年始関係ない方は多いのでは?

    ここ、茅場町にあるコワーキングスペース「Co-Edo」では、なんと1月1日から仕事場(コワーキングスペース)として営業。写真のように手作りの「初詣」用お社スペースも設け、正月から働くノマドワーカーに少しでも正月気分を味わってもらおうとしていました。

    • 18:00

    マンガをテーマに54時間で起業!”Startup Weekend Tokyo COMICS”開催中

    15506934381_bb82fd6d5f_k
    週末3日間、54時間で起業する――それをテーマに開催されている起業体験イベント「Startup Weekend」。
    さらにそこからテーマを「マンガ」に絞り、”マンガコンテンツ”でどんなサービスが提供出来るかを体験し、競い、ともすれば即事業として起業してしまおうというイベントが現在高田馬場で開催されています。

    それが、”Startup Weekend Tokyo COMICS”。
    • 18:00

    ”人”が”仕事”が繋がる「コワーキングスペース」で約一年働いてみた!

    2014-10-04-09-51-53
    (今回の記事は私のマンガ原作者としてのブログ『賽の目記ポータル』より編集転載しています)

    私が普段仕事場として使っているコワーキングスペースCASE Shinjuku」が一周年。
    おめでとうございます。

    フリーランスで働く方達は、ご自宅で仕事していますか?
    それともスターバックスでMacBookを開いてドヤー!としてますか?
    私はほぼ毎日朝から晩まで、ここ「CASE Shinjuku」を利用しています。
    • 19:00

    中小企業の強い味方!コーディネート・サポートサービスに強いコワーキングスペース、中野「ICTCO」

    画像1
    中野にコワーキングスペースがあると聞きました。
    しかも中野駅から至近、KIRIN本社も擁する中野の新スポット・中野セントラルパークの中に。

    その名も「ICTCOイクトコ)」。


    つまり、「行くとこ」?
    そりゃ行ってみねばなりませんね!
    (参考)
    コワーキング(Coworking)とは、事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイルを指す。一般的なオフィス環境とは異なり、コワーキングを行う人々は同一の団体には雇われていないことが多い。通常、在宅勤務を行う専門職従事者や起業家、フリーランス、出張が多い職に就く者など、比較的孤立した環境で働くことになる人が興味を持つことが多い。

    コワーキングが行われる環境(「コワーキングスペース」と呼ばれることもある)はシェアオフィスやレンタルオフィスとは異なり、実務を行う場所が個室ではなく図書館のようなオープンスペースとなっている。また、すべてのスペースを共有したり、イベントを行ったりといった試みを通して参加者同士のコミュニティ育成を重要視する傾向が強いことも大きな違いのひとつである。
    Wikipediaより)