NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

    アート

    • 07:30

    猿江恩賜公園の“シンボル”が気になる。(樹だけに……)

    2016-04-09-15-23-55
    錦糸町・猿江恩賜公園に、チェーンソーカービング作品が展示されていました。公演関係者によれば、これは猿江恩賜公園の“シンボル”だと言うのですが、奥のフクロウ・鷹に比べ、手前の“猿”の扱いが気になる。というのも……


    • 12:00

    TVに雑誌にひっぱりだこな色鉛筆画家・林 亮太さんの超リアル「色鉛筆画」メイキングツイートまとめ

    iro_01
    ガラスに、ボンネットに反射する陰影まばゆいこの画像、「色鉛筆画」なんですよね。

    以前NewsACTでも紹介した中野在住の“色鉛筆画家”林 亮太さん。その色鉛筆画の製作過程をご本人がTwitterアカウントで公開していたので、それをまとめます。

    • 19:00

    綾瀬はるかだらけの電車にアートの新しい形を見た

    画像1
    ふと乗った山手線。
    何か、乗った瞬間から違和感が……

    その原因に気付いた時、新しい電車広告のあり方、あるいは新しいギャラリーのあり方についてビビッと来ましたね。
    まあ何に乗ったかと言うと、

    ■【大興奮】山手線がえらいことになってるでぇ~!!! どこを見ても綾瀬はるかだらけで失神しかけた
    (ROCKETNEWS24)

    このニュースで話題になっていた「綾瀬はるかだらけ」の広告車両です。
    しかし、綾瀬はるかさんだらけだから、違和感を感じたわけじゃないんですよ。
    気になる部分は写真そのものではなく……

    • 19:00

    【名古屋珍百景】トリックアートで活性化!現在・過去・未来が混在する不思議な空間「伏見地下街」

    画像1
    不思議な階段がありますね。
    ここは名古屋市「伏見地下街」です。

    秋の名古屋行大名古屋2013秋を案内してくれた名古屋人(東京在住)も驚く変貌を遂げていた「伏見地下街」。
    1957年に開業したここは、地下街の発展している名古屋でも一番古い地下街のひとつです。
    昭和の雰囲気を色濃く残す「伏見地下街」は、かつてはかなり

    「汚くて薄暗い地下街だった」(名古屋人・談)

    それが現在はこのように、ややポップなアーティスティックな空間になっていました。
    • 12:04

    子どもの頃の夢……「学校で肝試し」イベント有り!「としまアート夏まつり」今年も開催!

    34
    としまアート夏まつり2013公式サイトより)

    西巣鴨近辺の複数の会場でアートに触れる「としまアート夏まつり」。
    一部イベントは既に終了していますが、まだまだ子どもも、そしてオトナも一緒に楽しめるイベントが控えています。

    特に「これ絶対たのしい!」と思うのが、廃校になった中学校校舎の壁をスクリーンにするアニメ映画上映会と……

    • 12:00

    マンガ家・加倉井ミサイル個展「ミミとお菓子の森-Ⅱ」行ってきた

    画像2

    漫画家さんとカフェとのコラボ「mimi-cafe」、原画やコミックスの先行発売、コラボアクセサリーや着物の試着体験会まで盛りだくさん!

    この記事でお世話になったマンガ家 加倉井ミサイルさん。
    第2回個展を開催するとお知らせをいただいたので、行って来ました!

    今回はオシャレタウン、表参道が会場です!