NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

    各国料理

    • 17:00

    羊肉イベント限定のマジックスパイス!「羊名人(ようメーじん)」を使ってみたら…むちゃくちゃカンタンにラム肉が本格的なバーベキューに!

    2016-12-14-19-10-31
    一年に1回しか買うチャンスのない限定調味料「羊名人(ようメーじん)」を、実際に使ってみました。
    ラム肉にまぶして焼くだけ! お手軽カンタンに本格的な羊肉料理が作れます。


    • 12:00

    高田馬場「バインミーシンチャオ」オープン!先行し認知度高い行列店「バインミー★サンドイッチ」と食べ比べ!

    2016-12-21-12-34-06
    漫画原作者、猪原賽(@iharadaisuke)ですこんにちは。私が日々仕事に通う高田馬場のエスニックな話題。

    ベトナム風サンドイッチショップ「バインミー★サンドイッチ」のお膝元・高田馬場に、新たなバインミーショップ「バインミーシンチャオ」がオープン! これは挑戦状か、二匹目のドジョウなのか――


    • 07:30

    フォアグラゴロゴロ!中野「セット・グー」のフォアグラチーズinオムレツ(900円!)がスゴい

    2016-05-29-21-35-19
    世界三大珍味のひとつ「フォアグラ」。なかなか手の出ない高級食材ですが、たった900円でほおばるほどフォアグラを堪能できる店があります。それはNewsACTでも過去紹介している中野のワインバル「septgout(セットグー)」。


    • 07:30

    【女くどき飯】聖地・阿佐ヶ谷「ダオタイ」でモテる!“男が知らない”タイ料理指南!

    2016-05-16-19-43-17
    タイ料理に詳しい友人に、中央線沿線に住む漫画原作者、猪原賽(@iharadaisuke)なら、絶対行くべきタイ料理屋がある!と連れて来られました。阿佐ヶ谷「ダオタイ」。渋谷の「肉横丁」にもなぜか入居している人気タイ料理店「ダオタイ」。その本店がここ阿佐ヶ谷「ダオタイ」なんだそうですよ。先日もドラマ『女くどき飯』でもロケ地となった、いわば“聖地”――


    • 17:00

    なんだこれ!?パクチー料理が美味いインド料理店・経堂「ガラムマサラ」はカレーも当然美味い!

    2016-01-12-20-07-38
    パクチー大好き系漫画原作者、猪原賽(@iharadaisuke)ですこんにちは。

    経堂にお住まいの友人に経堂でおいしいパクチー料理が食べられる店を紹介してもらいました。「経堂・パクチー」と言えば「パクチーハウス」ですが、案内されたのは、地元民紹介ならではの地元密着型インドカレー屋さん「ガラムマサラ」です。


    • 17:00

    気になる「チャーハン」と「焼き飯」の違い……実際作って検証してみた

    image
    炒飯大好き系漫画原作者、猪原賽(@iharadaisuke)ですこんにちは。

    Facebookで友人がシェアし話題にしていた「チャーハンと焼き飯の違い」について、へえ、そうなのかと初めて知ったので、実際にチャーハンと焼き飯を作ってみた上で、皆さんにもお伝えします。


    • 07:38

    言葉の意味が日本風に“再定義”されている?「サワークリームオニオン味」のサワークリームオニオンとは何か

    2015-12-10-09-52-05
    ローソンの「からあげクン」で、サワークリームオニオン味が売っていたので、つい買ってしまいました。

    ポテチのフレーバーでよくありますよね、サワークリームオニオン味。そもそも、「サワークリームオニオン」って……何?


    • 07:30

    ご家庭でカンタン本格羊料理を!イベント限定販売調味料「羊名人(ようメーじん)」がうまい!

    image
    激辛大好きマンガ原作者、猪原賽ですこんにちは。

    先日、友人宅で開催された飲み会で、持ち込まれた調味料が謎だった。「羊名人(ようメーじん)」という名のスパイシーな万能調味料(数量限定品!)を、ぜひ次チャンスがあったら手に入れたい……そんなお話。
    • 17:00

    肉汁飛び出る!「ダンダダン酒場」のランチ餃子ライスを食べながら人の“評価”について考える

    2015-10-30-11-45-30
    餃子大好きマンガ原作者、猪原賽ですこんにちは。

    さて今日は餃子の紹介をしつつ、自戒をしたいと思います。食い物は自分の舌で味わなければ、人のマイナス判断を聞いて体験しないのは良くないという話。