NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

    文芸

    • 07:00

    【10月7日】今日は「盗難の日」で「ミステリー記念日」!エドガー・アラン・ポーの命日です

    2014-07-31-18-07-13
    今日10月7日は「とう(10)な(7)ん=盗難」ということで、「盗難の日」に制定されています。
    そして「盗難」やその他犯罪にまつわる話と言えば「ミステリー」。

    エドガー・アラン・ポーの命日が、1849年10月7日。それにちなんで今日は「ミステリー記念日」でもあります。

    • 19:00

    【ネタバレ注意】円城塔の巻頭エッセイを読んでいたつもりが……え、なんだこれ!?新潮社「yom yom」驚きの構成

    2014-05-18-01-20-15
    新潮社の文芸誌「yom yom(ヨムヨム)」。

    月9ドラマにもなったベストセラー『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズの著者である三上延先生が読み切り作品『月の砂漠を』(競作「ふたりぐらし」)を掲載しているということで手に取りました。

    普段ほとんど手にした事のなかった雑誌ですが、その構成に驚いた。
    若干のネタバレ含みます。ご注意。
    • 12:06

    この夏、星新一が生涯に書いた小説すべてが紙の媒体「本」として刊行されている状態に!

    21
    星新一公式サイトより)

    電子出版でユーザーも著者もカンタンに本が出せるようになった昨今。
    それでも「紙」の本という媒体にこだわる層も根強いですよね。

    そんな「紙の本」での偉業・ビッグニュースが入って来ました。

    この月末で、「星新一が生涯書いた小説のすべてが紙の本で刊行されている状態」となるそうです。
    • 00:00

    小説「冷血」レビュー 〜事実と物語が融合した、まさに「ノンフィクション・ノベル」の傑作

    28

    DVD「カポーティ」レビュー ~カポーティへの嫌悪感とワイドショーについて~

    こちらの記事で、映画「カポーティ」を観たあと、さっそくこの映画のモチーフとなっているカポーティの著書「冷血」を買って来た、と書きました。

    読み終えたので、レビューを書いておこうと思います。

    結論から書くと、映画をまた観たくなる、傑作です。