NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

    文芸

    • 12:00

    必読!「真説・長州力」は長州力への賞賛も非難も包み隠さず書き尽くしたプロレス全史である

    2015-12-18-20-13-49
    漫画原作者の猪原賽(@iharadaisuke)ですが、最近読んでよかったなと思ったノンフィクション本のレビューです。

    田崎健太著「真説・長州力 1951−2015」。昭和のプロレスを引きずる長年のプロレスファン、必読の書です。それどころか、滑舌悪いキャラで愉快に扱われているような、長州力をバラエティ番組でしか見たことないという人にも、ぜひ読んでいただきたい。


    • 18:00

    掟ポルシェ最低コラム集「出し逃げ」がmjdヒド過ぎて大人気www

    2015-02-24-09-27-50
    ものすごいヒドいキャッチコピーが並んでいる最低(褒め言葉)なコラム集が出版されました。著者は掟ポルシェさん。10年ぶりに発刊する書籍は「男が男であるためのモテ指南書」!

    しかしこの本……どこの書店でも買えない!?


    • 12:00

    知識欲とネタ欲に程よく応える!『妹に教えたい世界のしくみ』がガチで使える

    2015-01-31-20-10-44
    萌えキャラで学ぶ……的な雑学や学問の本が増えましたが、これこそ本当に役に立つ萌え教科書です。

    妹に教えたい世界のしくみ』。
    最初はネタのつもりで買ったんですけど、マンガ等創作の資料にはかなりオススメです!

    • 12:00

    【漫画業界寄り】最大95%引きも!?Amazon「Kindle 年末年始の大セール」で買ったものを紹介するよ

    2014-12-03-07-49-40
    AmazonがKindle本年末年始セールを開催中。400タイトル以上が最大半額。ジャンルも幅広くマンガから実用書、小説まで様々。

    しかし他のブログ等でもどんな本がセールされているかわかると思いますので、ここは私が買った、買っておくべきだと思った、今回の年末年始セールの一部をご紹介します。

    • 12:00

    『事案』が発生しちゃってる!トラウマ絵本「ヨルアソビですこんばんは」

    2014-11-09-20-23-09
    私、マンガ原作者・猪原賽の個人的なトラウマ絵本を紹介します。皆さんこの絵、どう思いますか?

    真っ暗な背景に溶け込んだ怪人「ヨルアソビ」。彼が主人公の女の子を夜の街へ連れ出しちゃうという『ヨルアソビですこんばんは』。怖い。怖かった。そしてドキドキした。当時の私は。というのも……

    • 12:00

    【三上延×倉田英之】業界きっての読書マニアの対談集『読書狂の冒険は終わらない!』レビュー

    2014-10-27-20-26-01
    久々に本のレビューです。
    「ビブリア古書堂」シリーズの三上延先生と、「R.O.D」シリーズの倉田英之先生の、本をテーマにした対談集。
    私はそんなに本を読むほうではないですが、なかなかに興味深い、面白い本でした。

    • 07:00

    【10月7日】今日は「盗難の日」で「ミステリー記念日」!エドガー・アラン・ポーの命日です

    2014-07-31-18-07-13
    今日10月7日は「とう(10)な(7)ん=盗難」ということで、「盗難の日」に制定されています。
    そして「盗難」やその他犯罪にまつわる話と言えば「ミステリー」。

    エドガー・アラン・ポーの命日が、1849年10月7日。それにちなんで今日は「ミステリー記念日」でもあります。

    • 19:00

    【ネタバレ注意】円城塔の巻頭エッセイを読んでいたつもりが……え、なんだこれ!?新潮社「yom yom」驚きの構成

    2014-05-18-01-20-15
    新潮社の文芸誌「yom yom(ヨムヨム)」。

    月9ドラマにもなったベストセラー『ビブリア古書堂の事件手帖』シリーズの著者である三上延先生が読み切り作品『月の砂漠を』(競作「ふたりぐらし」)を掲載しているということで手に取りました。

    普段ほとんど手にした事のなかった雑誌ですが、その構成に驚いた。
    若干のネタバレ含みます。ご注意。