NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

二郎系を思い起こす「肉そばNAMIKI」の背脂入り肉そば(和風)

IMG_6427
肉と背脂のっけ盛りな立ち食いそばは、和風の蕎麦なのに二郎みを感じる。


IMG_1345
中野駅南口出てすぐのところにある「肉そばNAMIKI」。

約3坪ほどの狭小店で、今年の春にOPENしたばかりの立ち食いそば店であることは中野経済新聞さんの記事で知っていたのですが、さあおなかが空いたぞというタイミングで中野駅前にあまりいることがなかったので、初体験が秋の今となってしまいました。

FullSizeRender
店先に掲示されているように、こちらの推しは断然「肉そば」。中野発祥、背脂入りの日本そばを謳っています。

IMG_6427
さて、さっそくですが、こちらが「背脂入り肉そば」(並・550円)です。

IMG_6430
麺はもちろん、日本そば。さば節や焼あご、あじ節、宗田節などを使った魚系の、あたたかいそばつゆ。

IMG_6428
その上に乗ったトッピングは豚バラ、もやし、ネギ。
そして忘れちゃいけない、大事な“豚の背脂”。

この組み合わせ、何かを感じさせる……。そう、二郎み!

和風のそばなのに、そこはかとなく二郎系のジャンクな味わいがあるのです。

一時期、「どん二郎」なるものが流行りましたね。
どん兵衛(うどん)を使って、二郎風のアレンジをするやつです。

私はどん二郎は、所詮“うどん”じゃないか、和風の“うどん出汁”じゃないかと試すことはなかったのですが、NAMIKIの肉そばを食べて逆に気づきました。

二郎系の二郎系たる味の約8割は、もやしと背脂に由来するものだったのではないかと。

IMG_6427
NAMIKIの背脂入り肉そばは、(盛りこそ少ないものの)しゃきしゃきのゆでもやしと背脂が、ジャンクな二郎の味わいの要素を8割もっている。
そして日本そばなのに、食った後の腹を満たした感がすごい。

IMG_1345
ラーメンと違い、立ち食いそばなので、提供も早い。こんな狭小店でよくやるなと思っていたけれど、そこはやっぱり立ち食いそば、回転が早いのだなと感心しました。

ちなみに、肉ももやしも、有料で増量可能です。もやし増しにして二郎系のマシマシ感を味わうことも可能と思われます。

そばなのでヘルシーなイメージもあるので、可能なら朝メシに食いたいんだけど、営業時間は11時からなんだよなあ。
ちょっと季節が過ぎてしまったけれど、こうなると「冷やしつけ蕎麦」も気になりますね。

お店の場所は、中野駅南口を出てすぐ。「ガスト」や「赤から」の入っているビルの1階。隣はパン屋の「サンジェルマン」「です。

【店舗情報】
名称:肉そばNAMIKI(ナミキ)
住所:東京都中野区中野3丁目36−14
営業時間:11:00〜23:00
【Amazon】


【楽天】
【送料無料(メール便)】濃厚にんにく醤油味!≪二郎系 ラーメン2食セット≫ 二郎系 二郎系ラーメン ラーメン 二郎
【送料無料(メール便)】濃厚にんにく醤油味!≪二郎系 ラーメン2食セット≫

送料無料(※沖縄別料金) 日清 どん兵衛 選べる合計3ケース(36個入)セット[日清食品 送料無料(※沖縄別料金) カップ麺 箱 ケース どんべえ ]
送料無料(※沖縄別料金) 日清 どん兵衛 選べる合計3ケース(36個入)セット