NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

寿司屋と洗車場に隠された…かわいそうなお寺

FullSizeRender
寿司屋と洗車場とお寺が大渋滞している中野のとある路地。どうしてこうなった。


桃太郎すしとオート洗車場と
隠されたお寺と


★NewsACT管理者 猪原賽 の新刊を買おう

2019comics
>>すやすや部活系お昼寝コメディ『ひるねぶる。』(作・猪原賽 画・春夏アキト)
>>HGウェルズ作 侵略SFの金字塔『宇宙戦争 1』(脚本・猪原賽 画・横島一)

★東中野・寿司屋とコイン洗車場複合施設

IMG_3730
早稲田通りをよく散歩しますが、東中野のこの辺りにお住まいの方なら、「桃太郎すし」とオート洗車場の立地を不思議に思う人は多いんじゃないでしょうか。

IMG_1305
グーグルマップで見るとこう。
「桃太郎すし」とその駐車場をコの字で囲うようにオート洗車場があり、まるでオート洗車場の中に桃太郎すしがあるように見えるんですよね。

IMG_4878
実際、洗車場と寿司屋は建物を共有しており、どちらかがどちらかのテナント、軒先を貸しているような状態。

IMG_4880
桃太郎すしの店舗兼オート洗車場の建物に、普通のお宅の玄関のようなものがあります。

IMG_4879
こちらを見てみると――

IMG_1307
あ、会社だ。ここ会社のビル。そしてそこに並ぶ文字に驚異の事実が。

ここのオート洗車場も、桃太郎すしも、同じ会社の経営で、そのほか洋服店、焼肉店など、多角的に経営されている。
どちらかがどちらかに貸しているのではなく、どっちも同じ会社。

IMG_3730
だからこんなふうに、一見違和感のある2社併存のような姿になっているんですね。

★「お寺」が寿司屋と洗車場に阻まれている

まあ、それだけだったら私もこのスポットをわざわざブログに書いたりしません。
実はさらならる奇妙な状況に気づいたのです。

IMG_3727
それは、路上に出ているもうひとつの看板。「←左奥 龍昌寺」。えっ、左?

IMG_3728
手前、青のゾーンが「桃太郎すし」の駐車場。

その向こうの赤のゾーンが「オート洗車場」の敷地。洗車したい人は、クルマに乗ったまま左から右へと進行します。

しかしその赤のゾーンの奥に、お寺の入り口がある。つまりこうです。

IMG_3728 2
桃太郎すしオート洗車場を突っ切らないと、お寺に入れない。

IMG_1305 2
もう一回グーグルマップで見るとこうです。大渋滞。

FullSizeRender
と、グーグルマップを確認している隙に、洗車場の客のクルマが左から右へと進行していく。

お寺行くには、ここを突っ切らないとダメってこと!?

★龍昌寺の境内に入ってみる

ということで、寿司屋の客でもないのに駐車場を通り、
洗車場の客でも店員でもないのに、洗車レーンを突っ切り、
お寺の境内に入ってみる。

IMG_4877
左が洗車場。右が龍昌寺。

その敷地同士は完全に隣接し、人ひとり通る隙間もありません。

IMG_4875
龍昌寺の境内から早稲田通りを眺めます。

まだ洗車を待つクルマは動いてません。

IMG_4874
なかなか広い境内には、立派な本堂があります。

FullSizeRender
ぜったいこっちが正面だな。
お寺に入ることがためらわれる、妙な空間。どうしてこうなった……。

★龍昌寺の“裏手”に行ってみた

正面が寿司屋と洗車場に阻まれているのも歪。軒先を貸したら母屋が奪われたみたいなことだろうか。
通りすがりの人間はそれを不思議に思うだけですが、檀家さんとかどうしているんでしょう。

実は正面以外に、お寺への入り口・門があったりするんだろうかと、路地裏を回ってお寺の背後に行ってみました。

IMG_4887
そこにあったのは……

IMG_4888
かたく閉ざされた通用口。

IMG_3728
やっぱりこっちからしか入れないんだ!!!!

【Amazon】


【楽天】
【洗車デビュー応援セット】【洗車用品】洗車セット 簡単コーティング コーティング剤 はじめてカー用品 お試し コーティング剤 女性 ビギナー初心者【ガラスコーティング剤】カーシャンプー 洗車用バケツ 神奈川県_物産展【車】【送料無料】
【洗車デビュー応援セット】【洗車用品】洗車セット