NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

【船橋散歩】謎の「さわやかハウス」と「中山大仏」

IMG_4320
「さわやかハウス中山」アパートか、老人ホームかなとか、デイサービスの施設かなとか思うじゃない。実はここ……


IMG_4322
ん? 非常灯?

IMG_4321
女子、男子、多目的。ここ、トイレだ!!www

IMG_4319
「さわやかハウス」は、公衆トイレでした!! 利用もしてみましたが、いたって普通のトイレでした!

IMG_4315
ここは千葉県市川市「法華経寺」。

船橋散歩をしていたんですが、下総中山から北上すると、法華経寺の参道になり、敷地的には市川市に入ります。

IMG_4316
法華経寺は鎌倉時代に建立された寺で、地元では正月、節分の折には参拝客で賑わうのだとか。
たしかに境内は広々としていています。

で、その境内の一角に「さわやかハウス中山」があります。(上掲写真右のベージュの建物が「さわやかハウス中山」。)

IMG_4317
単なる何でもない週末。しかも雨。広々とした境内には、それでも参拝客はちらほらと。

まあ私もそんな参拝客のひとりなわけですが、なぜ法華経寺に来たかというと――

FullSizeRender
こちらです。通称「中山大仏」。

船橋在住の友人から「千葉最大の大仏」と紹介され見に来たんですけど……えっ、最大? と拍子抜けする大きさ。

その身の丈は1丈6尺。約4.8mとされています。……そんな大きいかな? 台座や、階段のある高台もふくめればそれくらいありそうだけど……。
坐像だけど、もしこのお釈迦様が立ち上がったらそれくらいある、ということなんだろうか。

あまりに拍子抜けしたので、「千葉 大仏」で検索してみると、
  • 鋸山大仏(約31m)
  • 東京湾観音(約56m)
  • 館山釈迦涅槃仏(全長約16m)
という3体が、「房総三大仏」とされているようで、あれ? 中山大仏はどう見ても千葉最大とは言えず……。

ただ、それらの房総三大仏は、建立が昭和に入ってから。

FullSizeRender
「中山大仏」は、江戸時代・享保年間の建立で歴史も古く、一説には「江戸近郊最大の大仏」だったらしいですよ。
船橋在住の友人はその辺りを混同していたのかもしれません。

そんなお参りをした後、立ち寄ったのが、先日レポートを書いた西船橋の「船橋加賀屋支店まる福」だったんですよ。



【Amazon】




【楽天】
大仏 マグカップ 磁器製マグ サンアート 300ml ギフト雑貨 面白雑貨 グッズ 通販 【あす楽】シネマコレクション
大仏 マグカップ

【送料無料】癒しのブッダライト 大仏 置物 インテリア ライト 癒しグッズ ヒーリング  【あす楽対応】【コンビニ受取対応商品】
【送料無料】癒しのブッダライト