NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

パスタとライスで二度おいしい!プロント「大阪スパイスカレー」+半熟卵ごはん

IMG_4731
プロント×コロンビア8「大阪スパイスカレーパスタ」は半熟卵ごはんをオンして2回楽しい!


プロント×コロンビア8
「大阪スパイスカレーパスタ」


★NewsACT管理者 猪原賽 の新刊を買おう

2019comics
>>すやすや部活系お昼寝コメディ『ひるねぶる。』(作・猪原賽 画・春夏アキト)
>>HGウェルズ作 侵略SFの金字塔『宇宙戦争 1』(脚本・猪原賽 画・横島一)

★プロントの企業コラボ“大阪スパイスカレー”

IMG_4720
高田馬場駅・戸山口前にあるカフェ「プロント」。

IMG_4721
ふと立て看板が目についたので見てみると、「カレーしか考えられへん!」と、プロントらしからぬ大阪弁のキャッチコピーが。

スクリーンショット 2019-07-12 10.24.26
プロント公式サイトよりキャプチャ)

これは、「大阪スパイスカレー」というムーブメントの中心核となっている「コロンビア8」とコラボ、監修に入ってもらった期間限定メニュー「大阪スパイスカレーパスタ」の告知でした。

近年大阪では、具材もさまざまで、香辛料を利かせた個性豊かな独特のスパイスカレーが、新たな食の名物に。
「コロンビア8」は大阪スパイスカレーの火付け役として、ミシュランガイド(ビブグルマン)2018に掲載され、カレー激戦区大阪で、緻密かつ立体的なスパイス設計で数多くの食通を唸らせ続けています。

今回プロントで販売する『大阪スパイスカレーパスタ』は、カシューナッツ、レーズン、カルダモン、バジル、ハーブなど数十種類のスパイスを配合し、和風だしと鶏ひき肉の旨みを加えたソースを使用。さらに「香りスパイス」と「焙煎カシューナッツ」をトッピングしてコクと香りの奥行きを出しました。
と告知されているように、スパイス感たっぷりの「カレー」が楽しめるパスタだということで、ちょっと二日酔い気味で体調悪いイハラさんは、つい釣られてプロントの中に吸い込まれてしまった。

(二日酔いの日は、私はけっこうな頻度でカレーをいただきます。)

★プロント「大阪スパイスカレーパスタ」食べてみた

IMG_4722
「大阪スパイスカレーパスタ」は、単品で1,000円。(ドリンクセットや、ドリンク+ビタミンサラダセットあり)

IMG_4724
そのほかに「半熟卵ごはん」が150円で追加できます。これは後にとっておきましょう。

IMG_4723
まずはパスタ単品。

IMG_4725
太めのパスタに絡むソースは、しゃびしゃびのスープ状。

かなりスパイスが複雑な風味を立てていて、薬膳カレーの雰囲気があります。
鶏ひき肉やカシューナッツなど、食感がまるで違うツブツブのトッピングがまた楽しい。

ただ、完全なシャビッとカレーなので、パスタを巻く時、口に運ぶ時、カレーソースがはねてシャツに付きそうで怖いw

おそるおそる口に運ぶパスタは、もちっと太麺で、なめらかな喉越しはカレーつけめん的でもあり、プロントのわりにはけっこう攻めたB級感があります。

★オプションの「半熟卵ごはん」で二度おいしい

IMG_4726
そんなパスタをすべて平らげたお皿には、このとおりカレーソースが残ります。
粗挽きスパイスが目立っていて、これを見るだけでもなんだか香りを感じてもらえそう。

IMG_4728
で、その残ったソースに「半熟卵ごはん」を投入。

はい、「パスタの食べ残し」だったものが、いきなりもう一品「スパイスカレーライス半熟卵トッピング」に変身しました。

そこはミシュラン掲載店「コロンビア8」監修のカレーパスタソースです。というかカレーライスです。
パスタもうまかったが、これは断じてパスタのオマケではなく、カレーライスそのものだという面になっている。

麺も食べたいが米も食いたい。そんなワガママにこたえるメニューは、プロントの「大阪スパイスカレー」+半熟卵ごはん。
このセットで頼まない手はありませんよ。

【Amazon】


【楽天】
噂の名店 大阪スパイスキーマカレー お店の中辛212g【レトルトカレー/Columbia8/コロンビアエイト/SB/S&B/エスビー/楽天/通販】【05P09Jul16】
噂の名店 大阪スパイスキーマカレー お店の中辛212g【レトルトカレー/Columbia8】