NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

「コカ・コーラ エナジー」飲んでみたら、ファンタが飲みたくなった

IMG_4612
エナジードリンクマニア待望の「コカ・コーラエナジー」。味はコーラ+ガラナ÷3ってとこでしょうか。


IMG_4609
エナジードリンク業界に鳴り物入りで参入してきた、「コカ・コーラエナジー」。

IMG_4610
250mlのロング缶バージョンには、80gのカフェインが含まれ、ガラナエキス、ビタミンB6、ナイアシンを配合し、エナジードリンクとしてのスペックは上々。

IMG_4611
缶のトップも赤く染められ、パワフルなイメージが強い。

IMG_4612
液色はほぼコーラ色。エナジードリンクに多い黄色の成分がないと思われるほど、純粋にコーラ色。

飲んでみるとその味は、コーラ+ガラナ÷3という印象でした。
ガラナってアレですよ? 北海道民おなじみの、コアップガラナのあの味わい。
「÷3」という微妙な数字は、なんかコーラとガラナの味がどちらも薄め……ということで、ちょっとパンチが弱いんですよね。

エナジードリンクの成分的には上々でも、味がどうにもどっちつかずな感じで、正直、コカコーラ社にしては中途半端なものを出してきたなと。

コカ・コーラブランド製品である以上、コーラ的な部分は外せなかったのでしょうが、だったら第2、第3のコカ・コーラ社のブランド、カナダドライ・ジンジャーエールやファンタに、エナジードリンク成分を足したほうが、いくらか面白い味で話題になるんじゃないかと思いました。

無糖飲料や、純粋な炭酸水、そして機能性飲料がもてはやされるヘルシー志向な昨今。
特にファンタなんか、オレンジ味で無果汁というジャンクな清涼飲料水として、避けられがちな時代だと思うんですよ。
果汁ゼロのオレンジ味、あの香料のみの身体に悪そうなファンタ味、私は妙に郷愁を誘って、飲みたくなることがある。

そこに、砂糖入りの清涼飲料水で絶大な支持を受けるエナジードリンクですよ。

普段私は、こちらのブログで「マズい」「イマイチ」「面白くない」というニュアンスのレポートは避けているんですが、「コカ・コーラエナジー」には早々に撤退していただいて、

「ファンタ・エナジー」

の登場を強く希望し期待したいという気持ちを、皆さんにも共有していただきたく、今回はコカ・コーラエナジーの残念さをお伝えします。

【Amazon】


【楽天】
新発売! コカ・コーラ エナジー 250ml 30本入り 1ケース 1箱
新発売! コカ・コーラ エナジー 250ml 30本入り 1ケース 1箱

まあでも、1回試してみるといいよ。