NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

「ダイエットは明日から」「上司の話は聞きたくない」自分にごほうびシュークリームメロンパン

IMG_4414
ダイエットは明日から。メロンパン+生クリーム AND MORE!

FullSizeRender
西船橋で友人らと酒を飲んだ帰り、べろんべろんになってしまっていても、気になるものを見つけたら、買ってしまう。

駅の構内で販売されていたのは「ダイエットは明日から」「上司の話は聞きたくない」なんともネガティブなワードが踊るワゴン販売。

IMG_4348
気になって近づくと、それはメロンパン専門店でした。

 販売しているのは、さいたま市南区でメロンパンの移動販売を手掛ける「エイト」(阪田紫帆里社長)が、昨年から運営する店舗「HAPPy HAPPy」。期間限定のポップアップ店舗という形態で、首都圏の駅構内を中心に出店している。
(「上司の話は聞きたくない」「地獄におちない」 ネーミングと味に秀でたメロンパンが人気|産経新聞より引用)

なるほど、目立つワードの印象が強くて、お店の名前が不明のままでしたが、どうやら店名は「HAPPy HAPPy」。こうしたポップアップストアとして各地で展開するメロンパン専門店みたいです。

並んでいる不思議なワードは、すべて商品名。

FullSizeRender
「上司の話は聞きたくない」は、メロンパンにホイップクリームが挟まれたプレーン。いわゆるシュークリームメロンパン。

FullSizeRender
餡&ホイップの組み合わせは「異国情緒」。

そのほか「頭にネクタイ将軍」(いちご&カスタード)。
「死んでも地獄に落ちない」(カスタード&ホイップ)。
妙な日本語ワードのメロンパンに、

「うちでのこづち」(きなこ&抹茶)。
「わちゃわちゃモンスター」(いちごショートケーキ)。
ちょっとネーミングに手を抜いた感じのメロンパン、

はてはチーズケーキ味の「初恋チーズケーキ」と、全然ひねってないネーミングのものまで、シュークリームメロンパンは種類さまざま。
その値段は500円からと、そう安いものではありませんが、外はサクサク、中身ふかふかのメロンパンにたっぷりホイップクリーム。甘い×甘いの掛け算は、クドくなりがちですが、ホイップクリームはさっぱり系。
意外にぺろりと食べてしまう。
(実際、3軒はしごしてベロベロに酔っ払った帰りに、電車を待つホームで一気に食べてしまった。)

FullSizeRender
こちら「上司の話は聞きたくない」をベースとしたシュークリームメロンパンの販売は、「シュークリームメロンパンHAPPy HAPPy」という名前で駅ナカや催事、イベントでのポップアップストア。

そのほか、店舗型の「メロンパン秘密基地HAPPy HAPPy」、キッチンカー営業の「焼き立てメロンパンHAPPy HAPPy」という、計3つの営業形態で展開しているようです。

どこで買えるか等、詳しい情報はぜひ公式サイトにて。

【Amazon】



【楽天】
究極のメロンパン 5個入セット【ギフト】【送料・税込】茨城県産JA旭村のクインシーメロンの果肉と果汁を入れてこねあげたメロンパンに生カスタードクリームをサンドしました。
究極のメロンパン 5個入セット【ギフト】【送料・税込】茨城県産JA旭村のクインシーメロンの果肉と果汁

グルテンフリー パン 米粉パン メロンパンセット(3個入り)
グルテンフリー パン 米粉パン メロンパンセット(3個入り)