NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

骨までしゃぶり尽くす至福の30分…高田馬場「いろ川」の鯛かぶと煮定食

IMG_3748
鯛のかぶと煮定食1,200円。お魚好きならたまらない、たっぷりじっくり30分、身をほじくりまくる至福。


タイトル


★NewsACT管理者 猪原賽 の新刊を買おう

2019comics
>>すやすや部活系お昼寝コメディ『ひるねぶる。』(作・猪原賽 画・春夏アキト)
>>HGウェルズ作 侵略SFの金字塔『宇宙戦争 1』(脚本・猪原賽 画・横島一)

★高田馬場「いろ川」

IMG_3753
お魚を食べたい……とふと考えた、高田馬場のランチタイム。そんな時は、高田馬場駅正面、ドン・キホーテのビルの地下「いろ川」へ。

海鮮充実、居酒屋というより割烹料理店といった雰囲気の「いろ川」は、ランチタイムは海鮮丼、刺身定食、さば味噌定食と、魚がメインのランチをいただけます。

★「いろ川」でオススメランチは「鯛かぶと煮」

IMG_3752
表の看板には、海鮮丼ほかランチメニューが紹介されていますが、その看板の裏を見ると――

IMG_3751
「日替わり定食」も用意されています。……ランチと何が違うのか。もしかしてこっちは夜もだしてたりするんだろうか。

そんな軽い謎はともかく、私はこっちの「鯛かぶと煮定食」がオススメです。
お値段は1,200円と、高田馬場ランチ相場からいえばちょっとお高めですが――

FullSizeRender
このとおり。大盛りOK、おかわりOKのご飯、味噌汁、小鉢、お新香付きのザ・和定食。
(写真のご飯は並盛り。)

IMG_3748
お皿がでかいので、写真だとこの迫力は半減かなあと心配しつつ、奥さん、これ鯛のあたまですよ。1尾分のあたまが、たっぷりどっさり鎮座まします。

細かい骨の間をほじくると、甘めの煮汁を吸った鯛の身が思いのほか出てきて、まあご飯にうまい。

IMG_3750
鯛の目ん玉をつつき、吸い、骨までしゃぶるとこのとおり。1尾分の鯛のあたまに、どれだけ身が残っていることか。

夢中で鯛にしゃぶりつく志向のランチタイムは、気がつけばゆうに30分以上が経過。こんなに時間をかけてゴハンを食べること、ここ最近あったかなあと思うほど。

IMG_3753
本格割烹の味、ゆったり魚と向き合うランチタイム。「いろ川」のランチ、特に鯛かぶと煮定食の紹介でした。ごちそうさまでした。

【店舗情報】
名称:おさかな食道 いろ川
住所:東京都新宿区高田馬場1丁目26−5F・IビルB1
定休日:日曜
【Amazon】


【楽天】
骨まで柔らか&骨なし煮魚詰合せ≪煮魚5種×2パック入 合計10食入≫[ 御歳暮 内祝 御祝 誕生日祝い 魚 惣菜 焼き魚 煮魚 おかず 冷凍食品 真空パック 湯煎 詰め合わせ サバ イワシ ]
骨まで柔らか&骨なし煮魚詰合せ≪煮魚5種×2パック入 合計10食入≫