NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

ペヤング「中華風そのまま皿うどん」に物申す

IMG_3649
ペヤング「中華風そのまま皿うどん」こんな大きなパッケージ、いる!?


FullSizeRender
とにかく、コンビニ売り場で場所を取っていた「ペヤング中華風そのまま皿うどん」。
大きさ、高さ、通常のペヤング(写真左は金粉入りのSP仕様だが通常のペヤングサイズ)に比べ、だいぶボリューミー。

しかも、ペヤングのアイデンティティである「やきそば」を捨てて「皿うどん」とは、もはや意味がわからない。

IMG_3668
作り方もペヤングらしくなく、お湯いらず水いらず。

IMG_3669
中身は乾麺とレトルトパックだけ。しかもこのレトルトパック、なんだったら温めずに即、麺にぶっかけて食えばいいじゃんという、冷や飯仕様www

IMG_3671
ま「レトルトを温めますと更に美味しく」とあるので、せっかくなのであたためていただきます。

IMG_3670
レトルトをあたためているあいだに、乾麺を袋から取り出し、大きなパッケージにオン。

IMG_3672
あたたまったレトルトソースを、その乾麺にオン。これで完成です。

う〜ん、寂しいw

ペヤングにはギガマックスがあるように、これまで大きなパッケージの商品がなかったわけじゃない。
だけど、な〜んか、ムダな空間が多いような。

IMG_3673
ソース自体は、野菜や肉、けっこう具材が豊富……な分、麺に対してのソース比が少ない気もする。

IMG_3674
う〜ん、白菜切って炒めて、このソースに足したい。かさ増ししたい。

パッケージに対する中身の物理的な物足りなさも、味の物足りなさも感じるというのに、あたためずにそのままでもどうぞってスタンスには、ペヤングと名前を付けておけば何でもいいだろという、ちょっとしたマルカ食品の驕りが感じられますね。

よかった探し、グッドアイテムを伝えるスタンスの当ブログ、今回の「中華風皿うどん」は、レポートしないどこ……と思っていたら、

スクリーンショット 2019-06-05 10.19.50
まるか食品公式サイトよりキャプチャ)

まさかの3商品同時新発売! まるで他社のアレ! みたいなニュアンスで「たぬきやきそば」「きつねやきそば」「カレー南蛮やきそば」が市場に投入されたじゃないですか!

そうそうこれこれ、これがペヤングの真骨頂だよ!! と高まったのは、「中華風そのまま皿うどん」でのマイナス評価が、逆に効果的になってんのか!? と裏読みして俺自身が面白くなっちゃったので、書いちゃいました。

【Amazon】
ペヤング 中華風そのまま皿うどん 210g×8個
まるか商事 (2019-05-20)
売り上げランキング: 15,452

【楽天】
まるか商事 ぺヤング きつねやきそば 18入(6月中旬頃入荷予定)
まるか商事 ぺヤング きつねやきそば 18入(6月中旬頃入荷予定)

まるか商事 ぺヤング たぬきやきそば 18入(6月中旬頃入荷予定)
まるか商事 ぺヤング たぬきやきそば 18入(6月中旬頃入荷予定)

まるか商事 ぺヤング カレー南蛮やきそば 18入(6月中旬頃入荷予定)
まるか商事 ぺヤング カレー南蛮やきそば 18入(6月中旬頃入荷予定)