NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

これが本場の味ってやつか!新高円寺「えび寿ベーグル」

IMG_1119
なるほど、これがベーグルってやつか。えび寿ベーグル」はベーグル好きも太鼓判を押す店。高円寺の外れにあるけど、お客が絶えない人気店でした。


新高円寺「えび寿ベーグル」


★NewsACT管理者 猪原賽 の新刊を買おう

2019comics
>>すやすや部活系お昼寝コメディ『ひるねぶる。』(作・猪原賽 画・春夏アキト)
>>HGウェルズ作 侵略SFの金字塔『宇宙戦争 1』(脚本・猪原賽 画・横島一)

★新高円寺「えび寿ベーグル」をオススメされた

先日レポートを書いた荻窪「めがさわ」で酒をご一緒したto-Dieモトクラシー(東田妹暮らし~)さんが、知人のベーグル好きも太鼓判を押すベーグル屋が新高円寺にあると教えてくれました。

私自身、サンドイッチは好きなものの、ベーグルそのものは疎く、そう好んで食べるものでもなかったのですが、氏が言うには、海外本場のベーグルを食べた方が「ここは本場の味に近い」と言い、肉や野菜がたっぷりなサンドイッチでも食べられると。

だったらちょっと行ってみようかなーと、いつもの休日青梅街道散歩から、新青梅街道に逸れてみました。

 >>地元系酒場「めがさわ」の気になる手書きメニューと牛すじ煮込みと

★新高円寺「えび寿ベーグル」に来てみた

IMG_1018
「えび寿ベーグル」にやって来ましたよ。場所は、高円寺駅からまっすぐ南下。青梅街道を越えて新青梅街道に入り、そのまま荻窪方面に。
新高円寺駅からならば徒歩5分くらいでしょうか。

店先はこじんまりとし、地味な店構え。

IMG_1020
店内には木とガラスのシックなケースに、何種類かのベーグルが置かれているほか、

IMG_1019
コーヒーなどのドリンクも販売。ベーグルはそのままでも、様々な具のサンドイッチにもでき、イートインしてカフェ使いも可能。

意外……と言ったら失礼ですが、知らなければ見過ごして通り過ぎそうな店に、イートインするお客がちらほら。テイクアウトのお客も途切れることなくいらっしゃる。

ふーむ、これが本場の味・ベーグルの魅力、安酒場やひなびた純喫茶好きなイハラさんとは縁のなかった世界か。

プレーンベーグル230円を筆頭に、全粒粉、全粒粉ソルト、ごまなどのしょっぱい系が250円前後。
チョコレート、ブルーベリーの甘い系が300円。

サンドイッチの具も、牛肉のグリル、HLT(ハム・レタス・トマト)、ツナサラダ、フムスなどのしょっぱい系、ブルーベリージャム&クリームチーズの甘い系が用意されています。さて、何を頼みましょうかね。

★えび寿ベーグルのベーグルサンドを持ち帰ってみた

IMG_1118
私がテイクアウトしたのは、全粒粉ソルトベーグル(280円)で、ガーリックチキン(260円)をサンド。プレーンをそのまま。そしてベーグルラスク(150円)です。

IMG_1119
サンドは、最初から半分に割っていただきパッケージされていたので、こんなにキレイな断面を見せてくれます。

全粒粉のザクザク感が表面にありながら、中のパンはもっちりとしていて、噛みごたえがある。硬さと柔らかさのコントラストに、ほどよい塩気がはそのまま食べてもおいしそう。
そこにレタスとチキンをサンドするものだから、また食感と味わいもマッチ。

IMG_1124
プレーンベーグルは、自分で横に切って、レタスとハムとチーズを挟んでみました。香ばしさと塩気が立っていた全粒粉ソルトに比べ、ベーグルのベーグルらしさっていうんでしょうか。もっちり・どっしり感はシンプルに味わえますね。

ベーグル、おしゃれ感から勝手に遠ざけていたが、ベーグルサンド結構イケてんじゃねーか。

ただ、ベーグル好きの人が「本場に近い」と太鼓判を押す「えび寿ベーグル」を知ってしまうと、下手なベーグル食べられないぞ……と、ちょっと困ったりもして。


検索していみたら、えび寿ベーグルのFacebookページも発見。
「あんバターサンド」ですって。私が行った時はなかったなあ。期間限定だったのかな。

【店舗情報】
名称:えび寿ベーグル
住所:東京都杉並区梅里2丁目6−3
営業時間:11:00〜20:00
定休日:木曜
公式サイト:Facebook


【Amazon】

【楽天】
【送料無料】 ベーグル お試しセット 手作り国産こんにゃくベーグル 送料無料【選べるこんにゃくベーグル2種類 6個 (3個セット×2組)】セット 冷凍 こんにゃくベーグル カロリーOFF 楽天お買い物マラソン ポイント10倍
【送料無料】 ベーグル お試しセット 手作り国産こんにゃくベーグル