NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

「やきとりセンター」の無限に食える冷凍手羽中唐揚げと濃厚鶏白湯ラーメン

IMG_9600
「やきとりセンター」が意外に良い、と聞いたので。


やきとりセンターの
ちょうどいい感じ


★ブログ主の新刊「ひるねぶる。」第1巻買ってね!

hiruneburu
>> 『ひるねぶる。』コミックス第1巻、【4月5日】発売!

★「やきとりセンター」の評判が上がっている

コロワイドが運営する「やきとりセンター」が、ネットでじわじわ評価が上がっていると聞きました。

 >>やきとりセンターという居酒屋が好き過ぎて取材したら、さらに好きになりました

特にこちらの、オモコロに上がっていたレポートは、コロワイドの運営本部副本部長という偉い人のインタビューまで敢行するという入れ込みよう。

IMG_9601
▲店頭の推しメニュー「夢のいいとこ鶏」

「やきとりセンター」は、私の仕事場の近所にもあるんですが、特に推している「夢のいいとこ鶏」なんて、手羽先好きの私としては二番三番煎じ感があって、定額メニューや黄色い看板。「ホントに焼鳥チェーンのいいとこどりしてんな」という印象でしかなかった。

しかし上掲のレポートで、おっと思うところがあった。それは、この「夢のいいとこ鶏」、冷凍手羽先だということ。

冷凍したまま食べる!「努努鶏」「ゆず鶏」福岡ご当地“冷やし唐揚げ”

image
福岡に「冷やし唐揚げ」なるご当地グルメがあるそうで、さっそく手に入れてみました。
と、過去当ブログでレポートしたように、冷やし手羽先、私だいすきなんですよ。

……まあつまり、冷やし手羽先唐揚げという元祖があるのだから、「いいとこどり」であることには変わりはないんですが、ちょっと食べておきたい。


★「やきとりセンター」行ってみた

というわけでとある平日の夕方、ひとりで「やきとりセンター」高田馬場戸山口店に行ってみました。

店内はよくあるチェーン系の居酒屋の様相。
若者のグループだけでなく、ひとり飲みをしているサラリーマンも。

IMG_9606
まずは「夢のいいとこ鶏」をオーダー。1本(税抜50円)から注文でき、私は10本セットを頼みました。
店員さんからは、提供される時「冷たいんで、ちょっと時間を置いていただいてから……」と説明されます。
大丈夫です、知ってます。レンジであっためるとイマイチなのも知ってます。

というわけで、食べるまでちょっと時間を置く間、ほかにもいただいておきましょう。

IMG_9605
こちら「しびれきゅうり」。180円。

大量にかかっているのは花椒。静電気or電流のレベルを選べますが、私は電流レベルをオーダー。大量にかかっている花椒は、きゅうりを中華の辣味にコーティング。ビールの味が変わるほどのしびれっぷりは、好き嫌いがハッキリしますね。

僕は好きです。

IMG_9602
また、焼鳥にもちょっと変わり種が。それは「あれこれ串」。もも、むね、ねぎ、つくねの4種が1本に刺さった、それこそいいとこどりな1本。(2本で税抜280円。)

IMG_9611
たれ、塩、にんにくの3種の味が選べますが、私は基本の塩をオーダー。

実は、ちょっとこれ失敗したかなというか、バイトさんが慣れてないのかなというか、塩、本当にかかってんのか? というくらい味が薄くて。

クレームしてやり直しをお願いしても良かったんですが、

IMG_9603
ついでに焼鳥につけるとおいしい「鬼おろし」(豆板醤マヨネーズ味/180円)を頼んでいたのですよ。

IMG_9612
こいつをよく混ぜて、焼鳥にたっぷりかけていただくと……うん、やっぱり味が薄いなw

IMG_9614
豚バラ串(2本税抜280円)も、ニンニクだれで頼んでいたのですが、なんだろう、強いタレに任せる勢いで、肉そのものに下味が付いてない感じ。

IMG_9615
串に関しては、今日この日たまたまだったのか、ちょっと残念な仕上がりだったんですが、卓上には調味料が置いてあります。

この右側の「ガーリックソルト」をかけると、豚バラもあれこれ串も、格段においしくなった。
バイトさん、本当にマニュアルのひと手間を忘れてたんじゃないかなあw

★「夢のいいとこ鶏」はいくらでも食える味

IMG_9606
さて、といったところで、本番の「夢のいいとこ鶏」です。

FullSizeRender
カッチカチだった肉が、時間を置いたことで少しやわらかくなり、身はがれのいい肉。しかし冷凍感はまだ残っていて、特に皮のサクサク感は、「努努鶏」でも味わったアレ。冷凍することで水分が抜け、サクカリ食感に。さらにタレの甘み、コクが強く主張されて、ンま〜い!!

そのクセになる味は、10本なんてペロリと食べてしまうほどで、ビールを片手に20個、30個……永遠に交互に飲み食べ続けたい。

何でこの濃い味が、焼鳥と豚串になかったのか不思議だ。そうか、串は焼いただけで冷やしてないからか!(たぶん違う。)

★ホッピーの中と〆の濃厚鶏白湯ラーメン

焼鳥・串はタイミングか、ちょっとイマイチ……と思いつつ、それでもきっとまた来るなと思わせる何かがある「やきとりセンター」。

もちろんそれは無限に食いたい「夢のいいとこ鶏」だけでなく――

IMG_9613
ホッピーの「中」! いわゆる焼酎ですが、セットは規定量となる一方で、おかわりの「中」は、その場で店員さんが注いでくれ、私がコールをかけるまで注いでくれる「ストップコール制」。この日は軽く飲むだけのつもりだったので少し遠慮して、上掲の写真のとおりですが、ホッピーが入らないほどすりきり焼酎というのも可能です。(そこにホッピーをちょろっと入れておいしいかどうかは別にして。)

IMG_9617
また、〆に食べた「濃厚鶏白湯ラーメン」(税抜380円)ですが、薄くスープの表面にコラーゲンの膜ができているのわかります?

FullSizeRender
お玉を入れればわかる、そのスープの粘度。

FullSizeRender
麺リフトすればぼってりと付いてくるスープは、天下一品のこってりラーメンにも近い濃厚さ。

ただし〆のラーメンとして、ボリュームも半玉サイズ、味もこの粘度にしてはすっきり味。
もうちょっとコクや辛味が欲しいな〜、具体的に言えば天一の辛味噌が欲しい。

IMG_9620
で、「肉味噌キャベツの肉味噌単品(80円)」なんてものがあるのに気づいたのは、食べ終わってから。
コイツと七味、そしてガーリックソルトで、天下一品の辛味噌感がチャージできるんじゃないか。

冷凍手羽中「夢のいいとこ鶏」をしゃぶりまくる飲みに。
または軽い飲みと〆ラーメンに。

チェーン系の居酒屋にしては、気楽な一人飲み、晩ごはんにちょうどいい感じがするので、焼鳥串の残念感はこの時たまたまだったというふうに解釈し、利用シチュエーションによってはアリ。私自身もきっと次があると確信したので、紹介することにしました。

今回は以上です。ごちそうさま。

【店舗情報】
名称:やきとりセンター 高田馬場戸山口店
住所:東京都新宿区高田馬場1丁目28−5
営業時間:16:00〜23:30LO
【Amazon】


【楽天】
【fsp2124】【送料・代引手数料無料】≪梅コース≫【コンペ商品】【ギフト】【手羽】努努鶏(ゆめゆめどり)箱詰め(中)12箱セット
【送料・代引手数料無料】努努鶏(ゆめゆめどり)箱詰め(中)12箱セット