NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

四文屋グループ唯一の“溶岩焼肉”で快適ひとり焼肉も!「焼肉の四文屋」江古田北口店

IMG_7388
焼鳥焼とん、魚、牛、天ぷら…と業態を広げまくる「四文屋」の江古田北口店が、溶岩焼肉店になっていた。ひとり焼肉にもオススメ。


江古田駅北口
「焼肉の四文屋」


★当ブログ管理人の新連載!「ひるねぶる。」

hiruneburu
>> Amazon.co.jpで「猪原賽」作品をチェック!

★江古田駅北口の「四文屋」が業態変更してた

IMG_7342
久々に降り立った江古田駅北口。駅から商店街を武蔵野音大方向に進むと、「牛の四文屋 江古田通り店」が「溶岩焼肉」という立て看板を出していた。

四文屋界隈に詳しい人に聞くと、焼鳥・焼きとんで始まった「四文屋」グループが、魚、牛、天ぷら、煮込み串……と業態をどんどん広げ、とうとう「焼肉」に到達したのだそう。

その名も、「焼肉の四文屋」。

IMG_7349
炭火しちりんの上にセットされた、溶岩板で焼く焼肉は、北海道から福岡まで、全国に50軒近く広がる四文屋ネットワークの中でも、ここが唯一。

IMG_7346
飲み物こそどこの四文屋とも変わらないように見えますが、

IMG_7345
焼肉のメニューは同じ部位でも、小盛から大盛の3つのボリューム設定。値段も300円からと、ひとり焼肉にも対応しています。
(実際、カウンターに数人のお客さんがおり、それぞれが溶岩焼肉を育てる様子が見られました。)

★溶岩焼肉の良さを“3つ”語る

リーズナブルなので、夫婦ふたりでいろいろいただいたんですが、まずは語りたいポイントだけを伝え、最後に食べた部位を紹介します。

語りたいポイントとは、ズバリ「溶岩板」です。

IMG_7357
炭火七輪なら網焼きじゃないの? とか思うじゃない。でもね、溶岩板だと、焼肉にじっくり火が通り、脂が落ちません。

脂が炭に落ちることがないから、ホルモンが燃え上がることなく、煙の心配がないだけでなく、シンプルに「焦げない」んですよ。
あ、しまった焼きすぎちゃう! と慌てることがないので、ひとり焼肉でも大勢で囲んでも、落ち着いて酒を飲んだり語ったりできる。この余裕が溶岩焼肉の良さのひとつ。

IMG_7360
市販されている焼き肉プレートの中には「脂が落ちる」ことをポイントにしている商品がありますね。健康には良いでしょう。でも、せっかく外で食べる焼肉なら。

火に直接当たらずじっくり焼いたカルビは、燃えず焦げず脂をたくわえ、かなり脂の甘さが際立ちます。
外食、特に焼肉なんだから、健康は二の次! 旨さには、脂ですよ!
これがポイント2。

IMG_7358
さらにそれでも溶岩板の上にこぼれ出ちゃう脂もあります。
(写真の溶岩板上辺に表面張力している液体は、肉から染み出した脂です!)

その脂を吸って焼き上がるキャベツが、むちゃくちゃうまい! キャベツの甘さと肉脂の甘さ。
これが溶岩焼肉の醍醐味。ポイントの3。

さあ、もう江古田に行って焼肉したくなったでしょ。

でも、ちょっと待って。もうひとつだけ、私自身の反省も含めて伝えます。

★「焼肉の四文屋」で外せないのは「鴨ねぎ」と「目玉焼」

FullSizeRender
メニューの中に、あまり目に止まらず食べなかったものがあります。

ですが後で、店長の密かなオススメが2つあることを知りました。つまり私は今回食べられなかった、「焼肉の四文屋」のオススメメニュー。それを伝えてから、後半でこの日いただいたお肉の写真を掲載して終わりますね。

で、店長が密かにオススメするものとは、
  • 鴨ねぎ焼(500円)
  • 目玉焼(100円)
この2つです。
もうおわかりですよね。鴨から染み出た脂を吸った、ネギがぜったい旨いこと。
いろんな肉の脂と旨味を吸った、目玉焼きがぜったい旨いこと。

ちょっと考えればわかるのに、オーダーしなかった私は、後からオススメを知って頭を抱えた。
きっとまた近々行くのだ。

IMG_7348
新年は2日から、なんとお昼の12時から営業しているって言うし。

【店舗情報】
名称:焼肉の四文屋(江古田北口店)
住所:東京都練馬区栄町34-13
営業時間:16:00〜24:00

【Amazon】
富士山の溶岩プレート(カセットコンロ用)25×25cm
熔岩温泉
売り上げランキング: 443,063

【楽天】
【送料無料】黒豚焼肉セット(桜島溶岩プレート付き)|お土産 ご当地 お取り寄せグルメ ご当地グルメ 手土産 鹿児島 九州 詰め合わせ 焼き肉 黒豚 焼肉 やきにく 焼き肉セット グルメ 豚肉 豚肩ロース 豚バラ肉 ウインナー ソーセージ 豚バラ 豚ロース ロース 肉 セット お肉
【送料無料】黒豚焼肉セット(桜島溶岩プレート付き)

★「焼肉の四文屋」実食写真

IMG_7350
▲にらともやしのナムル(150円)

IMG_7357
▲和牛おつまみ焼「バラすじ」(350円)

コリコリした食感と玉ねぎをポン酢に付けて一緒にいただく。

IMG_7359
IMG_7360
▲希少部位・たんルート芯(300円)

タンの味わいなのに、肉々しい食感と旨味。

IMG_7355
IMG_7361
▲和牛赤身・メガネ(1皿・500円)

肉の繊維質がありながらもっちりした食感。

IMG_7354
IMG_7362
▲和牛カルビ(1皿・500円)

脂!ザ・脂!噛むと溢れ出る脂!

IMG_7364
IMG_7366
FullSizeRender
▲四文屋つくね3種盛(牛・鶏・豚軟骨 400円/黄身ダレ+100円)

黄身ダレは濃厚でうまいが、つくね用に提供されるおろしダレもさっぱりとしておいしいです。

IMG_7368
IMG_7369
IMG_7370
▲冬期限定 シマ腸塩焼(200円/写真は2人前)

さすがに脂が跳ねますが、炭に落ちない分、やっぱりふくふくとした脂の甘味が味わえます。

IMG_7371
IMG_7372
IMG_7373
▲タテバラ(600円)

日替わり時価、数量限定品からタテバラ。ただでさえ脂の多いバラ肉の、特に脂の多い部位。ご飯にワンバンしたら超うまいのでは……と思ったが。

IMG_7375
▲ガーリックトースト(150円)/焼おにぎり(150円)

そんなタテバラの脂を吸わせた〆の焼き物。これにて終了、ご馳走様でした。

【Amazon】


【楽天】
ソト レギュレーターストーブ専用溶岩石プレート SOTO 焼肉 溶岩 キャンプ <2018 春夏>
ソト レギュレーターストーブ専用溶岩石プレート SOTO 焼肉 溶岩 キャンプ <2018 春夏>