NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

「ナポリタン煎餅」と「うなぎ煎餅」に“さいたま”における大宮VS浦和の構図を深読みしちゃう

IMG_7224
さいたま市のご当地グルメをイメージした「ナポリタン煎餅」と「うなぎ煎餅」。……大宮と浦和の静かな戦いはまだ続いているのか?w


さいたま新銘菓
ナポリタン煎餅と
うなぎ煎餅


★当ブログ管理人の新連載!「ひるねぶる。」

hiruneburu
>> Amazon.co.jpで「猪原賽」作品をチェック!

★ナポリタン煎餅とは

IMG_6954
仕事場のフリーおやつコーナーに置かれていた「ナポリタン煎餅」。

IMG_6955
「ナポリタン」という大宮の昔ながらのご当地グルメが再発見され、復活し、“新名物”と認定されたのはここ最近のことですが、

IMG_6957
そんなナポリタンを煎餅にアレンジしたのは、「彩の国ブランドフォーラム」。

IMG_6956
「彩の国優良ブランド品」に認定されています。

IMG_6958
ナポリタンを構成するトマトを始めたとした野菜と香辛料と、米。米は炭水化物ですから、乱暴に言っちゃえばパスタ(小麦)と同じです。そう間違った方向にズレることなく、しっかりナポリタンの風味に仕上がった煎餅は、和洋折衷の妙味があります。

ご馳走様でした。……と、それだけでは終わりません。

★数日後、「うなぎ煎餅」を発見

IMG_7049
数日後、同じフリーおやつコーナーに置かれていたのが、「うなぎ煎餅」です。でかでかと「彩の国優良ブランド品」の短冊が。

こちらも「ナポリタン煎餅」と同じ、彩の国ブランドフォーラムの商品。

IMG_7050
なぜウナギが埼玉の名物かと問えば、ウナギはさいたま市(旧・浦和市)の昔ながらの名産品。

それについては以前、当ブログ・NewsACTでは、130年もの歴史ある老舗でのうな重実食レポを書きましたね。

 >>知る人ぞ知る“うなぎの街”―埼玉県・浦和!創業127年の老舗「満寿家」で高級鰻ブランド「坂東太郎」食べてみた

うな重・うな丼をイメージした煎餅は、うなぎのタレの味に、焼いた米。山椒の香りもピリッときいている上、リアルにうなぎエキスも配合されており、こちらも意外にウナギの味を再現しています。

★ナポリタンVSうなぎ(≒大宮VS浦和)

IMG_7224
ところで、県庁所在地である浦和と、ターミナルシティ 大宮、そして与野を加えて「さいたま市」に合併する時、イニシアチブを握るかで浦和と大宮がバチバチに戦ったことは、元埼玉県民として注目するところでした。

合併は2001年。17年経った今も、何だか大宮VS浦和の構図が、こんな煎餅にも表れる。

というのも、ナポリタン煎餅には「さいたま大宮新名物」と書いてあり、
うなぎ煎餅には「さいたま名物」と書いてあるんですよね。

ナポリタン煎餅は、「大宮」のものであるという我が強いし、
うなぎ煎餅には、逆に浦和と書かないことで「さいたま(市)って浦和のことでしょ」という秘めたプライドを感じる。

これ以上突っ込んだこと書くと、両方から何か言われそうなので、現場からは以上です。

【Amazon】
地域批評シリーズ14 これでいいのか埼玉県さいたま市
小森 雅人 藤江 孝次
マイクロマガジン社 (2016-10-26)
売り上げランキング: 532,393

【楽天】
【全商品ポイント5倍 12/6(木)9:00〜12/8(土)19:59】【送料無料】日清 スパ王BIGナポリタン大盛り370g×14袋(1ケース) 【冷凍】
【送料無料】日清 スパ王BIGナポリタン大盛り370g×14袋(1ケース) 【冷凍】

【ヤヨイ】【Oliveto】 業務用スパゲティ・ナポリタン 10パックセット (オリベート パスタ 冷凍食品 スパゲティー)【re_26】【ポイント5倍】
業務用スパゲティ・ナポリタン 10パックセット (オリベート パスタ 冷凍食品 スパゲティー)