NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

【高田馬場ニュース】「ブックス高田馬場」跡地に動きあり

IMG_0970
2014年に閉店した「ブックス高田馬場」跡地に、ようやく内装工事が入っていました。何になるんですかね。


2014年に閉店した、高田馬場駅・戸山口前「ブックス高田馬場」。

その新刊マンガタイトルの手書きPOPが印象的で、閉店から4年以上経った今でも、時折上掲の記事は、高田馬場を離れて生活する元・早稲田生や元・高田馬場住まいの人達から、「閉店してたのか……」とガッカリムードでTwitter等にて言及されます。

ブックス高田馬場が入居していたビルは、その上階も完全に空いており、私はきっと建て替えするんだろうなあと思っていましたが、4年経ってもただの空きビル。逆にこんな一等地のビルを放置して、何のつもりなのかなと思っていたのですが――

IMG_0370
先日、内装工事が入っている様子が見られました。

高田馬場駅前から大久保方面のこのエリアは、「高田馬場駅周辺地区まちづくり協議会」が立ち上がり、BIGBOX高田馬場すらもその計画地に入っていることも、前回「ホテルサンルート高田馬場」の閉業に合わせてお知らせしました。

このビルのオーナーさんは、もしかしたらその再開発に合わせて建て替えようとしていたものの、まちづくり計画が遅々として進まないので、そのまままた貸しちゃえってことで内装工事を入れたのでしょうか。

戸山口から出て真正面の角地。一体何の店になるのか、注目しておきたいと思います。

【Amazon】
高田馬場早稲田食本 (ぴあMOOK)

ぴあ (2017-07-28)
売り上げランキング: 304,291

【楽天】
まちづくりの非常識な教科書 [ 吉川美貴 ]
まちづくりの非常識な教科書 [ 吉川美貴 ]