NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

『ガイアの夜明け』で紹介!「ピーターパン」の塩バターロール

IMG_0955
この店構えにピンと来た人は、津田沼在住の人か、熱心な『ガイアの夜明け』視聴者でしょう。


……と、以前“津田沼散歩”を記した日記のこぼれネタです。

谷津干潟からJR津田沼駅へと帰る途中、駅前から伸びる道路の脇に、どこかで見たことのある店を通りかかった。

IMG_0954
それがここ「ピーターパン」。

千葉県内に8店舗展開するパン屋チェーンで、特に私の記憶に残っていたその店構えは、「ピーターパン 奏の杜店」。

都心ではあまり見られない、お客さんの賑わい。店内はもちろん、店の前のベンチスペースでは、テイクアウト用のカップコーヒーを片手に、パンを食べるカップルやファミリー。
一見で地元に愛され、かなり人気のパン店だとわかります。
(……軽減税率の対応大変そうですね。)

津田沼に来たのが10年以上ぶりだという私が、なぜこのパン屋の店構えに、なぜ記憶があったかと言うと。

FullSizeRender
▲「江口洋介さんも絶賛!! 塩バターロール」

『ガイアの夜明け』に出てたんだ。

『ガイアの夜明け』で長年追い続ける生乳業界の闇に斬り込んだシリーズは、私はこれまですべてリアルタイムで拝見しました。

そしてその最新回は、8月14日放送「巨大規制に挑む! 〜バターの闇 新たな戦い〜」。
その中で紹介されたのが、MMJの「みんなのバター」。高騰し品薄な国産バター業界の中、安価でおいしいバターを試作。

ここ津田沼の「ピーターパン 奏の杜店」で、そのバターを試販する様子が番組内で放送されていたのを、私は覚えていたんですね。

番組内で放送されたMMJ みんなのバターの試販は、あくまでその日限り。
そのため、このポスターにも「※バターは試作段階ですので、店舗で販売はしておりません。」とあります。

ただ、江口洋介さんは実際このお店に赴き、店の一番人気の「塩バターロール」を試食。確かにそのおいしさに驚いていました。
(※もちろん、塩バターロールにMMJみんなのバターが使われているわけではありません。)

IMG_6740
めったにこない街に来て、テレビで見かけたパンが売ってる。……そりゃ買って帰りますよ。

IMG_6741
そしてこれが、江口さんも絶賛した塩バターロール。

IMG_6743
たっぷりと包み込まれた国産バターはパン生地にしっとり染み込み、中には空洞ができています。

買った時は焼き立てでしたが、家に持ち帰り冷えた状態でも、空洞周辺はじゅわっとバターが染み出てくるようです。
生地自体は中身はふんわり、表面カリッと。3種の食感とバターの香り、確かにこれはうまい。

IMG_0955
……千葉にお住まいの人であれば、日常的に使える「ピーターパン」。確かにこの賑わいぶりに納得する味でした。

私自身はなかなか出かけられる場所、買い物に行ける場所でもないんですが、炭水化物や脂質が嫌われがちな昨今の現代人の食生活。私自身、パン屋を利用する機会が減っているものの、こんなパン屋が近くにあったら、つい通ってしまいそうです。

【店舗情報】
名称:ピーターパン 奏の杜店
住所:千葉県習志野市奏の杜 2-4-11
営業時間:7:00〜20:00
定休日:木曜日
公式サイト:http://peaterpan.com/

【Amazon】
ガイアの夜明け 挑む100人 (日経ビジネス人文庫)

日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 354,640

【楽天】
ガイアの夜明け不屈の100人 日経スペシャル (日経ビジネス人文庫) [ テレビ東京 ]
ガイアの夜明け不屈の100人 日経スペシャル (日経ビジネス人文庫) [ テレビ東京 ]