NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

ワインを買ってついでに一杯!高円寺「Tokyo-ya(東京屋)」が立ち飲み屋になっていた

FullSizeRender
高円寺駅前の酒販・輸入食料品店「東京屋」の様子が変わっていたことに今更気づいた。……えっ、立ち飲みになってる!?


高円寺「東京屋」が
立呑「Tokyo-ya」になってた


★当ブログ管理人の新連載!「ひるねぶる。」

hiruneburu
>> Amazon.co.jpで「猪原賽」作品をチェック!

★高円寺北口純情商店街で「東京屋」の変化に気づく

FullSizeRender
高円寺の北口・純情商店街の酒販店「東京屋」が、いつの間にか様子が変わっていたことに気づいた。

看板は、「東京屋」から「Tokyo-ya」へ。そして――

IMG_6666
「ITALY BAR 1F 立ち飲み」……えっ、酒場にリニューアル!?

★「Tokyo-ya」は角打ち酒店になってた

IMG_6667
店先を覗いてみると、従来どおりの輸入食品に、店内壁には酒が並ぶ。よかった、小売店としては変わってないみたい。

IMG_6668
そのかわり、店の内部はかなりリニューアルされ、中央楕円カウンターでお酒が飲める、いわばワイン角打ちみたいな業態に変わっていたのです。

FullSizeRender
おつまみも150円から。チーズやサラミ、ブルスケッタ、ライスコロッケやフライドポテトと揚げ物まであります。キャッシュオン形式。

Google先生にきいてみると、去年(2017年)の夏にこの業態へリニューアルしたようで、1年以上それに私は気づいていなかったのだなあ。

★「Tokyo-ya」で軽く立ち飲みしてみた

FullSizeRender
というわけで、魅力の輸入食品を眺めながら、軽く一杯。

FullSizeRender
イタリアワイン「ネグロアマーロ」(450円)。おつまみはサービス品(無料のお通し)。

IMG_6671
さらに「サラミ」(250円)と「キャロットラペ」(150円)。

軽いおつまみをちくちくいただきながらワインを飲んでいると、OLさんが入れ代わり立ち代わり入って来て、お酒や食材を買って行く。ついでに一杯だけやっていく人もちらほらといて、客層は7割女性、残りが男性といった感じ。

IMG_6673
スパークリングワインもあります。これはイタリアの白(450円)。……銘柄はなんだろう。

ともかく、駅前の狭小物件酒販・輸入食料品店だった「東京屋」が、こんな角打ちワイン酒場を兼ねる業態に変わっていた以上に、意外に以前と客層が変わらない様子にちょっとびっくり。

買い物ついでに軽く一杯。この形、正解かも。何度も通りかかっていたのに1年以上気づかなかったのが不思議だ。

【店舗情報】
名称:Tokyo-ya(東京屋)
住所:東京都杉並区高円寺北3-22-19
営業時間:17:00〜23:00(土日:15:30〜/小売店:10:00〜)
定休日:水曜日
公式サイト:Twitter

【Amazon】
東京女子立ち呑み
東京女子立ち呑み
posted with amazlet at 18.11.17
さいころ文庫
一迅社
売り上げランキング: 218,397

【楽天】
≪音楽雑貨≫【バッグハンガー バッグ】Piacevole Melodia ミュージック バッグハンガー 864-003【音楽 ピアノ 発表会 ト音記号 音符 母の日 立ち飲み プレゼント】
Piacevole Melodia ミュージック バッグハンガー