NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

高田馬場店オープン!「新橋 岡むら屋」の牛しゃぶすきめしヤバいwww

FullSizeRender
丼から肉がハミ出るフォトジェ肉な「牛しゃぶすきめし」。新橋本店の「岡むら屋」が高田馬場駅前にオープンです。


肉めし「新橋 岡むら屋」
高田馬場店オープン
牛しゃぶすきめしスゴい


★当ブログ管理人の新連載!「ひるねぶる。」

hiruneburu
>> Amazon.co.jpで「猪原賽」作品をチェック!

★高田馬場“どんぶりストリート”に「岡むら屋」オープン

FullSizeRender
高田馬場駅前の“どんぶりストリート”に、新橋本店、秋葉原でも人気の肉丼店「新橋岡むら屋」高田馬場店がオープン。

新橋、秋葉原、新宿西口、田町に続いて、5店舗目となるみたい。

ちなみにどんぶりストリートとは、私が勝手に呼んでいるだけです。吉野家・松屋と、明太子食べ放題で話題の天丼屋「えびのや」が並ぶビル1階のテナント列。他に日高屋や吉そばが並んでいる、チェーン系丼・定食の店が並んでいるので、そう呼ぶことにしました。

そんなテナント列の中、歴史ある唯一の個人店として営業していた薬局「高橋保寿堂モグサヤ」跡地に、10月31日に「岡むら屋」がオープンしたことで、私が個人的に呼ぶ“どんぶりストリート”も、いずれみんなが呼ぶようになってもおかしくないですよね。ハハハ。

FullSizeRender
岡むら屋公式サイトよりキャプチャ)

さて、そんな「岡むら屋」のメニューはこんな感じ。推しは「肉めし」490円。トロットロに煮込んだ肉と豆腐がドーンと乗ったどんぶりですが、私はその隣の「牛しゃぶすきめし」に目を奪われる。

肉がどんぶりからはみ出てる。う〜ん、フォトジェ肉。……とはいえ、メニュー写真には「理想と現実」という現象がある。実際食べてみないと、写真と同じものが提供されるのか、わかりませんよね。

★岡むら屋の「牛しゃぶすきめし」食べてみた

というわけでオープン数日後の11月5日の夕方、岡むら屋に来てみました。しばし外で見ていると、飯時から外れた時間帯にも関わらずほぼ満席状態。通りかかるサラリーマンや学生も、何ができたんだ? 肉めし? と、興味をそそられて見て通る感じ。

カウンター席が2席空いているのが見えたので、私はサッと中に入って、牛しゃぶすきめしをオーダー。しばし待ち、着丼したものは――

IMG_6489
はい、ドーン! すごいの来ちゃった。

「牛しゃぶすきめし(スープ付き)」810円。玉子ヌキなら760円。スープも玉子も無しのどんぶり単品なら700円です。
公式サイトのメニューと値段が10円違うのは、高田馬場駅前という立地で、少し値段設定が変わっているのかな。

メニュー写真の牛しゃぶすきめしのトッピング玉子は、真ん中に卵黄が乗っかっている状態のものですが、実際は生玉子が1個、器に入って別添えの形で出て来ます。

というわけで、生玉子を割って卵黄と卵白を分け、メニュー写真同様に肉の真ん中にポトリ。

FullSizeRender
はい、ドーン! メニュー写真の迫力、そのまんまのどんぶりが出てきたぞ〜!

IMG_6483
肉を1枚めくると、その下にまた肉が。

IMG_6491
しかも、逆サイドから肉をめくると、煮込み豆腐が出てくるサプライズ。

牛しゃぶすきめしは、オーダーが入り次第の調理。カウンターに座って見ていると、店員さんが冷蔵庫から薄切り生肉を出し、すき焼きの割下だけが煮える鍋に投入。しゃぶしゃぶと加熱し、あらかじめ飯を盛っていたどんぶりに、出来上がった肉を1枚1枚乗せていく様が見えます。その枚数、デフォルトで……なんと6枚

こりゃあすき焼き丼風に食うのが良さそうだと、乗せてきた黄身をレンゲで救出。器にあけておいた白身と合わせかき混ぜ、

FullSizeRender
肉に飯にまんべんなくとろりとかけて、いただきます!

FullSizeRender
この大きさの肉が6枚ですよ! すき焼き風の甘じょっぱいタレと、サッとしゃぶしゃぶしたての薄切り肉のやわらかい食感。こんなん旨いだろ。

ただし、サプライズであるはずの豆腐のボリュームと相殺しているのか、ゴハンの量はどんぶりめしとしてはやや少なめ。
全卵の溶き玉子をかけると、ゴハンはゆるめのTKGになります。それがおいしい大好きという人にはいいですが、純粋に醤油味の肉と白メシの組み合わせを食べたい人なら、玉子無しを選んだり、きちんと分けて卵黄だけで楽しむのもアリですね。

★「岡むら屋」に注目

FullSizeRender
正直、このどんぶりストリートで唯一の個人店舗だったモグサヤの閉店、チェーン店の岡むら屋のオープンは、「とうとうチェーン店に占領された……」と、長年この辺りに住む人にとってはマイナスの意味合いで語られる様子が見えました。

しかし「岡むら屋」は、まだ高田馬場が5店舗目の小規模チェーン。フォトジェ肉な牛しゃぶすきめしは、きっと通学途中の学生さんや、近隣サラリーマンの胃を満足させる良店の気配がします。

FullSizeRender
岡むら屋公式サイトよりキャプチャ)

見事にジャンクなB級グルメが並ぶメニュー表。これは明太子食べ放題で鳴らす「えびのや」だけでなく、大手チェーンの吉野家・松屋がウカウカできないラインナップだと思います。

【店舗情報】
名称:新橋 岡むら屋
住所:東京都新宿区高田馬場1-26-12
営業時間:10:00〜LO22:30
公式サイト:http://www.arcdining.co.jp/okamuraya/
【Amazon】
岡村靖幸 結婚への道 迷宮編
岡村靖幸
マガジンハウス
売り上げランキング: 380

【楽天】
黒毛和牛 極上 肩バラ しゃぶしゃぶ 800g【送料無料】 (牛肉 牛しゃぶ しゃぶしゃぶ肉 ブランド お取り寄せ鍋 グルメ お肉 ギフト 食べ物 父 お歳暮 結婚祝い お返し 誕生日プレゼント)
黒毛和牛 極上 肩バラ しゃぶしゃぶ 800g【送料無料】

黒毛和牛 サーロインしゃぶしゃぶ肉 400g【送料無料】 (しゃぶしゃぶ用 国産 牛肉 牛しゃぶ 霜降り ギフト 鍋 お取り寄せグルメお肉 食品 食べ物 ギフト お歳暮 お肉)
黒毛和牛 サーロインしゃぶしゃぶ肉 400g【送料無料】