NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

キリン“世界のKitchenから”「麦のカフェ セバダ」は麦茶のポーション説

FullSizeRender
キリン“世界のKitchenから”「麦のカフェ・セバダ」を薄めたら麦茶になるんじゃないか?


FullSizeRender
ノンカフェイン、麦で作ったコーヒー風のすっきり飲料。

IMG_4008
スペインの「アグア・デ・セバダ」を原型に、アイスコーヒーのようにごくごく飲める夏の飲み物に仕上げたと言いますが、ネット上では「濃い麦茶」という感想が多く見られたので、じゃあ薄めたら麦茶だろう。そう思っただけです。

IMG_7123
そのままの1倍、セバダと水を1:1の2倍……と、同様に4倍まで希釈してみました。
アイスコーヒーや紅茶のポーションみたいな使い方ですね。

ベースとなる1倍、そのままの「セバダ」は「ほのかな甘味」というわりには、香ばしさが強く立ち、また味わいもシンプル。
アメリカンのアイスコーヒーみたいな感じですね。

2倍に薄めると苦味が弱まり、すっきり感がアップ。

3倍と4倍まで来ると、ほぼ麦茶に近い味になります。でもやはりそこはコーヒーと同様の作り方。
逆に、リアルの麦茶ってかなり「甘い」んだなとわかる、どんなに薄めても焙煎した苦味はうっすら残ります。
でも薄めた分、ごくごくじゃなくてガブガブ飲める感じ。

そこで改めて1倍…通常のセバダを飲むと、不思議なことに「コーヒーだ!」って思っちゃうんですよ。
「麦のカフェ」とはよく言ったものだとつい感心しちゃう。

結論。
1倍そのままは、まさに麦コーヒー。ノンカフェインで胸焼けすることなくすっきり飲める。
3、4倍に薄めると、苦めの麦茶になります。量を飲みたいならポーション代わりに薄めて使うのもアリ。
……ということは、氷を浮かべてキンキンに冷やすとおいしいし、氷が溶けて薄まっても普通においしい。
つまり、セバダは夏にぴったり! すごく夏の空気を感じられる飲料ですよ。

薄めたセバダになんか小学生時代の夏休みを思い出すのは……我が家の麦茶はついつい煮出し過ぎちゃってたよなあという懐かしさ。

【Amazon】

【楽天】
世界のキッチンから 麦のカフェ セバダ(600mL*24本入)【世界のキッチンから】【送料無料】
世界のキッチンから 麦のカフェ セバダ(600mL*24本入)【世界のキッチンから】【送料無料】