NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

『マツコの知らない世界』で紹介されそこなった「えのけんラーメン」の冷やし中華

IMG_3638
これが昨年夏の「マツコの知らない世界」冷やし中華の世界で紹介されそこなった「えのけんラーメン」の冷やし中華です。


マツコの知らない世界で
紹介されそこなった冷し中華
「えのけんラーメン」


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!

★『マツコの知らない世界』で不遇の扱いを受けた「えのけんラーメン」

スクリーンショット 2018-07-09 14.14.00
TBS公式サイトよりキャプチャ)

梅雨が明け、夏まっさかり。冷やし中華でも食べたいな〜と思う時、昨年の『マツコの知らない世界』が思い出されます。

あの番組を見て、去年は冷やし中華がプチブームになったイハラさん。今年はどこの冷やし中華を食べようかな〜と思っていたところ、南阿佐ヶ谷・青梅街道沿いの気になるラーメン屋のTwitterアカウントが開設されたと、to-Dieモトクラシー(東田妹暮らし~)さんから通報が。


そうだ、確かこの「えのけんラーメン」は、昨年の『マツコの知らない世界』で、冷やし中華ランキング10位内入賞も、番組中では紹介されなかった不遇のお店。

スクリーンショット 2018-07-09 14.24.58
TBS公式サイトよりキャプチャ)

ね? マツコの知らない世界公式アーカイブには、その写真と名前が載っている。けれど番組内では、10店舗を紹介するフリップにその店名と写真のみの扱いで、番組本筋ではランキング5位以上の店しか、映像では紹介されなかった。

でもこのちっちゃな写真でも、気になりませんか? 私は食べたい。だから1年が経ってしまったが、今年行こう。

そんなわけで南阿佐ヶ谷・青梅街道に立ち、前回「田っくん商店」に立ち寄り。その後、〆とばかりに「えのけんラーメン」へハシゴです!


★麺が見えない!具が多い!大きい!

IMG_3635
「えのけんラーメン」に来ました。「田っくん商店」から距離にして50メートルほどでしょうか。
昔ながらの町中華のたたずまい。食券制。

IMG_3636
瓶ビールは、まさかのサッポロ赤星!

IMG_3642
そして餃子! つけダレは、酢醤油ラー油を自前で作るか、特製辛味噌か。辛味噌と聞いていましたが甜麺醤のように甘かった。

……え? 〆じゃなかったのかって? まあなんというか、つい。

で、餃子をアテにビールを飲んでいたら――

IMG_3638
来ましたよ!冷やし中華です!

何これ大きい。高い。具が多い。チャーシューでかい。麺が見えない。


★オーソドックスかつオリジナリティ!えのけんラーメンの冷やし中華

IMG_3639
えのけんラーメンの冷やし中華を、逆側から見たところ。サニーレタスを下敷きに、具はプチトマト、コーン、もやし、紅生姜、わかめ、

IMG_3638
もう一度表に返して、ゆで玉子、メンマ、きゅうり、そして大ぶりのチャーシューが2枚!

これ、冷やし中華の具だけが積まれてるんじゃないの?

FullSizeRender
いえ、麺が下に隠れてます。

麺は太麺でしこしこしています。多い具に負けないくらい、主張があります。
チャーシューはボリューミーで食べがいもある。
ザ・冷やし中華の酢醤油ダレもクド過ぎなくて……

これ、今のところ私の冷やし中華ランキングでは、かなり上位に入りますよ!

キーワードは「食べがい」。スープオフな分、冷やし中華はボリューム不足を感じることが多いんですが、見てのとおりのうず高い具の量。その具に負けないツルシコ極太麺。

ベースはいたって普通のオーソドックスな冷やし中華の味なのに、ここでしか食べられない感が強い。
ほっとする味なのに、オリジナリティ。

やっぱり町中華はあなどれないなと。

【店舗情報】
名称:えのけんラーメン
住所:東京都杉並区成田東4丁目34−12
営業時間:11:30〜15:00/17:00〜翌2:00(日祝休み)
公式サイト:Twitter

【Amazon】

【楽天】
マルちゃん正麺 冷し中華 醤油だれ 袋5食×1パック
マルちゃん正麺 冷し中華 醤油だれ 袋5食×1パック