NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

とある居酒屋の壁の掲示物が気になる

FullSizeRender
野方の路地の気になる酒場……の壁にある、アレ。


上掲写真は、昼間の散歩中、営業時間外に見かけた居酒屋。

なにやらB級の雰囲気を醸し出していますが、『吉田類の酒場放浪記』でも登場した酒場のひとつ。
私自身も、いずれ来ることもありそうだなと思いつつ、酒場がどうというよりも壁が気になって気になって。

FullSizeRender
いえ、右下のアイツのことじゃないですよ。言ってみればこの謎のキャラクターはこの記事の釣りですよ。

FullSizeRender
今回のメインの話題はこっちのポスターです。「かんななモノレール」って何じゃ?

スクリーンショット 2018-05-17 9.23.00
江戸川区公式サイトよりキャプチャ)

私、知らなかったんですけど「エイトライナー」「メトロセブン」という環状鉄道計画があるんですね。
双方、環八・環七の上空・地下を利用する形で実現させたいとされていて、
江戸川区の公式サイトによれば、1994年から計画されている事業ながら、現在は現実的なプランではないようです。

ところで、実はメトロセブン以前にも環七上を走るモノレールの計画もあったのだそうです。

■昭和46年度:環6、環7、環8モノレール線

都営モノレール計画(環6、環7、環8)2

東京都の未成モノレール計画(環5、環6、環7、環8、江東)|骨まで大洋ファンより引用)

上記ブログでは、未成モノレール計画を当時の計画書の画像と共に紹介。環七上を走る環状モノレールが昭和45年ごろから計画されていた事実を伝え、そしてこのモノレール計画がエイトライナー・メトロセブンの原型になったのでは? と考察。

FullSizeRender
……ですが!

この「かんななモノレール」は、昭和のモノレール計画が頓挫している以上関係ないでしょう。
ここは野方・環七沿い。「エイトライナー・メトロセブン計画」ともエリアが違うので関係ないでしょう。

……なのに!

この「かんななモノレール」に関して、ググってもなにひとつ情報が出てこない。

「1964 東京オリンピック迄に環七」
「2020 東京オリンピック迄にモノレール」


と大言壮語するわりに、オリンピックイヤーまで2年を切った今でも公式サイトも見つからず、この時代、そのワードすらネットに引っかからない。

なんだよ「ゆるきゃら かんもちゃん いずれ公募」って。それ以前に何かすることあるだろ。いずれっていう段階じゃないだろと。

いったい誰が、どの程度本気で「かんななモノレール」実現に向けて努力しているのか。

FullSizeRender
その詳細などについては、この居酒屋が開いている時間にここに来て、店主に「かんななモノレールって何ですか?」とたずねる以外ないんでしょうね。

【Amazon】
TOMY プラレール限定車両 東京モノレール10000形セット
タカラトミー
売り上げランキング: 22,152

【楽天】
湘南モノレールオリジナルプラレール湘南モノレール5000系セット
湘南モノレールオリジナルプラレール湘南モノレール5000系セット