NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

使い捨て「簡単グリル」でマジ簡単!お手軽屋外バーベキュー!

FullSizeRender
使い捨てで手軽に扱える炭火焼きコンロが便利!火力も充分!これから季節、キャンプや野外バーベキューにいかがか。

使い捨て「簡単グリル」で
お手軽屋外BBQ!


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!

★友人宅での屋外バーベキューにて

IMG_2133
友人のお宅の庭で、野外バーベキューしたんですよ。

でも、その友人はキャンプ趣味あったかな? 突然どうした、キャンプに目覚めたのか!? と思ったら、けっこうお手軽な炭火コンロを見つけたので試してみたいということでした。

FullSizeRender
友人が用意した炭火コンロは、「屋外専用簡単グリル」。なんと使い捨てインスタントグリルなんですよ。

FullSizeRender
パッケージの中身は、針金の台と、コンロだけ。(あと説明書。)

針金の台にコンロを乗せて、あとは火を付けるだけで即使える、キャンプ、バーベキューを楽しむためのお手軽グッズ。
もちろん、本気でキャンプを志し、火おこしと火守りに情熱を傾けるような人にはオススメしません。あくまでちょこっと屋外バーベキューを楽しんでみたいという初心者向けのアイテムです。

私自身も炭火の魔力に取り憑かれ、一時期は七輪で肉や魚を焼くのを楽しみにしていました。

火おこし鍋も持ってたんですよ。でも、引っ越しを繰り返すうちに、その火おこし鍋も七輪もいつしか処分してしまい、屋外バーベキューなんて今回、5年ぶりくらいじゃないでしょうか。
(「デジキュー」などの手ぶらでバーベキューなどは省きます。あくまで自分達で準備して、という形での話。)

なにせバーベキューは、炭火の扱いが大変。一旦火がつけば火力も旺盛な炭ですが、きちんと火が回るまでけっこう苦労しますよね。


★「屋外専用簡単グリル」マジ簡単

FullSizeRender
「屋外専用簡単グリル」は、そんな手間いりません。網の下に敷かれた白いパックに、ライターなどで火をつけるだけで、あっというまに火の準備はOK。

白いパックの中の炭が燃え上がり、立ち上がった炎が落ち着いたら、もうOKです。

FullSizeRender
あとは好きな具材を上に乗せて焼くだけ。白いパックの中身は最初見えないので、炭が左右どちらかに寄っちゃってますが、網はコンロと一体化しているので、炭を広げたりならしたりはできません。
逆に炭がないエリアは、焼きあがった具材の保温に使えばいいんです。

燃焼時間は約1時間。少人数なら2パックで充分。10人以上集まるなら、焼き面積も考え、4パック以上用意しておくほうが安心かもしれません。

富士見産業 簡単グリル OF-BEG600 (アウトドア バーベキュー グリル インスタント ピクニック お花見)
富士見産業 簡単グリル OF-BEG600
パッケージデザインは違いますが、楽天で買えるのはこれかな? 同様の商品はサイズ含めていろんな会社から出ているみたい。


★「チャコールブリケット」はちょっと失敗だったかも

FullSizeRender
実は、友人宅には炭火を使うコンロがあったため、こうした燃料も買っていました。

マッチやライターで簡単に着火できる、バーベキュー用燃料です。

FullSizeRender
中身はこうした、墨色チョコレートみたいな形。

FullSizeRender
まさにチョコレートのように好きな分量に割って使うんです。

FullSizeRender
ここではガスバーナーを使用していますが、マッチやライターで数か所に火をつければ、こちらも炭同様にバーベキュー用の燃料として使える……はずだったんですよ。

IMG_2143
ただし、実際使ってみたところ、やや火力不足。円形のコンロに四角い燃料を入れるのは、面積的に非効率だったかな。四角いコンロに敷き詰めるようにすれば、もうちょっと使えたかも。

着火の具合は上々なんですが、この日この環境では、火力不足でほとんど保温のためにしか使えなかったです。


★ガチ勢でなければ、初心者なら、失敗なく片付けも簡単

FullSizeRender
さて、一応紹介した「チャコールブリケット」はともかく、「屋外専用簡単グリル」はホントに簡単です。

マッチ1本でも火が着きますし、火力も強い。
素材はアルミトレー、アルミ網、アルミ針金、燃料のみですので、火が消えてからの処分も楽ちん。
難点と言えば、これを毎回・何度も大人数で使うなら、結局は高くつく……ということになりそうな予感がするくらいですかね。

そりゃあガチのキャンパーが、ガチのコンロを持ち出して、火おこしからセッティングすれば、それが一番キャンプらしく、安く済ますことができるでしょうが、ちょっと庭でバーベキュー気分を、野外調理をやってみたい! というお手軽勢には、これくらいでいいんじゃないかと思います。

これでバーベキューの魅力に取り憑かれたら、改めて本気のキャンプ道具を揃えていけばいいんじゃないかと。

【Amazon】

【楽天】
【Field Life】グリル 簡単グリル【OF-BEG600 ブラック】
【Field Life】グリル 簡単グリル【OF-BEG600 ブラック】