NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

もつ煮込みがおいしいしっぽり落ち着く酒場・阿佐ヶ谷「居酒屋かーくん」

FullSizeRender
「煮込みがうまい」と聞いてやって来たのは、阿佐ヶ谷の穴場酒場・一番街「居酒屋かーくん」。
どんぶりに入ったボリューム大のもつ煮はすっきり味噌味でよろしくってよ。
IMG_1070
気になる酒場があったんですよ。阿佐ヶ谷一番街「居酒屋かーくん」。ちょっと奥まったおしゃれなドアに、なんだか萎縮してしまって足を踏み入れたことはなかったんですが、最近ちょくちょく阿佐ヶ谷情報を寄せていただいている東田妹暮らしさんに、「ここの煮込みはおいしいですよ」と。

そういうちょっとした情報でも寄せていただけると、ハードルも低くなるというものです。

IMG_1071
よく見てみれば店先にメニュー黒板が。刺身から串焼き、一品料理まで。あれっ?「煮込み」は書かれていませんね。

IMG_1072
あ、中のメニューにありました。味噌仕立ての豚もつ煮込み。トッピング(?)も煮玉子・豆腐、さらにカレー味の味変まであるようです。

FullSizeRender
煮込みは、豆腐入りで頼んでみました。……でかいな。豆腐は1丁分。その縮尺からわかってもらえると思いますが、どんぶりに入ってます。もしこれひとりで頼んだら、これだけでおなかいっぱいになるレベル。

そして味も味噌仕立てながら濃すぎずすっきりとした味わいで、もつの臭みはありません。

FullSizeRender
お刺身は、自家製〆鯖と生タコをチョイス。ほどよく〆ったサバも、吸盤も添えてある生タコも、どちらも酒のアテにちょうどよい。

ご主人は「かーくん」という名前にはほど遠い、いかつく無口で、頑固そうな男性。何か下手なこと言ったら怒られるのでは……という恐怖につい萎縮し、我々は静かに飲んでいたが、ご主人はもくもくと他の料理の下ごしらえ中。
見ればネタケースの中に、おおきくツヤのあるタケノコが。

「おいしそうだな……タケノコいただけますか?」と声をかけると、それまで集中して料理をしていたご主人、ニコッと笑顔で「今日のタケノコはおいしいですよ」。あれっ!? もしかしてこの人、すごく人当たりの良い人では!?

IMG_1079
FullSizeRender
タケノコは、焼き・煮の2種でいただいてみましたが、焼き筍はシンプルに素材の味をいただけ、ホクホク感がGood。
煮筍は、柚子の皮が添えてある繊細な仕事をしながらも、見てのとおり大量。ここは煮込む料理は必ずこうなのか。

IMG_1078
串もひとついただいておこうかと、頼んだは「Sカモネギ」。「S」とは「スモーク」。燻製鴨肉と白ネギを同時に食べれば、肉と野菜の2つのジューシーさが味わえて、お酒が進む。

ご主人ひとりでもくもくと作る料理は、丁寧でどれもおいしく、いろいろ他にも試したいし、カウンター目の前のネタケースには、新鮮な野菜などが並んでいて、季節感もあり。
この日は、阿佐ヶ谷はしごデーと決めていたので、このくらいで暇乞い。

大人数でわいわいというよりは、1人から数人でゆっくり落ち着いて飲みたい時に良さげなお店。
皆さんも覚えて帰ってください。

【店舗情報】
名称:居酒屋かーくん
住所:東京都杉並区阿佐谷南2-21-12
営業時間:18:00〜(火曜定休)

【Amazon】
笑いのモツ煮こみ (文春文庫)
東海林 さだお
文藝春秋
売り上げランキング: 181,271

もつっこ もつ煮 1kg (3人前用) もつっ子
永井食堂
売り上げランキング: 3,144
【楽天】
おつまみ 国産もつ煮込み150g×3セット 1000円 ポッキリ
おつまみ 国産もつ煮込み150g×3セット 1000円 ポッキリ