NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

冬もそうめん!東中野のそうめん専門店「阿波や壱兆」しかも24時間営業

IMG_9499
すだちのスライスたっぷり、清涼感ある「すだちそうめん」。何でこんな寒い時期に……と思うでしょ? これ温麺です。あったかいんですよ!

東中野のそうめん専門店
「阿波や壱兆」(24h)


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!

★24時間そうめんが食える店@東中野

IMG_9494
JR東中野駅を下りてすぐ。間口の狭い「阿波や壱兆」はそうめん専門店。もちろん小売ではなく、中で食べるほうの専門店です。

しかも24時間営業。

もともと東中野に住んでいる友人が通う店で勧められていたし、私自身も気になるお店のひとつでしたが、逆に24時間、いつ行ってもやってるという安心感からか、「二の次」という判断が働いて、なかなか来れてなかった店のひとつ。

この日はたまたまお昼時、中野から東中野界隈を散歩という名のウォーキングをしており、小腹が減った。せっかく運動しているのに、ガッツリ食事を摂るのもなーと、ふと思い出す「阿波や壱兆」。

今だ、と。


★「阿波や壱兆」はそうめんで飲める店

IMG_9530
「阿波や壱兆」は、その名(阿波)のとおり、徳島の「半田そうめん」を提供する店。

立ち食い蕎麦のような慌ただしい店ではなく、そうめんをアテに、お酒が飲める。なのでハーフサイズも用意されています。

この日もお昼時、1時を過ぎた頃だったでしょうか。先客は焼酎グラスを傾けて、けっこう長っ尻の様子。
平日の昼から酒か、いいなあ……と、ゴクリとノドを鳴らすイハラさん。ですがウォーキングの途中です。一杯そうめんだけをいただいて、サッと帰らなくてはなりません。


★「阿波や壱兆」の“変わりそうめん”は400種以上

「阿波や壱兆」のTwitterアカウントによれば、

絶賛24時間営業中!徳島の半田そうめんのお店です♪2009.7月の開店より400種類以上のアレンジそうめんをお出ししてきました。ほぼ日替わりでいろんな味のそうめんをお召し上がり頂けます。

☆1月11日のそうめん☆ 『クレソン鍋風温めん』 クレソン・豚バラスライス肉・パプリカ・定番出汁・青ねぎ・青ゆず。 たーっぷりの野菜をとれるお鍋はなんだってそうめんにも合います! 最近教えてもらった「クレソン鍋」。 すぐに日替わりにも登場しますよ〜〜♡ 豚バラスライスでクレソンを巻まきしてまーす(๑′ᴗ‵๑) #阿波や壱兆 #半田そうめん屋 #そうめん屋 #そうめん #半田そうめん #東中野 #西口 #24時間営業 #徳島 #すだちにゃんこ #すだちそうめん #定番出汁 #和食 #そば米 #somen #japanese #noodle #washoku #dashi #umami #tokushima #tokyo #healthy #レシピ本 #日替りそうめん #365日 #クレソン #鍋 #豚バラ #野菜たっぷり

awayaicchoさん(@awayaiccho)がシェアした投稿 -


この日も「日替わりそうめん」を案内されましたが、私は初見、一見客。まずは様子見、基本的なそうめんから食べてみたい……。

IMG_9499
そこで選んだのが、メニューのトップにも掲げられている「すだちそうめん」(880円)です。

どうですかこの、スライスすだちがどんぶりを覆う爽やかな見た目。なんともフォトジェニってる。インスタ映えかくあるものぞ。


★「すだちそうめん」食べてみた

IMG_9501
きれいだ。蓮の浮かぶ山間の泉のようだ。

このすだち、もちろん具です。皮ごとそのまま食べられます。
柑橘系の立つ香りは爽やかで、皮の苦味がアクセント。

FullSizeRender
そうめん自体は、やや太め。つるっと喉越し良く、もちもちとした食感が胃にすとんと落ち、ポカポカと……

……ポカポカと?

IMG_9495
「夏でも冬でもそうめん 夏だけのモノじゃない! 一年中楽しめる」

寒い中歩いて来たので、私は「すだちそうめん(温)」をいただいたのです。
すだちの清涼な色合いに、夏っぽさ、冷たいそうめんをイメージしがちですが、

FullSizeRender
透き通った出汁はあたたかく、もちろんそうめん自体も温麺です。一度冷水で締め、湯をくぐらせたにゅうめん的な。

鍋物にぽん酢が付き物のように、あたたかい麺でも汁でも、すだちの香りは合うんです。

太めの半田そうめんは、あたたかくてもコシはしっかりあり、ご自宅で作るにゅうめんのようなダルさは皆無。
のど越しよく、噛めば弾むように切れるあたたかいそうめん。いいぞ〜これ。

ポカポカと温まり、再開したウォーキングの足取りも軽い。
いや〜、いいもの食った。ごちそうさまでした。これまで「二の次」にしててすみません。

しこたま飲んだ後の〆にも良さげ。
駅チカで24時間営業の、酒も飲めるそうめん屋。ダメな酒飲みも集まりそうな環境ですが、「泥酔者はお断り」。きちんとそういう予防線を張っているのでお気をつけください。

【店舗情報】
名称:阿波や壱兆
住所:
営業時間:
公式サイト:TwitterInstagram

【Amazon】
「阿波や壱兆」の一年中そうめん
田中 嘉織
文化出版局
売り上げランキング: 355,525

【楽天】
約300年の歴史と伝統の味!麺の太さは、パスタと同程度の1.6mm以上もあり、独特のコシと食感が特徴です。手延べ半田そうめんそうめん200g×12袋
約300年の歴史と伝統の味!麺の太さは、パスタと同程度の1.6mm以上もあり、独特のコシと食感が特徴です。手延べ半田そうめんそうめん200g×12袋