NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

金平糖だと思った?ざんね~ん、新潟の伝統菓子「ゆか里」です。お湯に浮かべて飲みます(!)

2017-12-25-12-10-00
金平糖かと思ったら違った! なにこれ、新潟の「ゆか里(り)」? お湯に溶かすとおいしいだって!?

新潟館エスパスの雪だるま
&伝統菓子「ゆか里」


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!

★表参道のクリスマス・イルミネーション舐めてた

2017-12-24-18-04-55
昨夜の表参道の様子です。買い物と食事の用事があってここまでやって来たのですが、なんですかこれ。溢れんばかりの人、人、人。
実際、車道の路肩にも臨時の歩道が設置され、行き交う人々は肩で肩と触れ合い、歩みがなかなか進まない。

クリスマス・イブだよね。初詣じゃないよね。リア充舐めてたわ……。
そんなごったがえす表参道から、少し逃れるために立ち寄ったのが、

2017-12-24-22-05-24
「新潟館ネスパス」。新潟のアンテナショップであり、観光センターであり、Uターン情報センター。
なに、こんなオシャレな街にアンテナショップ置いてたのかよ。


★新潟館ネスパスの「雪だるま」

2017-12-24-22-05-57
そんな新潟館ネスパスの看板前には、等身大以上の大きさの雪だるまが設置されていました。

もちろん東京ではまだ雪は降っていません。かまくらも作れそうなほど巨大な雪だるまの雪は、新潟から持って来たもの。大胆な地元観光呼び込み策。

わー、この雪ほんものかーと、ついつい触りたくもなりますが、

2017-12-24-22-05-36
おさわり禁止! その理由が「とけちゃうから」というのは、やはりこの時期都心では雪なんか望むべくもないのだ。
(ちなみに東京都で12月24日に雪が降った最後の年は、1965年なんだそうですよ。ドラマやアニメの演出で東京に雪が降るホワイトクリスマスの情景が描かれることもありますが、リアルにはとうていありえない話……w)


★新潟館ネスパスで買った「ゆか里」がかわいい!

表参道のリア充カップルの多さに辟易したファミリーが流れ着いたのでしょうか。「新潟館ネスパス」の中も、けっこうなお客で溢れています。ただしほぼファミリー層。外国人のご家族もいらっしゃいました。

私もそんなファミリー客に紛れ、ついつい探しちゃう、ブログのネタになるような……

2017-12-25-12-03-11
あった! このお菓子! 金平糖かと思って手にしたら、なんと「お米のおかし」と書いてある!

2017-12-25-12-10-50
見てください。完全に金平糖。これが金平糖じゃなかったら何だと言うのだ? という形状。

2017-12-25-12-05-05
実際、原材料はあられとグラニュー糖。あられを芯に、金平糖のような作り方をした砂糖がけ菓子ということみたい。

歴史も100年以上続く、新潟の郷土菓子「ゆか里(り)」。

「ゆかり」とも「ゆか里」とも「柚香里」とも表記され、新潟県内の数多くのメーカーが作っているそう。

2017-12-25-12-10-00
実際、写真手前の瓶入りのものは、パクチープラス製の「YUCALI 笹ミックス」。
抹茶や柚子、シソのカラフルな3種は、明治屋ゆかり店製の「ゆか里」。

いろいろなフレーバーがあり、カリッとした糖蜜の中は、サクサクおかき。金平糖よりも歯にやさしく、驚きもあり、ご当地郷土菓子として◎ですよ! ものすごくお土産っぽい! 地方色感じる!

2017-12-25-12-51-07
▲よもぎと餡で、ささだんご味!パクチープラス【YUCALI 笹ミックス】


★金平糖とはひと味違う“ゆか里”ならではのいただき方

と「ゆか里」のことをネットでポチポチ見ていると、「お湯に溶かして食べる(飲む)のが一般的」という文言が見える。

えっ、えっ、どゆこと!? どういうこと!? と、見たがまま、お湯に「ゆか里」(抹茶味)を浮かべた様子が…


私がTwitterにも上げた、こちらの動画。

2017-12-25-12-23-58
写真だと、こういう感じになります。つまり「ゆか里」の表面の糖蜜が湯に溶け、芯のあられがぷかりと浮く。

優しい甘さのホットドリンクは、お子さんが喜びそうな味わいで、ホッとします。湯を吸ってしんなりしたおかきも、永谷園のお茶漬けでお馴染みの、あのほのかな香ばしさ。

なにこれ、金平糖じゃこうは行かない……。

これまで知らなかった新潟の味、「ゆか里」。ちょっとこれは、いいものに出会いましたよ。


★他にも買ってた“新潟”スイーツ

2017-12-25-13-30-14
もちろん、せっかく新潟アンテナショップに来たのですから、「ゆか里」だけでなく他にも新潟のご当地スイーツを購入してました。

左は新潟市内の丸屋本店「ハニーレモン」。右は長岡市内のさかたや「レモンケーキ」。

ソックリ過ぎる!レモン型ケーキ「レモナック」「レモンケーキ」「広島レモーネ」を比べてみた

2017-03-08-10-04-21
みなさん、レモン風味のクリームがけスポンジケージと言えば何を思い浮かべますか?「レモナック」?「レモンケーキ」?ここに3種類のレモン型ケーキがありますが、おなじみのものはどれか即座にわかりますか?
私はヤマザキのレモナックが好きで、こんな食べ比べも当ブログNewsACTに掲載しています。
このように、新潟館ネスパスで買ったご当地レモンケーキも比べてみよう! と買っておいたわけですが……

2017-12-25-13-33-56
買ってカバンに押し込んでたから、袋から出したらこんな姿に………………

申し訳なくてきちんとレビューすることができません。以上、クリスマス・イブに表参道に行ったら新潟アンテナショップで金平糖みたいな郷土菓子を見つけた話を終わります。

悲しい。

【店舗情報】
名称:表参道新潟館ネスパス
住所:東京都渋谷区神宮前4丁目11−7
公式サイト:http://www.nico.or.jp/nespace/


【Amazon】

【楽天】
【4,000円以上購入で送料無料】浮き星はくちょう カフェオレベース|昔ながらの新潟のお菓子「ゆか里」|お湯を注ぎほのかな甘みと香りを楽しむホット ドリンクとして|そのままポリポリ、お子様のおやつにも
【4,000円以上購入で送料無料】浮き星はくちょう カフェオレベース|昔ながらの新潟のお菓子「ゆか里」|お湯を注ぎほのかな甘みと香りを楽しむホット ドリンクとして|そのままポリポリ、お子様のおやつにも

【4,000円以上購入で送料無料】浮き星はくちょう 抹茶ベース|今では珍しい昔ながらの新潟のお菓子「ゆか里」|お湯を注ぎほのかな甘みと香りを楽しむホット ドリンクとして|そのままポリポリ、お子様のおやつにも
【4,000円以上購入で送料無料】浮き星はくちょう 抹茶ベース|今では珍しい昔ながらの新潟のお菓子「ゆか里」|お湯を注ぎほのかな甘みと香りを楽しむホット ドリンクとして|そのままポリポリ、お子様のおやつにも