NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

お取り寄せスパイス「喜」が“無化調”になってラッキー!「楽喜(ラッキー)スパイス」

2017-12-18-17-17-38
宮崎の肉屋さんが作ってる万能調味料「極上スパイス 喜」って知ってる? さらにその新作「楽喜スパイス」が出ていることも。

知る人ぞ知るお取り寄せ
「喜」スパイス進化系
「楽喜スパイス」


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!

★「喜スパイス」について復習しよう

画像1
戦場カメラマン渡部陽一推薦!全てのメニューを極上にする魔法の調味料「極上スパイス 喜」がすごい
当ブログでは2013年に紹介している「極上スパイス 喜(よろこび)」。

醤油粉末をベースに、何にでも合うその味わい、スパイス感。安っぽい肉やカレーを一気に極上のものへと引き上げるパワー。

友人Hが取り寄せては友人に配り布教していたもので、宮崎の一軒の肉屋さん「肉のふくしま」が自家製で作り販売しているもの。
それは上記の記事でも書いたとおり、戦場カメラマン渡部陽一さんが愛用し、テレビ番組でも紹介する極上のお取り寄せでした。

その友人Hが、2017年の忘年会に持参し、紹介していたのが――


★「喜スパイス」の姉妹品!2017新作スパイス「楽喜(ラッキー)」

2017-12-18-17-17-38
左が新作「楽喜(ラッキー)スパイス」。右が「喜スパイス」。

右にラベルが無いのは、私も「喜」を取り寄せるようになり、汎用スパイスボトルに詰め替え用の「喜」を入れて常用しているからです。

「喜」の原材料は、Amazonの表記によれば、
食塩、胡椒、ガーリック、醤油、パプリカ、レッドベルペッパー、鰹エキス、オニオン粉末、コリアンダー、グリーンベルペッパー、唐辛子、パセリ、マジョラム、オレガノ、バジル、調味料(アミノ酸等)……

2017-12-18-17-16-58
一方、「楽喜」のほうは、
食塩、胡椒、醤油、ガーリック、フライドガーリック、レッドベルペッパー、かつお調味粉末、乾燥玉ねぎ、酵母エキス、パセリ、バジル、パプリカ、オニオン粉末、コリアンダー、グリーンベルペッパー、唐辛子、オレガノ、マジョラム。

 ――ほとんど変わらなくない?

 友人H「化学調味料不使用なんだよ」

 ――あっ、確かに『楽喜』のほうには「調味料(アミノ酸等)」が無いね。

「極上スパイス喜」を、完全無化調で作ったらどうなるか。その試みが「楽喜スパイス」なんですって。


▲肉のふくしま Facebookページより。ナチュラル・自然品がコンセプトの「喜」姉妹品とあった

★「喜」VS「楽喜」味比べ!

2017-12-18-17-16-49
さて、お皿に双方出してみました。左が「楽喜」、右が「喜」。ちょっと形状が違うのは、「喜」は私が常用しているため、ちょっとスパイスが細かく砕けてしまったのかな。

2017-12-18-17-18-33
ともかく、観察するとそれぞれ、いろいろなスパイスが混ざっているのがわかりますね。
「喜」は16種(アミノ酸込み)、楽喜は18種ものスパイスが使われているのです。

2017-12-18-16-52-53
味比べは、アメリカンビーフのカルビで。同じ条件で焼いた同じお肉に、だいたい同じくらいの量をかけて食べてみたところ……

ふむ、そうか、そういう違いか。

 ――どうですか、Hさん。

 友人H「やっぱりアミノ酸はウマい。俺は『喜』が好きだ」

 ――結論早いな。

 友人H「『喜』には暴力的な旨味があって、味に丸みがある。『楽喜』はちょっと辛い」

 ――化学調味料(アミノ酸)がそれぞれのスパイスの上位にあって、すべてをひとつにまとめているのが『喜』で、それが無い『楽喜』は、強い唐辛子とかが主張しているって感じかな。

しかし、実は私の評価は、「楽喜」のほうが上。
今回、化調入りの「喜」と、それをベースに無化調に進化した「楽喜」を食べ比べ、驚いたことがあります。それは、

 ――化学調味料(アミノ酸)強え。

ということ。私は化学調味料を否定しません。悪し様に「化学」と呼ばれていますが、食材の中の“旨味”となる物質で、原材料も自然由来ですからね。
旨味なんだから、食べたら旨い。あたりまえの話。

ただし、純粋に抽出された旨味成分は、その分強い。

「喜スパイス」は我が家で、必要不可欠な調味料でした。何にかけてもおいしい。本格的にウマくなる。
でも「楽喜スパイス」を使ってみてわかる、味が“画一的”という弱点。

「喜」は、かけるものの素材の味が薄いと、結局「喜の味」になっていた。それがおいしかったからいいのだけど、おそらくそれは、チームリーダーのアミノ酸の旨味なのでは疑惑が持ち上がる。

だったら味○素かけとけよ! というツッコミは、違うと思います。
アミノ酸の旨味をベースに、16酒類のスパイスがそれぞれ仕事をし、複雑な味わいを重ねる。「喜」はそれにより、かけた料理の味わいにコクというもの、深みというものを与えて、おいしく仕上げていたのだと思います。

「楽喜」は、そのベースがない。だが、18種のスパイスは確かに素材に料理に、コク、深みを与える。その中には、相性の良いもの、悪いもの、印象的になってしまうものボヤけるものもあるでしょう。
そのそれぞれの長短を埋めたり欠いたりするものがアミノ酸だったとしたら、それがない「楽喜」は、万能というよりも、18種のスパイスが適材適所で働き働かなかったりで、総合的な旨味を変えてくる魔法の調味料なんじゃないでしょうか。


★「楽喜」「喜」併用していきます

2017-12-18-17-17-38
……とまあ、そんな考察したところで、実際皆さんには味わってもらわないとわからない話ですよね。

私もまだ、「楽喜」はお肉にしかかけてません。素材や料理を変えれば、相性もきっと「喜」と違って来るはず。買って周囲に配るほど信者ではありませんが、自ら取り寄せ買うようになっている程度には「喜」のファンの私です。

もうちょっと両方使い込んで、果たして次のお取り寄せの際に「楽喜」に転ぶか、「喜」に戻るか。
その時はまたご報告したいと思います。

【参考】
【Amazon】
福島精肉店 極上スパイス 喜 (瓶入り80g)
福島精肉店
売り上げランキング: 7,411

福島精肉店 極上スパイス 喜 (袋入り80g)
福島精肉店
売り上げランキング: 7,632

【楽天】
福島精肉店 極上スパイス 喜 (瓶入り80g) 肉のふくしま
福島精肉店 極上スパイス 喜 (瓶入り80g) 肉のふくしま