NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

早稲田の隠れ家焼鳥銘店「鳥でん」

image
高田馬場・早稲田界隈では屈指の焼鳥店とのウワサを聞いて「鳥でん」に行ってみましたが、学生街にはもったいないオトナの隠れ家酒場でした。

学生街・早稲田の穴場な隠れ家
焼鳥「鳥でん」


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!

★早稲田通りから入った路地に「鳥でん」

2017-12-04-19-26-33
早稲田通りと明治通りの交差点のほど近く。高田馬場駅から向かうと天下一品高田馬場店の手前、おまえまんまるやん!の角の路地を入った奥の、さらに地下1階。

焼鳥の店「鳥でん」はそこにあります。

早稲田の学生さんでも見過ごしそうな、確認しても中に入る勇気のいりそうな立地。

しかし、そこはこのエリアの地域ウェブメディア「高田馬場新聞」でも取り上げられていました。

焼き鳥ってこんなに旨いんだと西早稲田3丁目の「焼鳥・鳥でん」で知る

「なんかわかりにくいところに焼き鳥屋さんができたのを見つけて一人で行ったんだけど、あまり期待してなかったのに焼き鳥がおいしくて、店主がとてもいい人で日本酒が大好きらしくて嬉々としておいてある銘柄をすすめつつ日本酒の話をしてくれて・・・」って話をまず聞きました。
と、その焼鳥屋の存在を知ったのは、伝聞の伝聞ではあるのですが、「焼き鳥ってこんなに旨いんだ」と聞いたら、まあそりゃ私も気になりますよ。というわけで、この記事を書いた高田馬場新聞・西早稲田氏局員えびすいさんに連れて来てもらいました。


★焼鳥屋なので焼鳥を食べて欲しい挟持

image
さて、まずはメニューを拝見。ふむふむ、焼鳥を主とした串に、一品料理。〆。

はてと気づく点は、唐揚げがないこと。焼鳥屋では鶏肉を扱うので、当然鳥の唐揚げがセットで置かれている場合が多いですよね。しかし、希少部位も揃った焼鳥の数々。もも肉をただ揚げただけじゃもったいないとばかりに、唐揚げ無し!

それは串打ちという仕事をした焼鳥で、鶏肉を食べてもらいたい。そんな店主の挟持が垣間見えるじゃないですか。

一品料理に「レバーパテ」「焼皮ぽん酢」など見えますが、これもこれで、手間のかかる一品。フライヤーは使いません。

気になる希少部位もありますが、ここはひとつ、店主におまかせした「5本セット」をいただきますか。


★この日の「5本セット」+α

2017-12-04-19-38-56
まずはお通し3品から。「煎り豆腐」「ぬか漬け」「むかご」。お好みあれば変更もしてもらえます。

2017-12-04-20-06-47
▲ささみ

2017-12-04-20-12-26
▲肝(レバー)

2017-12-04-20-19-34
▲鴨ロース

2017-12-04-20-22-19
▲せせり

2017-12-04-20-22-30
▲口直し(浅漬け)

2017-12-04-20-33-43
▲だんご(つくね)

ここまでで、5本セットのおまかせ。
タレと塩は聞かれることなく、味もおまかせ。一本一本構成された順番で提供されます。
途中口直しの浅漬けを入れてくれる演出がニクいじゃないですか。

これはちょっとした焼鳥のコースですよ。あらおいしい。おいしいじゃないとかぶりつけば、取り分けて人にあげたくない感じ。

いっとき焼鳥の串を外すな、取り分けるな、なんて話題がありましたが、あれはマナーの話でもプライドの話でもないです。
おいしい串は、人に分けたくない。独り占めしたい。
客に串を分解して取り分けされるなら、それまでのことです。

うまけりゃシェアなんぞするか馬鹿野郎。山盛りで来る唐揚げじゃねーんだ、ひとりひとり勝手に頼めって話なんですよ。

つまり「鳥でん」の焼鳥は5本セットを人数分。これがジャスティス。

惜しくも店主のチョイスから外れた串から、好みの串をそれぞれオーダー。まだもうちょっとだけ続くんじゃ。

2017-12-04-20-52-00
▲皮

2017-12-04-20-53-28
▲かっぱ(なんこつ)

丁寧な仕事ぶりが見える仕上がり。それにかぶりつき、一気に消費する快楽。「鳥でん」の焼鳥、ひとりでしみじみおいしい焼鳥でした。(3人で来てるけど。)


★一品料理とこだわりのお酒

店主がとてもいい人で日本酒が大好きらしくて嬉々としておいてある銘柄をすすめつつ日本酒の話をしてくれて・・・
とは、前述の高田馬場新聞での一文。

2017-12-04-19-48-00
数多く……とまでは言えませんが、日本酒好きな店主の、推し蔵も2軒、メニューに記載されています。
それは実際にお店に行って確かめてもらうとして、「大信州」をちびちびやりながら、焼鳥以外のメニューも紹介。

上記写真は「レバーパテ」です。バゲットに乗っていますが、日本酒に合うんだなぁ。

2017-12-04-19-52-42
「焼皮ぽん酢」は茹でたものではなく、その名のとおり焼いた皮。カリカリの食感とプリプリのW食感が楽しいですよ。

おっと、頼んだ一品料理はこれだけだった。この日3人でおじゃましたんですが、えびすいさんはこの3時間前にカップ焼きそば食ってるし、もう一名の方は焼肉からのダブルヘッダー。

もう少し食べたい……と私がひとりで思っても、割り勘なんで申し訳なく、ここで打ち止め。

「もも肉のへしこ」気になるなあ。本来鯖で作るへしこが、鶏のもも肉なんだ……。
「日本で二番玉子かけごはん」も、何が二番なんだろう!?

日本酒談義に気になるおつまみ、まだまだあるある焼鳥の希少部位。宿題は次回に回し、ご馳走様でした!

【店舗情報】
名称:炭火焼鳥 鳥でん
住所:東京都新宿区 西早稲田3-27-4 第一キャラット河俣B1
営業時間:17:30〜24:00(土日17:00〜23:00/火曜定休)
公式サイト:http://yakitori-toriden.business.site/

【Amazon】
dancyu2017年5月号

プレジデント社 (2017-04-06)

【楽天】
【1,000円オフクーポン配布】焼き鳥コンロ 電気コンロ 卓上コンロ 屋台横丁 焼き鳥焼き器 家庭用 焼肉電気焼き鳥器 やきとり屋台 たこ焼き器 やきとり タコ焼きたこ焼き 焼鳥 焼肉コンロ 焼き鳥 ギフト プレゼント
焼き鳥コンロ