NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

【中野ニュース】ブロードウェイの新店舗「うどん大門」と「すぐ食べられる八百屋さん」

image
中野ブロードウェイ内に“脱サラ八百屋”がオープンするみたい。野菜不足で外食がちな独身男性の個人的な悩みに答えます。だって店主本人の悩みだからwww


中野ブロードウェイの新店
「うどん大門」と
「すぐ食べられる八百屋」


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!

★観光客は忘れるな!中野ブロードウェイの地下フロア

image
遠方から中野ブロードウェイに観光にいらっしゃるお客さんは、地下1階の存在に忘れがち。

西友などのスーパーや100円ショップのダイソー、八百屋、肉屋、魚屋、床屋、薬店。ほぼ近隣住人の顧客が9割の日用品フロアだが、8段ソフトクリームで有名な「デイリーチコ」も地下1階にある。

わざわざ中野ブロードウェイまで来て、8段ソフトを食わないなんてもったいない。観光客は生活感の強さについ地下1階を避けがちだが、忘れてはならない大事なスポットなのだ。

その「デイリーチコ」の斜向いは、私も激推しした焼きそば店「中野やきそば処 小出屋」の2号店だったが、現在そこはカフェになっている。(小出屋本店は人員不足のため不定営業しているようだ。)

そのカフェの隣が、ブルーシートに囲われ、また何か新しい店舗ができる気配だ。


★野菜不足の独身者の味方が登場!?「すぐ食べられる八百屋」

2017-12-03-15-08-00
そのブルーシートにかけられていた掲示物の文言は、これだ。
体のために野菜をとりたいが、なぜ外食の野菜はこうも高いのか、だが帰って自分で調理するのも面倒であり、困っている。
このような方、いらっしゃいませんか。私です。

そんな私があったらいいなと思うお店を脱サラしてつくりました。
逆を張って言えば、
  • 安い野菜
  • 調理する面倒がない
そんな「すぐ食べられる八百屋さん」が、12月7日(木)にオープンするようだ。

それは、帰って調理する手間のない、野菜がメインの惣菜屋なのか。
それとも1食分の材料がひとまとめになったオイシックスのミールキットのようなもののショップなのか。
はたまたその場で食べられるイートイン付き八百屋なのか。
気になるそのブルーシートの向こう側は、どうなっているのか――

脱サラをしてまで店主がオープンさせる“私があったらいいなと思うお店”に注目したい。


★“看板”の歴史を受け継ぐ「うどん大門」

image
もうひとつ、注目すべき中野ブロードウェイ地下のニューフェイスは、「うどんや大門」だ。

かつてここには40年営業する老舗中華料理店があった。“町中華”というジャンルの昔なつかしい味わいの中華定食店だったが、2017年4月に惜しまれつつ閉店した。

その場所に11月オープンしたのが、「うどんや大門」。
同じ「大門」の名に、中華の店主の息子さんがうどん屋をオープンさせたのかと一瞬考えたが、中野経済新聞の報道によれば、まったく無関係の方が「中華大門」へのリスペクトからであり、実際中華大門の店主からも許可を得ているそうだ。

中野ブロードウェイに「うどんや大門」 映画「UDON」製作スタッフが転身

映画「UDON(うどん)」の製作スタッフとして携わっていた中野区在住の坂本太夫(たかお)さんが店主を務める同店。
(略)
映画の仕事を辞めて香川県に移り住み、讃岐うどんの人気店「うどん一福」で修業を重ねた
(略)
 のれんの書は、坂本さんがスタジオジブリに勤めていた時代に世話になったというプロデューサー鈴木敏夫さん直筆。店内には宮崎駿さんからの同店繁盛を願ったイラストが並ぶ。
中野経済新聞より引用)

元映画スタッフでジブリにも勤めていた店主は中野在住で、のれんは鈴木敏夫直筆の書、宮﨑駿の開店祝いのイラスト。屋号も中華大門のお墨付き。
完全に中野ブロードウェイに馴染むために条件が揃っているうどん屋だ。
この日は外から眺めるのみだったが、次回はぜひうどんそのもののレポートをしたい。


【番外】やはり定着しない広島の味「鯉のぼり」閉店(移転)

2017-12-03-15-38-25
ブロードウェイから離れて、北口界隈。お気に入りのラーメン店、広島風つけ麺を提供する「鯉のぼり」が12月7日に閉店することも判明。当ブログでは10月にレポートを掲載したばかりだったのですが……。

一応「移転のため」となっていますが、移転先は未定。現在の場所は、系列店の「ラー油蕎麦 蕎麦のきもち」となる業態変更だそう。

広島風つけ麺は激辛でおいしいし、野菜もたくさん摂れて、もっと認知されてもいいのになと思うのに、どうも都内では定着しませんね。私は残念です。

移転先が早く決まること(と、近所であること)を期待したいですね。

2017-08-31-17-50-40
広島カープ全力応援!中野「鯉のぼり」の広島風激辛つけ麺
【Amazon】
ライフ・イズ・ベジタブル―オイシックス創業で学んだ仕事に夢中になる8つのヒント
高島 宏平
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 153,546

【楽天】
その他 オイシックス 季節の野菜セット 2404748
その他 オイシックス 季節の野菜セット