NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

赤坂の名店「串屋 松吉」高田馬場に2号店オープン!開店初日に潜入してきた!

2017-11-15-20-11-57
赤坂の焼鳥・焼とん屋「串屋 松吉」が高田馬場に2号店をオープン!早稲田松竹の隣・串カツ田中向かいという立地で、ちょっとこの界隈、アツくなって来ましたね。

高田馬場「串屋 松吉」
オープン初日潜入レポ


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!

★赤坂の人気店「串屋 松吉」2号店

2017-11-15-22-48-29
高田馬場・早稲田通り。早稲田松竹の隣に「串屋 松吉」なる焼鳥・焼とん酒場がオープンすることを知ったのは、11月上旬。テナントの改装工事をしている時でした。

私がそのことをWEB上で報告すると、高田馬場在住の友人が興奮気味にレスポンス。

「もしそれが赤坂の『松吉』ならば、俺が通っていた店ですよ! 近所に支店ができるなんてうれしい!」

私は普段、気になる店がオープンしても、オープン初日には滅多に行きません。オペレーション等が慣れておらず、わちゃわちゃ騒然とし、あまりゆっくりできるはずもないからです。

加えて言うなら、この「松吉」高田馬場店、オープンセールとして、「お会計半額」サービスを実施。そんなの混むに決まってるじゃないですかーやだー!


★「松吉」高田馬場店 オープン初日潜入!

2017-11-15-19-33-59
……でも、来ちゃった(はぁと)。

気になって仕方なかったのは、赤坂本店に昔通っていたという友人の「茄子の山椒揚げがオススメですよ」というひとこと。

なにそれ、焼鳥屋だよ? 焼とん屋さんだよ? 何、食べるべきは揚げ物なのかい?

夕方6時過ぎ、お店の前には、カウンター席の片付けを待つグループ客。ふと中を見れば、たった今お会計をしようとしている立ち飲み席の客。
これ、イケそうだ。行列ができているわけでもなし(※)、茄子気になるし、入ってみよう。
そんなわけで、普段のルールを曲げて、オープン初日に駆けつけた格好になってしまう。

(※あとでわかったが、空きそうもないタイミングだと入店を断り、行列は回避していた様子。)

2017-11-15-19-34-07
上掲の串メニューのほか、こちらが一品もののメニュー。赤いラインがお店のオススメ。
確かに揚げ物の中に「茄子の山椒揚げ」があります。

「茄子の山椒揚げ」は、「アボカドシーザーサラダ」と並び、このお店の最高級メニュー。なんと、500円です!

……安いぞここ。

お試しに串数本と、「茄子の山椒揚げ」、そしてクイックメニューのポテトサラダをオーダー。出てきたものを食べたらすぐ退店する気マンマン。
なぜなら、入店時から、店内は予想どおりワチャワチャしていたからですw


★オープン初日はどんな店でも鬼門DA・YO・NE!

2017-11-15-19-37-30
「自家製ポテトサラダ」(300円)は、すぐ出て来ました。……が、その後が続かない。

店内満席状態。
新人らしき店員の慣れない接客。それを教育しながら串を焼く店長と思しき男性。
間違って届くオーダー。後客に飛び越されてしまうオーダー。忘れられているオーダー。
店員側と客側の「こんなはずじゃない」という焦りや怒りが容易に感じられる、ピリピリした空気。

これだから、初日に来るのはいけない。

こういうものだからと、普段開店初日に来ないイハラさんは、逆にその空気をツマミに、ビールをぐびり。あまり数をオーダーしていないが、長い戦いになりそうだと(立ち飲みだけど)腰を据えて待つ体勢に。

焦った店員さん達の姿を見るのは、楽しい。(意地が悪いな)
焦って下手なもの出されるより、ゆっくりでいいんで、きちんとしたものをいただきたい。
そう願って待って待って、やって来た串は――


★焼鳥も焼きとんがウマい!

image
▲鳥レバー(1本100円)

2017-11-15-20-27-51
▲鳥つくね(1本160円)

2017-11-15-20-02-16
▲豚バラ(1本130円)

2017-11-15-20-11-57
▲豚シロ(1本120円)

かなり待たされたことに加え、写真にあるように皿に乗ったりキャベツに乗ったり(※)、統一感のない串の姿をしていますが、さすがに赤坂の人気店。串の加減だけはしっかりしています。

特に焼とんの「シロ」。メニューの中でも赤線が引かれたオススメなだけあって、肉厚で臭みなく、モツの旨味に焦げたタレの香りがウマい。

全般的にタレそのものがウマいです。甘辛のバランスが絶妙。食と酒が進むこの味、「素材の味を引き立てるのは塩」と通ぶりたい気持ちをグッと押さえつけ、「タレ好きだろ?アあ〜ん?」と首根っこ掴まれた気分です。ハイそのとおりです!と答えるしかない。

そんなタレをまとったレバーも、ねっちりとしていてやはり臭みがなく、これ、焼いたレバー苦手な人でもイケるんじゃないかな。

2017-11-15-20-05-31
(※串は本来、お通し代わりに最初に提供されるキャベツに乗せて行くスタイル。そのキャベツを出すのを店員さんに忘れられていたため、皿の統一感がなかった。)


★揚げ物もウマい!…が、おいしいものは“後”にとっとけ!

2017-11-15-20-17-23
▲鶏の唐揚げ(450円)

もも肉でひと口大サイズの唐揚げは、しっかり中まで味が付いており、ザ・唐揚げとも言うべき理想かつ(よい意味で)普通の唐揚げ。

これだよこれ、酒場の唐揚げはこうあって欲しい。ハイボールにぴったり。

……しかし、これは実はオーダー外のメニュー。つまり、慣れない店員さんにオーダー間違われたのですよ。
私は見ていた。オーダー取ってた店員さんが、一度オーダー端末に「鶏唐揚げ」を打ち、「茄子の山椒揚げ」に修正している様子を。修正じゃなくて、追加になってたわけだ。

でも、そうした間違いが、この唐揚げとの出会いだ。いいぞ、受けて立つ! もらいます! と食べたらウマかった。よかったよかった。
店員さん、がんばってください。

2017-11-15-20-31-16
▲茄子の山椒揚げ(500円)

で、こちらが冒頭「松吉」をすすめた友人の、一押しメニュー。

2017-11-15-20-33-52
揚げ茄子に「松吉」オリジナル配合のスパイスをコーティングした、これがまあ、リアルに勧める気持ちがわかる酒のアテ!

カリッとした茄子の表面と、中のとろり感。スパイスの刺激が食欲と、酒あおり欲を高める。彼がすすめる理由もわかります。

でも……私は厨房の様子が見える席に立っていました。立て続けに入るオーダーに、まだまだ厨房のオペレーションが探り探りといった様子。
串なら炭火台、揚げ物ならフライヤーが用意されている中、「茄子の山椒揚げ」だけはフライパンで調理。フライヤーのように時間で勝手に上がるものではなく、つきっきりで茄子を油で育てていらっしゃった。

こんなにワチャワチャな開店初日に、面倒なメニューを頼んでしまったのだなあと、申し訳ない気持ちに。

「茄子の山椒揚げ」を勧める文章を書いといてなんですが、お前ら、19日までのお会計半額オープン記念セール中は、混雑と混乱が予想されます。
店員さんが大変だから「茄子の山椒揚げ」は頼むんじゃないぞ!!(ヲイ)

もうちっと客足が落ち着いて、店員さんも仕事に慣れた頃、サッと入って串と山椒揚げで一杯。
やっぱりこれが正解。開店初日は、どんなお店だって鬼門です。

イライラを募らせる他のお客さん達にも、店長さんは誠意ある感じで謝罪しており、好印象。
それはきっと、待ちに待って届いた串やおつまみが、実際おいしかったことが担保になっている。

また来ます。皆さんも「半額」なんかに釣られず、落ち着いた頃に行くといいと思います。

【店舗情報】
名称:串屋 松吉(高田馬場店)
住所:
営業時間:16:30〜(日曜15:00〜)

【Amazon】

【楽天】
ホテイフーズ やきとり缶詰 国産鶏肉使用 炭火焼 やきとり たれ味3缶シュリンク(85g*3缶入)
ホテイフーズ やきとり缶詰 国産鶏肉使用 炭火焼 やきとり たれ味3缶シュリンク(85g*3缶入)