NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

ミステリ&ファンタジーファン必見!?東京創元社・早川書房2大編集部探訪レポマンが「増刊フラワーズ」で読める

2017-11-15-11-47-25
ミステリーファンが知らないわけがない東京創元社と早川書房。滅多に語られることのない、その編集部の様子が見られると聞いて、私、初めて「増刊フラワーズ」を買いました。


2017-11-15-11-44-46
話題の漫画雑誌はこちら。「増刊フラワーズ」2017冬、ミステリ&ファンタジー特集号となっています。

だいたい「フラワーズ」本誌さえ買ったことも読んだこともないアラフォーのオッサンのわたくし、猪原賽ですよ。漫画原作者ですけど畑違いもいいところですよ。

だいたいフラワーズって何が掲載されているんですか!?

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃
吉田 秋生
小学館
売り上げランキング: 34,855

※無料お試し版は記事執筆時点のもの。購入の際はご注意下さい。
あー、言わずもがなの『海街diary』。10月からテレビ朝日系列でドラマ版が放送されている『重要参考人探偵』。

すいません、畑違いを理由に、これまで手に取ったことなかったことを告白し、恥じます。

2017-11-15-11-46-01
それにしても、「フラワーズ」の季節増刊号、厚いなあ!!!(B5版で900頁弱。アフタヌーンか。)

2017-11-15-11-48-07
この「増刊フラワーズ2017冬号」には、そんなTVドラマ化が話題の『重要参考人探偵』のお江戸番外編が掲載。

それだけでなく、『重要参考人探偵』原作者の絹田村子さんが、レポートマンガを2本掲載しています。その行き先が――

2017-11-15-11-46-50
ミステリー界の老舗、東京創元社

2017-11-15-11-47-25
早川書房! 2大ミステリー出版社・編集部を訪れるレポートマンガを掲載しているのですよ。

ミステリーファンにとって、ミステリーを作る現場という意味では、ある意味ミステリーな“舞台”を訪問するレポートマンガ。しかも東京創元社・早川書房、2大出版社の編集部のレポートが同時に掲載されているんですよ。

そりゃ、初めてのフラワーズであっても、物怖じせずに買いますよ。

2017-11-15-11-48-59
そのほか、東京創元社・早川書房の各編集部がオススメする「ミステリ&ファンタジーおすすめタイトル50+アルファ」の文字企画ページも。

秋・冬の長い夜を共に過ごす読書体験、その指南書としても保存版かもしれません!?

小学館コミック「月刊flowers」公式サイト
【Amazon】

※無料お試し版は記事執筆時点のもの。購入の際はご注意下さい。

【楽天】
【在庫あり/即出荷可】【新品】重要参考人探偵 (1-6巻 最新刊) 全巻セット
【在庫あり/即出荷可】【新品】重要参考人探偵 (1-6巻 最新刊) 全巻セット