NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

【高田馬場ニュース】赤坂の人気酒場「串屋 松吉」2号店が早稲田通りにオープン!

image
高田馬場・早稲田通り、早稲田松竹周辺の酒場事情がやにわに熱くなって来ました。本日31日「東京MEAT酒場」がオープン。その隣に11月15日「串屋松吉」がオープン。そして早稲田通りを挟んだ向かいにはお馴染み「串カツ田中」があるんですよ。

2017-10-30-13-56-52
本日10月31日にオープンする「東京MEAT酒場」。「MEATはミートソースのミートである」と標榜するイタリアン大衆酒場ですが、実際にミート=肉も羊肉・鴨肉・鹿肉・猪肉とジビエも揃えていることは、プレオープン営業に招待された高田馬場新聞さんが伝えています。【>>コチラ

高田馬場新聞|【新店情報】東京MEAT酒場が高田馬場にオープン、一足早くお邪魔しました。

私は昨日30日、早稲田松竹の辺りを通りかかると、「東京MEAT酒場」の右隣も何やら工事が入っている。そして酒場オープンを知らせるチラシが――

2017-10-30-13-56-15
「東京MEAT酒場」から遅れること半月、11月15日(水)にオープンするのが、「串屋 松吉」。

私はこの店名にピンと来なかったんですが、高田馬場在住の友人が、「赤坂の松吉だ! 近所にできる! うれしい!」と言い出した。

今度は、赤坂経済新聞さんの過去記事を紹介。

赤坂に焼き鳥・やきとん店「串屋 松吉」-元同僚の腕前にほれ込み脱サラ開業

 今年5月にオープンした同店。飲食チェーン店に10年ほど勤務していた吉村龍清さんが、当時の同僚だった牧田貴之さんを誘い、脱サラして独立した。「焼き手としての彼の腕前にほれ込んだことがきっかけで独立を決心した」と吉村さん。
2011年12月付記事の一部)

友人はこちら、赤坂・串屋松吉が安くて美味いと、一時期足繁く通っていたそう。
実際「串屋松吉」をネットで検索すると、高い評判の口コミが数多く見られます。

上掲の赤坂経済新聞さんの記事内では、当時「ゆくゆくは2号店を」と目標を掲げる新規店舗でしたが、それから6年。念願の2号店は、高田馬場・早稲田通り「早稲田松竹」隣にオープンすることになったわけですね。

早稲田松竹の向かいには、「串カツ田中」もあります。串カツ田中は、11月11日を串カツ田中の日とし、1〜11日の間、1,111円で11種の串カツ食べ放題など特別セールを実施予定。

これはもう、早稲田通り・早稲田松竹周辺が“大衆酒場戦争”に突入したと言っていいんじゃないでしょうか!?w

【関連リンク】
【Amazon】
高田馬場早稲田食本 (ぴあMOOK)

ぴあ (2017-07-28)
売り上げランキング: 128,227

【楽天】
東京ひとり酒場100【電子書籍】[ ぴあレジャーMOOKS編集部 ]
東京ひとり酒場100【電子書籍】[ ぴあレジャーMOOKS編集部 ]