NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

遊びたくない!怖い!路地裏歩道の怪しく寂しい“謎の公園”……

2017-09-08-17-47-21
なにこの歩道。なにこの構造物。アート? 残骸? ……いえ、ここ、公園らしいんですよ……。

2017-09-08-17-42-14
散歩で裏路地をウロウロ歩いていると、変な一角に迷い込みました。遊歩道でしょうか。奥にブランコが見えます。

おそらくは暗渠、かつては川だったのではないかと思われます。というのも、この歩道に面する家々が、ほとんど裏口、家の背面を見せているのです。

上の写真から180度回転し、背後を見てみます。

2017-09-08-17-42-28
うん、歩道ですね。

11
グーグルマップで言うと、この辺り。阿佐ヶ谷すずらん通り商店街の裏手。高円寺から荻窪まで住宅街の裏路地を選んで歩いているうちに、けっこうメインストリートの近くまで来ていたのですが、地図上に色を付けた赤いエリア。
完全に道路です。

2017-09-08-17-42-47
ですが、公園です。名前は「馬橋児童遊園」。きちんと杉並区に管理されている公園なのです。

2017-09-08-17-42-14
「馬橋児童遊園」にぽつんとあるのは、ブランコだけ。もしやこの周囲の住人が、この遊歩道を私物化し、個人的に遊具を置いたんでは疑惑すら浮かぶ、謎のエリア。

2017-09-08-17-47-21
すいません、「ブランコだけ」というのはウソでした。もうひとつありました。どう遊べばいいのかわからない、曲線を描く鉄パイプ。鉄棒には太すぎる、ベンチには華奢すぎる。

阿佐ヶ谷にお立ち寄りの際は、この不思議空間に迷い込んでみてください。
一応杉並区の公式サイトでも紹介されています。(※)

施設案内 馬橋児童遊園|杉並区
(※上記公式サイトでは、公園写真に回転ジャングルジムが見えるため、老朽化し遊具が減った現状が想像できます。)

【Amazon】

【楽天】
山手線29駅 ぶらり路地裏散歩薄れゆく街の記憶を訪ねて【電子書籍】[ 舘野允彦 ]
山手線29駅 ぶらり路地裏散歩薄れゆく街の記憶を訪ねて【電子書籍】[ 舘野允彦 ]