NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

接待に会食に…落ち着く住宅街の穴場“オトナの”酒場・荻窪「うお吉」

image
しっぽり落ち着く酒場を荻窪人に教えてもらったので、久々に会う同級生との会食に使いました。やっぱり荻窪は中央線の駅でも随一の大人の街だなと。

落ち着く住宅街の穴場酒場
荻窪「うお吉」


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!

★同級生と酒を飲むことになった

高校時代の同級生に酒を誘われ、逆に店のチョイスを任されたんですよ。
お互いアラフォー。人生の曲がり角。プライベートでいろいろある時期。ゆっくり近況報告する飲み会ということで、普段私が好むガチャ〜とした大衆酒場じゃそうもいくまい。

なので、荻窪に住む友人に相談したところ、オススメされたのが今回紹介する「うお吉」です。

中央線の中では荻窪は、ファミリー層が多く住む街であり、吉祥寺ほど若くはない、ちょこっとハイソなイメージ。
駅から少し離れると、ゆったりとした間取りと区画の住宅街が広がりますが、「うお吉」はそんな住宅がの手前にありました。

2017-08-15-18-27-36
日本酒と魚の店「うお吉」は、

地元並みの鮮度が自慢の小田原漁港直送の朝穫れ魚介と、殆ど都内では取り扱いのない京都の浅茂川漁港という日本海の珍しい魚種が味わえる
フードスタジアムより引用)

んだそうで、ああ、これは確かに久々の友人との会食にベストだなと。


★まずは刺身から行ってみよう

2017-08-15-18-32-27
さて、まずは生ビールで乾杯。

2017-08-15-18-32-33
お通しは冷やし茶碗蒸し。ゼリー添えで美しい。ここはただの海鮮酒場じゃないぞと期待させます。

2017-08-15-18-39-56
漁港直送、自慢の海鮮は、刺盛りでいただきましょう。

2017-08-15-18-39-16
「七点盛り」(1人前1,280円/写真は2人前)から始めましょう。真鯛やカツオ、見慣れた刺身のほか、聞きなれない「サゴシ」とは、成長すると「サワラ」と呼ばれる魚になります。(サワラは出世魚だったのか……知らなかった……)

朝獲れ地魚の刺身はぷりぷりで臭みなく、塩でいただく素材感、おいしいです。
しかし、自慢の鮮魚もジャブ程度。「うお吉」の真価は、その素材をどう活かすか。味も見た目も素晴らしい一品料理を続いて紹介します。


★フレンチ出身シェフの和食が美しい

2017-08-15-18-36-22
粒マスタードソースが皿に描かれたこの料理、なんとポテトサラダですよ。
そびえ立つマッシュポテトサラダの上にはとろっとろの味玉が鎮座。

2017-08-15-18-38-53
まあ最終的にはそれを潰して混ぜて、見慣れた姿になってしまうのですが(笑)、盛り付けのこだわりを感じます。

2017-08-15-19-02-26
それは「なめろう」さえもです。高さと空間の広がりを感じるこの盛り付け、上掲のリンク先・フードスタジアムによれば、フレンチ出身のシェフの手によるもの。

2017-08-15-18-55-08
「貝焼き(はまぐり)」も、貝殻を立体的に、添えるネギで彩り豊か。

2017-08-15-19-11-45
2017-08-15-18-53-41
その他「だし巻き玉子」「穴子の天ぷら」を頼んでみましたが、こちらの盛り付けは普通かな。しかしジューシーに出汁たっぷりの玉子焼き、彩りを添える大葉の天ぷら付きで、ふっくらとした仕上がりの天ぷら。お酒が一層進みました。

お酒も全国各地の日本酒が揃っており、地域ごとではなく、スッキリ系、どっしり系と好みのタイプに合わせた項目のメニューになっています。地元や有名な酒にこだわらず、広く出会いの場が広がっている感じ。

そんなお酒を飲みながら、おいしく美しい魚をつまみつつ、久々の同級生との思い出話、現況報告。
今回のレポートがふわっとしたものだなと思った方は正解です。「うお吉」で同級生とゆっくり話し込むことができたので、逆に写真を撮れなかったり、メモを取れなかったりで、記憶を頼りに今書いているからです。

周囲のお客さん達は、荻窪地元のご婦人方や紳士達。私以外、料理の写真を撮っている者もひとりとしていない。照明も暗めで、自然と話し声はヒソヒソと。
おいしい魚と日本酒で、しっぽりイケる、大人の酒場。こういう場所で飲む層が集まるのが荻窪か。荻窪だからこういう店なのか。

2017-08-15-18-27-36
大人のいい店「うお吉」。私の荻窪酒場レパートリーが増えました。紹介してくれた荻窪人、ありがとう。

【店舗情報】
名称:うお吉
住所:東京都杉並区荻窪4-20-15
営業時間:17:00〜24:00
公式サイト:ぐるなび食べログ


【Amazon】
荻窪・西荻・阿佐ヶ谷本 (エイムック 3143)

エイ出版社 (2015-06-26)
売り上げランキング: 322,993

【楽天】
吉祥寺・西荻窪・荻窪 ジモト飯【電子書籍】[ TokyoWalker編集部 ]
吉祥寺・西荻窪・荻窪 ジモト飯【電子書籍】[ TokyoWalker編集部 ]