NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 12:00

衛生的で経済的!丈夫な「洗って使えるペーパータオル」はキッチンを変える!

image
自炊しないこともない漫画原作者、猪原賽(@iharadaisuke)ですこんにちは。

普段キッチンでペーパータオルや雑巾・布巾を使っている方にスコッティ「洗って使えるペーパータオル」をオススメします。衛生的で経済的!

スコッティ
「洗って使えるペーパータオル」
丈夫で長持ち、経済的


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!

★キッチンペーパー使ってる?

2017-08-19-08-47-42
ご家庭でキッチンペーパー、普段使われてると思います。ちょっとした布巾がわりに、手を拭うタオルに、野菜の水切りや揚げ物の油切り、料理のアク取りに。キッチンのどんな場面でも役に立つアイツ。

ですが厚手の紙ですので、ロールペーパーを置く空間だけでなく、ストックする場所も必要で、邪魔なのでギリギリまで買わんとこ、と思った時に限って、切れてしまうことも。

そんなキッチンペーパーがとことん丈夫になった「洗って使えるペーパータオル」の存在を知ったのは、ほんの1ヶ月前。


★スコッティ「洗って使えるペーパータオル」は“10倍”高い

キッチンペーパーのストックを買いに西友へ行った時、「きほんのき キッチンタオル」50カット4ロール137円(税抜)の隣に発見したのが「洗って使えるペーパータオル」でした。

2017-07-31-21-31-43
ロールタイプとボックスタイプがありますが、その時ふと手に取り、気まぐれで買ってみたのはボックスタイプ。40シートで274円(税抜)。

西友オリジナルブランドのキッチンペーパー「きほんのき キッチンタオル」は、200シートで137円。
5分の1のボリュームで価格は約2倍。つまりシート1枚あたり10倍の値段差があるんですよ。そんなのよく手に取ったな俺。


★ホントに“洗って使える”キッチンペーパー!

2017-08-19-08-45-01
1枚あたり、安物の10倍の価格の「洗って使えるペーパータオル」。その効果はいかほど……と訝しげな一方で、ちょっと期待していた部分もあります。というのも……

25,000円の「バルミューダ ザ・トースター」と2,500円の普通のトースターでパンを焼き比べてみた
2015-08-05-12-21-44

通常のものと価格が10倍差もある「バルミューダ ザ・トースター」で、その威力の差を実感しているわたくし。価格差10倍とは、それだけの理由があるんですよ。おそらくこのキッチンペーパーだって……!

2017-08-19-08-46-15
とりあえず、布巾がわりに食器を拭く。通常のキッチンペーパーでは、コップを2個も拭えば全体が水を吸い、使い物になりません。

2017-08-19-08-45-32
ですが「洗って使えるペーパータオル」。なんと絞れます。ギュッと絞っても、

2017-08-19-08-46-47
このとおり薄手の布のように破れもほつれもなく、次々と皿を拭けるし、拭き終わって乾かせば、よりいっそうまた水分を吸ってくれます。


★“洗って使える”=衛生的なワンデー布巾

ちょっと話が逸れますが、普段お使いの布製の布巾は、皆さんどのような使い方をしていますか?

私は、おろしたての布巾は皿拭きに。少し汚れて来たらキッチンまわりの掃除用に。さらに汚れたら最終的には雑巾に、と、使用感に合わせて3段階の用途を使い分けています。
雑巾としても使いづらくなったら、新しい布巾を下ろして、用途をスライドさせていく。
当然、その期間は1ヶ月以上、長い時は半年になります。

ですが、いくら下ろしたての皿拭き用布巾と言っても、何度も使って洗えば数日で汚れますし、生乾きだと雑菌も繁殖し、非衛生的。

image
そこで「洗って使えるペーパータオル」の出番なわけですよ。
私が1ヶ月以上かけてスライド登板させる布製布巾のように、

皿拭き→キッチン掃除用布巾→雑巾→処分

この使用用途の変遷を、1日単位にできる。これは紙だからこそできる気軽さで、洗って使える丈夫さがあるからこそ。
そしてその登板期間の短さは、雑菌に繁殖させる時間も与えない。また次のペーパータオルを一枚、箱から取り出せばいいのですから。

そんなキッチンペーパー、40枚で274円(税抜)。1枚あたり7円弱。
1日に1枚は必ず使うとして、たまに油ものを切ったりこぼしたカレーを拭うとしても、ひと箱で1ヶ月は余裕じゃないでしょうか。

さて、皆さんのお宅では安い普通のキッチンペーパー、1日に何枚使い、何日で無くなりますか?


★アク取り・落し蓋にも使ってみた

2017-08-06-17-49-56
「洗って使えるペーパータオル」のポテンシャルを調べるために、箱から取り出した1枚を、鶏肉の煮物の落し蓋に使ってみました。
普段こういった料理をする時、アク取りと、煮汁に浸かってない部分へ味を行き渡らせるために、私はキッチンペーパーを使っています。もちろん1度使えばベッタベタで捨てるしかないだけでなく、煮込み具合を見るために持ち上げると破れてしまい、仕方なく2枚目のキッチンペーパーを乗せることもあります。

ですが「洗って使えるペーパータオル」は……

2017-08-06-18-48-59
これ、鶏の脂と醤油にしみしみだった「洗って使えるペーパータオル」です。洗剤でゴシゴシ洗い、お湯で洗い流し絞ると、すっかり醤油色が消えました。

さすがに鶏肉のニオイが残り、皿拭きとしてはイマイチですが、シンクの水拭きくらいにはまだまだ使えそう。

つまり、10倍の価格には、それだけの価値がある。逆に衛生的で経済的に、布巾すらもいらなくなるキッチンアイテム。それが「洗って使えるペーパータオル」。

パルプが、紙資源が、木材がーとエコにナーバスになってる方でなければ、私はオススメします。

【Amazon】

【楽天】
【送料無料・まとめ買い×3】【日本製紙クレシア】スコッティ ファイン 洗って使えるペーパータオル ボックス 40枚×3点セット ( 4901750353407 )
【送料無料・まとめ買い×3】【日本製紙クレシア】スコッティ ファイン 洗って使えるペーパータオル ボックス 40枚×3点セット