NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 17:00

オトナのための一段上の“焼鳥”!予約困難店「鳥かど」潜入レポート

image
焼鳥大好き系漫画原作者、猪原賽(@iharadaisuke)ですこんにちは。

予約困難な評判の焼鳥屋さん、目黒「鳥かど」に行って来ました。人気なのも頷ける!絶品お任せコースを写真いっぱいでご案内!

予約困難店!
目黒「鳥かど」潜入!


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!

★ミシュラン1つ星の系列店・目黒「鳥かど」とは

2017-07-25-18-00-21
目黒の焼鳥店「鳥かど」は、同じく目黒の焼鳥店「鳥しき」の2号店。

「鳥しき」は2010年にミシュラン1つ星に輝いた名店。焼鳥部門では史上初のこと。その2号店と来ればうまいことは保証されたようなもの。

また、最近増えてきた“会員制”の飲食店や、数年先の予約まで一杯店とは違い、予約は翌月分を電話で取る形。予約争いに勝ちさえすれば翌月必ず行くことのできる、超人気店のわりには一般にチャンスの多い店でもあります。

料理は「お任せ」のみ。ただし均一価格で明朗会計というわけではなく、わんこ形式で次々提供され、おなか一杯のちょっと手前でオーダーストップする形。その一品一品の各値段は不明です。
(ただし苦手なもの、アレルギーなど最初に尋ねられ対応してもらえますし、優先して食べたいものをリクエストすることも可能です。)

通常の成人男性ならばお酒込みで1万円、女性ならそれよりも安いお値段が予算の目安でしょう。

2017-07-25-18-04-43
店内は黒漆喰のシックな雰囲気。コの字型のカウンターのほか、テーブル席もあります。が、コの字の端に座れたら幸せかもしれません。なぜなら焼鳥の焼き手はたったひとり。その焼き場はコの字の内側真ん中で、真正面からその様子を見るのはまるでステージですが、端ならば、焼いている姿、その手の動きを裏側から観察できるからです。
こうして、弟子の方は焼き方を見て学んでいくのでしょう。

さて、ではこの日いただいた焼鳥・料理を時系列順に見てもらいます。


★「鳥かど」7月のある日の“お任せ”コース

2017-07-25-18-11-17
▲お通し(焼きとうもろこし・水なす・エシャレット・浅漬け)

2017-07-25-18-18-47
▲ささみわさび

2017-07-25-18-24-34
▲もも肉
きちんと火が通っているのに、鳥刺しを食べているようなモチモチ感。

2017-07-25-18-31-36
▲首皮
博多皮焼きと出会ってから、皮に目覚めた猪原さん。鳥かどの首皮も、表面のカリっとした食感と、内側のクニュとした食感のコントラストがたまりません。

2017-07-25-18-35-10
2017-07-25-18-35-35
▲あたたかいポテトサラダ
「鳥かど」の密かな人気メニューとなっているこちら。きちんと味付けしたマッシュポテトをジャガイモの形に整えています。

2017-07-25-18-39-58
▲砂肝
サクサクとした食感でありながら、じゅわっと肉汁があふれるジューシーさ。

2017-07-25-18-45-25
▲ししとう

2017-07-25-18-54-05
▲うずら
生のうずらの玉子から仕込みをしているようで、この小ささなのに黄身がトロトロの半熟!
42年の人生の中で一番うまいうずらの玉子はこれだと確信するほど、感動的な一本でした。

2017-07-25-19-02-58
▲つくね
つくねとは言われましたが、もはやこれは粗挽き鳥ハンバーグです。

2017-07-25-19-08-14
2017-07-25-19-08-34
▲レバーパテ
モナカの皮に挟まれた一品料理が届き、一瞬困惑。中に団子状に挟まれているはレバーペースト。モナカのサクサク感とねっちりと濃厚なレバーパテの組み合わせは意外なマッチング。

2017-07-25-19-19-39
▲ぼんじり
ぼんじりのぷりぷり感をたもったまま、圧倒的“肉”感。

2017-07-25-19-35-51
▲ぎんなん

2017-07-25-19-43-48
▲よだれどり
辛さと酸味が利いたタレはたんぱくな鶏肉にも合いますが、ゴハンだ! ゴハンにかけて食べたい!
(ゴハンないです。)

2017-07-25-19-48-34
▲ハツ
モツの濃厚さかつ、さっぱりな仕上がり。

2017-07-25-20-17-01
▲食道
管の弾力感は、噛むほどにうまい。

2017-07-25-20-31-02
▲おくら

2017-07-25-20-36-21
▲レバー
臭みがなく、とろけるおいしさ……。

2017-07-25-20-53-42
▲手羽
おくらの時点で、我々は終了コール。焼く準備にかかっていたレバーに加え、最後の1本として手羽をリクエスト。最後にガッツリとした鶏肉の王道部位で〆……

2017-07-25-21-26-57
▲親子丼
……手羽で終わりではありません。「おなかがいっぱいになる手前で終了コール」というのは、準備を初めてしまっているからという焼き手の都合ではないのです。

〆に用意される「親子丼」あるいは「うどん」。そのどちらかを選んで〆ごはんとして提供するので、その分は胃に余裕を取っておいてくださいねということ。

2017-07-25-21-28-49
ランチなどでおなじみの親子丼に比べれば、お茶碗のミニサイズですが、しっかり出汁ととろっと半熟の玉子が染みたゴハン。これは、使い古されたフレーズで形容するべきでしょう。

親子丼は飲み物です。

以上、この日いただいた「鳥かど」のお任せコースでした。


★「鳥かど」の体験を振り返る

2017-07-25-18-39-16
焼鳥の料金は詳細不明ですが、お酒に関してはメニュー表があり、明朗会計。

2017-07-25-18-47-26
酒器もシャレていて、黒漆喰の壁、コの字の白木のカウンターの店内のシックな雰囲気にマッチ。

一杯目の瓶ビールから日本酒数杯、食べた串は14本、お通し・〆も含めて料理は5品、計19品。支払いは軽く1万を超えて来ましたが、充分満足、コスパ充。

ミシュラン1つ星「鳥しき」の店主が弟子に任す2号店。それがここ「鳥かど」。
ふと気づけば、妙齢のカップル、外国人、落ち着いた雰囲気のサラリーマン……皆静かに、しかしホッと笑みを浮かべて焼鳥を楽しんでいる。
ここの予約が取れたなら、大人のデートに、夫婦のたまの贅沢に間違いのないお店です。焼鳥なので、妙に構えることもありませんし。

とはいえ、今私と並んでいるのは私と同年代のおじさんです。(Rさん、すいませんw)
デートに使えば鉄板のグルメスポットにも関わらず、私を誘ってくれてありがとうございます。いい体験でした。

「鳥かど」は予約困難店ですが、会員制でもなく、ひと月区切りで電話予約を受け付けるシステム。
チャンスはあります。がんばってください!

【店舗情報】
名称:鳥かど
住所:目黒区目黒2-8-7 鈴木ビルB1F
営業時間:18:00〜
電話:03-6417-9967
【Amazon】
ミシュランガイド東京 2017

日本ミシュランタイヤ
売り上げランキング: 12,097

【楽天】
【アパレルスタッフセレクト】MICHELIN ミシュラン ワッペン アップリケ わっぺん wappen/アイロンで簡単貼り付け メール便発送で複数点ご購入で送料無料【お買い物マラソン 全品ポイント5倍 さらに100円OFFクーポン発行】
【アパレルスタッフセレクト】MICHELIN ミシュラン ワッペン