NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 07:30

クラウドファンディングで約700%支援者集まる!「29おかわり銀座店」会員制でコッソリ楽しむ肉と日本酒!

image
日本酒と低温調理肉を楽しむ「29おかわり銀座店」に潜入! ただし会員制なんで、行きたい人は周囲に会員の方をお探しください! サーセン!

会員制でゆったり楽しむ肉と酒!
「29おかわり銀座店」


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!

★住所非公開!会員制!「29おかわり銀座店」

37
Makuakeより画面キャプチャ)

クラウドファンディングサービス「Makuake」にて、目標金額を大きく上回る支援を受け、先月15日に開店した「29おかわり銀座店」は、日本酒と肉のペアリングを楽しむ会員制肉バル。
見てのとおり、目標金額に対し691%という達成度、支援者555名という数字は脅威的です。

現在は会員を募集していないため、初めて知ったという皆さんは、このMakuakeで支援した会員を探すしか現状訪れる方法はないのですが、555名も会員がいればきっとどこかにチャンスがあるはず。
そんな将来のためにレポートを記しておきます。ご期待ください。


★「29おかわり」は「SAKEおかわり」系列店

34
SAKEおかわり公式サイトより画面キャプチャ)

五反田にある日本酒利き酒し放題の店「SAKEおかわり」。こちらは会員制ではなく、100種類以上のお酒をセルフで注ぎ、すべての味を確かめられる日本酒の天国。
3,000円(税抜)の料金さえ支払えば、フードの持ち込みも、途中入退場し外へ買い出しにも行ける気楽なお店です。

そんな日本酒好きなオーナーが、ごく限られた会員向けにクローズドに、厳選したお酒と低温調理の肉のペアリングを楽しむ系列店を開店。それが今回紹介する「29おかわり」です。


★「29おかわり」の料金とクラウドファンディングのこと

image
さて、私の訪問日は5月27日。4名で伺いました。

もともとは「SAKEおかわり」として数千種の日本酒を扱って来たオーナーが厳選した「今月の酒」は、油長酒造の「風の森」。こちらを飲み比べしたり、肉料理それぞれに合う日本酒を相談したり――食事は「肉ざんまいコース」(税抜5,000円)、日本酒だけでなく各種お酒をいただける「飲み放題」は税抜3,000円。
もちろんあまりお酒は飲まないという方も安心の、各人別対応したアラカルトや、ソフトドリンク飲み放題も用意されています。

ちなみにMakuake支援者である会員は、最低支援額8,000円で、初回無料!
また今後1年は本来「肉ざんまいコース+飲み放題」で8,000円(税抜)のところ、7,500円(税抜)にディスカウントされ、それは同行者3名までにも適用されるという太っ腹。
1度伺うだけで支援の元が取れるというクラウドファンディングだったので、私が即ポチっていたこともわかっていただけるでしょう。

しかし一度行けば元が取れるということは、初回行った時の印象次第では、二度はないという可能性もある。
さて、そんな初来訪の「29おかわり」。猪原にとってどんな感想だったかと言えば――


★「29おかわり」の「肉ざんまいコース」前半戦

2017-05-27-18-08-37
image
▲「肉吸い」

「29おかわり」ですが、具は野菜のみ。ですが牛肉で出汁をとった、まずは先付け。ビーフの旨味と甘味がスッと染みるスープで、肉への期待が高まります。

合わせてもらったお酒は、“今月の推し蔵”から、油長酒造「風の森 雄町 純米」。スッキリとした喉越しと旨味は、食前酒のようにお酒単体でぐいっとイケます。

2017-06-01-09-42-50
2017-05-27-18-14-09
▲「前菜」

左から、ウニ乗せ・ジュレがけ・ポテトサラダ。すべてランプ肉を使用しています。
ウニ乗せ・ジュレがけはランプ肉が主役ですが、マスタードの利いたポテトサラダは、肉が脇役。前菜としての仕事は実はこのポテトサラダが一番ハマッていた印象。

合わせるお酒は「一白水成 特別純米酒」。べたつかないすっきりとした甘味が、前菜・特にポテトサラダの酸味に合ったというのが、ポテトサラダがハマッていたという感想の理由かも。

2017-06-01-09-43-22
2017-05-27-18-31-18
▲「牛タン ねぎピーナツオイル・香味醤油がけ」

熱したゴマ油がネギを焦がす香ばしい香りを嗅いだ時、期待が高まった我々。しかし店員さんはニヤリと笑い、「ゴマ油じゃないんですよ」。
香りこそゴマ油に近いものですが、牛タンとネギにかかった油は、ピーナツオイル。ゴマ油のような食欲をそそる香りでありながら、クセのない味わいが、牛タンの旨味を隠さない。

合わせる酒は「百十郎 赤面 大辛口純米」。
ここに来て、辛口のお酒が出て来ました。肉のメインもメインにかかって来るここで、食中酒としてすいすい飲めちゃいそうなコレ。美味いなー、上手いなーと。

2017-06-01-09-43-50
▲「本日の肉」お披露目

ここで、この日用意されたお肉の紹介タイム。こう写真で見ると小さいカタマリに見えますが……

2017-06-01-09-44-41
けっこうデカいサクなんですよ……! まな板がでっかいんだ!w

牛タン、ランプ、リブロース、ざぶとん、そしてイベリコ豚。
実は当日いただいた料理は数時間以上手間暇かけて仕上げた低温調理肉。今こうして見せてもらった肉は、翌日以降のお客様向けのお肉なわけですが、こうした塊肉を調理して、本日の一品一品が提供されている。高まる演出です。

さて、「肉ざんまいコース」後半戦に入ります。


★「29おかわり」の「肉ざんまいコース」後半戦

2017-06-01-09-45-13
▲「サラダ」(黒酢ドレッシング)

さて、後半戦はサラダで始まります。肉、肉、肉と来て、生野菜は口直しにうれしい。
このまま食べておいしい、そしてこの後出てくるお肉をくるんで食べてもおいしい。
ていうか何ですか、この「29おかわり」オリジナルの枡は。ちょっと欲しいじゃないですか、もうー。

2017-06-01-09-45-58
2017-05-27-18-46-53
▲「ざぶとん パルミジャーノレッジャーノ・岩塩・オリーブオイルがけ」

低温調理でじっくり火を通したざぶとんは、まるでレアのような赤身。しかししっかり締まった肉質ながら、噛めばジューシー。
黒い皿に散ったパルミジャーノレッジャーノと塩と描くその風景は、枯山水のようにも見える。

合わせる酒は「ちえびじん 特別純米酒 備前雄町」。やわらかな口当たりはシュッとキレがよく、岩塩で締まるざぶとんとマッチング。

2017-06-01-09-46-30
▲「イベリコ豚 バルサミコ酢赤ワインソース」

牛、牛、牛……と来て、豚! 柔らかいチャーシューのようでありながら、しっかり豚の味わいがガッツリ来る肉。
肉といえば牛! という志向に陥りそうな時、いや待て、やはり豚もいいぞ……! と回帰させる旨味。

お酒は今回に限り自発的に「ちえびじん」をおかわり。

2017-06-01-09-47-58
2017-05-27-19-16-24
▲「ランプのよだれ牛」

ランプ肉に、パクチーとネギを添え、辛味ソースで仕上げた、中華料理「よだれ鶏」の牛肉バージョン・29おかわり風。
パクチーとネギを肉でくるんで、さらにサラダのレタスで巻いて食べれば、シャキシャキ感や瑞々しさ、その食感が複雑になります。

合わせるお酒は、「結 特別純米 きたしずく」。ピリッとおいしい「よだれ牛」に、シュワッと弾ける微量の炭酸の刺激が、喉に流し込む楽しみ。

2017-06-01-09-48-46
2017-06-01-09-49-30
2017-05-27-19-18-48
▲「リブロース」

リブロースは、塩・岩塩・卵黄ソースでいただきます。
ザ・牛肉とも呼びたい、よいほぐれ感の肉質。歯がサクッと入っていく食感。満を持して登場するメインもメイン級といった風格。
つける卵黄ソースも玉子を低温調理した、その中心部の卵黄を使用したもの。この卵黄ソースだけ舐めても一杯イケますよ。困った。

合わせるお酒は、さきほどの「結」の別ラベル。「結 特別純米 あかいわさんおまち」。微発泡感は青ラベルと同様ですが、少しだけドッシリ感あるかな。メインのリブロースに負けない旨味があります。

2017-06-01-09-50-33
2017-05-27-20-05-15
▲「おかわりタイム」

ここで肉の提供はおしまいです。あとは〆を残すのみ。それでもまだもうちょっと食べたいな……という方には、これまで提供されたお肉の「端切れ」を、おかわりリクエストが可能です。
今回はソースも付けていない牛タンと、リブロース2種をおかわり。低温調理そのままの肉の素材感を感じて……肉フィニッシュ!

合わせるお酒もどっしりフルーティな「花巴 水もと純米原酒」でフィニッシュです!

2017-05-27-19-27-16
2017-05-27-19-31-13
2017-06-01-09-51-24
▲「土鍋炊きごはんとカレー」「最中アイス」

土鍋で炊いたたっぷり五合の銀シャリに、ちょこっとカレーで〆ライス。
マンゴーソース添えの最中アイスをデザートに。

以上、「29おかわり」の「肉ざんまいコース」でした。


★「29おかわり」まとめ

image
低温調理のお肉の数々。それに合わせた日本酒は、高級・希少性にこだわらず肉に合うベストなお酒を選んで出していただける、飲み放題。

これで7,500円(税抜・オープン1年目会員サービス価格)は、銀座価格としてはかなりリーズナブル。

「初回行った時の印象次第では、二度はないという可能性」と冒頭に書きましたが、まあこれは、また行きますよね!! 確実ですよ、参りますよ! よろしくお願いします!

「ズルい! 何でMakuakeで会員募集クラウドファンディングを知らせてくれなかったんです!?」と、そんな再訪を確信したわたくし猪原に詰め寄るのは、当日同行した友人。
海外に顧客のいる会社に勤める彼によれば、

 友人「人気の高まっている日本酒と、それに合わせた美味しい肉。そして均一のこの料金。外国人への接待に持って来いじゃないですか。なのに会員じゃないと来れないなんて。なんて所に連れて来てくれたんですか!? ズルい!」

 ――あ……うん、ごめん(笑)。

クラウドファンディングで会員を募り、会員制でおいしくリーズナブルに、でもちょこっと高級に楽しめる……こうしたお店は増えています。
でも確かに、Makuake というクラウドファンディングや、その店の利用方法は、たいてい日本人向け(日本居住者向け)に特化されている。

クラウドファンディング・会員制という飲食店のシステムが流行る一方で、グローバルに外国人を受け入れていくべき飲食店の未来に逆行する営業形態なのかなと、ちょっと考え込んでしまうのも正直なところ。

まあでも、そもそも「会員制」という特権性に、我々庶民でも出資支援すれば乗っかれる。それはそれでオープンでもあるよなとも考え――

今後、新規会員様の募集はには行わない予定です。
Makuake 「29おかわり」クラウドファンディング概要より引用。強調筆者)

 ――逆に言えばこれは、公(おおやけ)ではない新規会員募集もあるってことだよね。

 友人「ぐぬぬ。それを期待するしか……」

皆さんも周囲に「29おかわり」の会員さんを探してみてください。あるいは、系列店の五反田「SAKEおかわり」で、情報を探りに行ってみてはどうでしょうか。

【店舗情報】
名称:29おわかり銀座店
住所:非公開
Twitter:@29okawari

【Amazon】
ラクなのに美味しい 驚異の弱火調理法
山本智香
三空出版
売り上げランキング: 38,115

【楽天】
家庭用低温調理器 スーヴィードシェフ
家庭用低温調理器 スーヴィードシェフ