NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 07:30

スイーツ男子・芝田山親方も注目する意外な組み合わせ!荻窪・亀屋の「カフェオレ大福」

2017-05-28-17-49-32
スイーツ親方、元横綱大乃国・芝田山親方もオススメする「カフェオレ大福」がおいしいのですよ。

大乃国親方も注目する
荻窪「亀屋」カフェオレ大福


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!

★荻窪「亀屋」の荻窪系スイーツ「カフェオレ大福」

image
荻窪の駅からやや離れている青梅街道沿いの菓子舗「亀屋」。こちらでは、荻窪ご当地土産・菓子として名物となっている変わり大福が売られています。

2017-05-28-17-49-32
それが、「カフェオレ大福」。

大福ですが、冷凍の状態で販売され、食べる前には常温で解凍していただく和菓子です。

2017-05-28-19-45-30
ひとくち大の小ぶりな大福。中身はコーヒーが練り込んである小豆餡に、生クリームが注入されています。
「カフェオレ」として混ざった状態ではなく、きちんとコーヒーの苦味とミルクが分かれており、口の中で渾然一体になっていくちょっとした味変も楽しめます。

洋風和菓子として、不思議と郷愁を感じる味わいは、子どもの時のコーヒーの初体験をした時のあの記憶が蘇るからだろうか。


★元横綱大乃国・芝田山親方もチェック済み

第62代横綱大乃国の 全国スイーツ巡業 II
スイーツ親方こと元横綱大乃国・芝田山親方も、自身の著書『第62代横綱大乃国の全国スイーツ巡業2』で、亀屋の「カフェオレ大福」を紹介。
その意外な組み合わせの新しい味わいを大絶賛しています。

また、テレビ番組『ぶらり途中下車の旅』でも取材されたこともあるご当地荻窪の名物和菓子。それが「亀屋」の「カフェオレ大福」。

荻窪に用事があったら、ぜひお立ち寄りを。荻窪駅から「杉並アニメーションミュージアム」へ行く途中にあるので、私もその帰りには必ず立ち寄って買うアイテムのひとつです。

【店舗情報】
名称:御菓子司亀屋
住所:東京都杉並区上荻1-24-23
営業時間:10:00〜19:00(火曜定休)
公式サイト:http://www.kameyakasi.co.jp/


【Amazon】
第62代横綱大乃国の 全国スイーツ巡業 II
大乃国
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 137,842

【楽天】
CD/大乃国&渚ひろみ/博多中洲は恋の町 c/w別れ旅/TECA-13626
CD/大乃国&渚ひろみ/博多中洲は恋の町 c/w別れ旅/TECA-13626