NewsACT

なたのらしのめになる(?)「世界の中野」からマンガ原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 07:30

岐阜のお土産には「柿羊羹」がうれしい

2017-03-28-09-44-59
岐阜のお土産「スライス柿羊羹」をいただいたんですが、これはひと棹まるのまんまで欲しかったな! という話。

2017-03-28-09-46-04
岐阜の老舗菓子舗「御菓子つちや」の「スライス柿羊羹」。
半円形の形で、柿色が美しい羊羹は、地元名産の干し柿を使用した和菓子です。

2017-03-28-09-45-24
180年近い歴史ある銘菓で、原材料はシンプルに砂糖・麦芽糖・柿・寒天・手亡(白いんげん豆)のみ。

柿の芳醇な甘さが優しい地味ウマ和菓子ですが、なぜこんな半月の形をしているのか。それは……

h2_company_01
御菓子つちや公式サイトより画像転載)

なんと、竹の筒を羊羹を成型する型として使って、そのまま商品の容器としても使われているからなんですよ。

kakiyokan01
楽天市場・岐阜県名産販売株式会社より画像転載)

「柿羊羹」なる名産品は全国各地にありますが、竹の容器で“和”のテイストが演出されている「柿羊羹」は、日本全国でもこちらだけなんじゃないでしょうか。

ちなみにつちやの創業は約260年前の1755年(宝暦五年)。
「柿羊羹」は四代目右助が約180年前の1838年(天保九年)に発案・創製。
竹の型に入れるようになったのは、五代目祐斎1896年(明治二九年)と、段階を経て現在の姿になったよう。

お土産を用意してくれた友人は、地元の銘菓を多く広く配るように「スライス柿羊羹」を買ったようなのですが、竹に入ったひと棹の柿羊羹を見たかったというのも正直なところ。

初夏、少し暑くなって来た今、青竹に柿色の透明感ある羊羹が収まっているのは、ものすごく涼やかで風情がありそうです。

御菓子つちや
http://www.kakiyokan.com/

【Amazon】
銘菓選
銘菓選
posted with amazlet at 17.04.20
株式会社槌谷
売り上げランキング: 264,400

【楽天】
つちやの柿羊羹(柿ようかん2本セット) 柿の和菓子
つちやの柿羊羹(柿ようかん2本セット) 柿の和菓子