NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 07:30

とんかつ「すずや」の限定!「細切りビーフ100%のハンバーグステーキ」

2017-04-16-16-36-38
おいしそうなビーフ100%和風ハンバーグは、とんかつ老舗「すずや新宿本店」で食べられます。とんかつ屋さんなのに、本格ビーフハンバーグ!

とんかつ屋の牛100%ハンバーグ!
「すずや新宿本店」


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!

★歌舞伎町の“顔”が大改装

image
新宿歌舞伎町。見慣れた「歌舞伎町一番街」の看板の門に、かつて「名代とんかつ 新宿すずや」がありました。
その場所はビルごと改築・リニューアル。今では「すずや」のあった場所には、地下から4階までチェーンカフェ「ドトール」が入居しています。

しかし、「すずや」はなくなったわけではなく、ビルの5階へ移転。(移階?)

2017-04-16-16-15-27
2016年3月から、ビルの側面のエレベーターで5階まで上がらなきゃ行けないお店になっている。ちょっと入りづらくなっちゃったなあ……。


★「すずや」名物は“とんかつ茶づけ”

2017-04-16-16-17-39
過去、まかないでしかなかった「とんかつ茶づけ」は、今では「すずや」の名物料理。かつて電子レンジもなかった頃の、冷たくなったとんかつを、店員さん達があたたかくおいしく食べるためのアレンジレシピが、その由来。

ですが、そんな名物オリジナルメニューでも、そもそも“とんかつ”でもなく、今回紹介したいのが……


★「細切りビーフ100%のハンバーグステーキ」は本店限定メニュー

2017-04-16-16-17-28
メニューに見える「復刻メニュー」。これは「すずや新宿本店」のみの限定メニューです。

「すずや」は本店含め都内5店舗ありますが、この和風ハンバーグステーキは新宿本店のみの提供(※)なんですよ!

(※とんかつのみならず洋食も提供する「レストランすずや北新宿店」にはデミグラスソースのハンバーグは提供されている。)


★「細切りビーフ100%のハンバーグステーキ」食べてみた

2017-04-16-16-37-00
さっそくですが、こちらが「細切りビーフ100%のハンバーグステーキ」。200gの定食セット1,800円です。
ご飯、味噌汁、漬物、キャベツはお代わり自由。

2017-04-16-16-36-38
たっぷりのネギと大根おろしの和風ソース。トッピングは茹でキャベツ。

2017-04-16-16-37-53
その名のとおり「細切り」のビーフは、超粗挽きハンバーグ。つなぎも使っていなさそうな、ハンバーグとしてギリギリの形を留めるまとまり具合。
そのため、ひとくち目にふんわりとした食感から、しっかり肉を噛みしめる肉々しさも同時に楽しめるのは、文字通り「ビーフ100%」の「細切り肉」の「ハンバーグ」。

和風ソースがさっぱりと肉の旨味を邪魔しないのがまた、ご飯が進みます。


★「すずや」でたまにはハンバーグも食べてみて!

「すずや新宿本店」は1954年創業、半世紀を超える歴史ある老舗。名物の「とんかつ茶づけ」や、トンカツそのものだけでなく、新宿本店限定の「ビーフ100%ハンバーグ」も試して欲しいですね。

2016年にリニューアル移転し、5階という高さになった窓際カウンターからは、ヤマダ電機のユニカビジョンを真正面に見られるいい眺めであることもお知らせしておきます。

【店舗情報】
名称:名代とんかつ すずや新宿本店
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-23-15 SUZUYAビル5階
営業時間:11:00〜23:00
公式サイト:http://www.toncya-suzuya.co.jp/


【Amazon】
とんかつDJアゲ太郎 10 (ジャンプコミックス)
小山 ゆうじろう
集英社 (2017-05-02)
売り上げランキング: 3,633

【楽天】
四国日清)徳用ロースとんかつ 60g×50枚入(業務用食材 ロースカツ 洋食 肉料理 冷凍食品)
四国日清)徳用ロースとんかつ 60g×50枚入(業務用食材 ロースカツ 洋食 肉料理 冷凍食品)