NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 07:30

焼鳥にピーナツバターのトッピング!?阿佐ヶ谷「とり成」の絶妙焼鳥

2017-03-22-19-57-03
ほどよくレアに仕上がった「レバー」と「ささみ」。焼鳥の激戦区・阿佐ヶ谷の「とり成」を再訪しました。

阿佐ヶ谷「とり成」
キラリと光るちょい乗せセンス


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!

★焼鳥激戦区・阿佐ヶ谷

これまで当ブログNewsACTでは、阿佐ヶ谷の焼鳥店は「鳥久」のみの紹介だった模様。今回の「とり成」は既に紹介済み……と思ってたんですが、過去ログを遡ってみたところ、見当たらない。

二回目のレポートとなるつもりをしていたので、外観写真を撮ってませんでした。残念。

それはともかく、上掲の「鳥久」だけでなく、「バードランド」「すぎもと」など、ファンが「阿佐ヶ谷で一番美味い」と推す焼鳥店や、昔ながらの大衆酒場の雰囲気をのこした「鳥正」、ご主人が亡くなったあとも週2日しか開店しないで常連客を迎える「鳥平」……愛され系の焼鳥店の数が多い街、阿佐ヶ谷。
もちろんチェーンの焼鳥系居酒屋も多く、「鳥貴族」なんか2軒もあるんですよ。

そんな中、私が今回紹介するお店は「とり成」。ジャズが流れる落ち着いた焼鳥店です。

(参考)NewsACT|レバーが美味い!阿佐ヶ谷の老舗・地元愛され系焼鳥屋「鳥久」


★絶妙な焼き加減の手仕事焼鳥

2017-03-22-19-55-43
レバーとささみ。各140円。高すぎず、安すぎない串は基本1本140円。やや大ぶりな串で、ボリュームがあります。

2017-03-22-19-57-03
どうですか、このレアな断面。この焼き加減、素晴らしくないですか?

2017-03-22-20-12-29
あまりにおいしくて、つい2本目を頼んでしまった。(写真奥は「ハツ」。)

ところで、お気づきでしょうか。レバーの表面に黄色いペースト状の何かが塗ってあるのが。
これ、実はピーナツバターなんですよ。焼鳥にピーナツバターなんて聞いたことないですよね。

2017-03-22-19-56-03
もう一度、最初の「レバー」。(写真左はわさびが塗られた「ササミ」。)

レアに仕上がったレバーの、もったりとした風味に、タレの甘さ、そしてピーナツバターのタレとはまた違った甘味が加わって、臭み消しと同時に濃厚さが加わっています。この組み合わせを見つけた人はすごいと思う。


★その他一品料理も気になるが……

2017-03-22-20-04-37
焼鳥以外のメニューで頼んだのは、こちら。「出汁巻き玉子」です。

2017-03-22-20-04-50
ちょっとしっかりめで、出汁というよりは砂糖の甘さが強いのは、純・玉子焼き的かな。何も添えないでそのままおいしい感じ。焼き立てですが、このまま冷ましてお弁当箱の具として入っていると、いい塩梅に出汁がしみ出てまたおいしそう。

その他メニューを拝見すれば、鳥の刺身も充実、塩ラーメンやそぼろご飯など、鳥を使った〆まで。気になるメニューが多かったのですが、サクッとこの辺でお会計。

実はちょっと友人から「だし巻き玉子とレバーのおいしい焼鳥屋で飲みたい」というリクエストをいただいており、以前うかがったこちら「とり成」を思い出した。
一度NewsACTでレポートした記憶(勘違いだったけど)があるくらい、いいところだなと思ったので、その再確認に来たのです。

オリジナリティのあるレバーのおいしさ、だし巻き玉子の焼き加減を確認できたので……さて、リクエストに応えるべく、その他のお店の再確認や、新規店の探索にでかけますよ! ハシゴです、ハシゴ! 次は高円寺に行きます!

【店舗情報】
名称:とり成
住所:東京都杉並区阿佐谷南3丁目37−3
営業時間:18:00〜0:00(火曜定休)
公式サイト:http://torisei.tokyo/


【Amazon】
ホテイ やきとり 1750g
ホテイ やきとり 1750g
posted with amazlet at 17.04.06
ホテイフーズコーポレーション
売り上げランキング: 8,785

【楽天】
やきとりテクニック [ 「鳥しき」池川義輝 ]
やきとりテクニック [ 「鳥しき」池川義輝 ]