NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 07:30

5歳児の描く「食べられる植物」の絵にハッとする

2017-03-08-13-26-41
子どもの絵を見るのが好きです。自由に描かれた「食べられる植物」。同じものが、子どもの目にはどう見えているのか、それを考えるとハッとすることがあるんですよね。

工事中の沼袋駅の
子どもギャラリー


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!

★線路・ホーム地下化工事中の西武新宿線沼袋駅で

2017-03-08-13-26-25
絶賛工事中の沼袋駅。西武新宿線の一部地下化工事の影響で、今周辺住人はけっこう大変。線路際のお店やロータリーが工事区域となり、駅前のスーパー西友さえもが閉店し更地になっているなど、かなり生活に影響が出ています。

そんな沼袋駅の工事区域の壁に、ほっこりするギャラリーがあります。

それが「ぬまぶくろほいくえん5歳児クラス『沼袋で見つけた食べられる植物』」。


★5歳児が描く!「沼袋で見つけた食べられる植物」

2017-03-08-13-27-29
桑、アロエ、バナナ、ヨモギ……えっ? 沼袋ってどこかにバナナ生えてんの!?

2017-03-08-13-27-14
バナナにツクシ……やっぱ生えてんだ、バナナ。まじかよ、沼袋は亜熱帯かよ。

2017-03-08-13-26-54
ミント、アロエ、シソ、グミ……。完全に空中に浮かんでいるアメーバのようなアロエの自由さがいい。
まるで乱獲されたあとのようなシソにドラマを感じる。

2017-03-08-13-26-41
みかん、シソ、グミ、桑……。なんだろう、やっぱりシソのトゲトゲした葉は5歳児には難しいのかな?
とか、ひとつひとつ(悪意があるわけでなく)ツッコんで見ていると、ハッとするんです。

右下の桑の絵、空の太陽が黄色い

ほかの子達は太陽を赤く描いているのに、この子だけ太陽を黄色く描いている。
確かに太陽は夕日こそオレンジ色だけど、空に照りつける太陽を見れば、絶対「赤い」ってことはない。でもなぜか、子どもが絵を描く時に、太陽は必ず赤く描かれがち。

周囲横並びの教育をするのなら先生も「太陽は赤く描きましょう」とか言いそう。でもそれはなぜか刷り込まれた「常識」であり、リアルの太陽は(直接目で見ると危ないけどw)黄色や白が正しい。

この絵を描いた子が「えー、たいようって赤くないよね?」と言う会話が絶対あったろうな……ということを想像して、ホッコリしつつもハッとした。そんな話。特に面白いオチはありません。

【Amazon】

【楽天】
サクラクレパス VP50Nクレパス太巻 ハイクオリティ 50色【専門家向け 大人向け 学童向け プロ仕様 オイルパステル ハイクオリティ CRAY-PAS】
サクラクレパス VP50Nクレパス太巻 ハイクオリティ 50色