NewsACT

あなたの暮らしのためになる(?)漫画原作者・猪原賽が発信する中央線ライフブログ

  • 07:30

神田須田町「燻製専門店けむり」 幻の生姜焼き・謎のTKGと、お土産チーズを温めるびっくりテク!

image
神田須田町「燻製専門店けむり」のお土産“燻製チーズ”。驚きの食べ方。温め方。そして幻の生姜焼きに、謎のどんぶりTKG。

「燻製専門店けむり」
お土産燻製チーズと
幻の生姜焼き・謎のTKG


★当ブログ管理人の“肉”コラム掲載誌

肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~

マイナビ出版 (2016-07-28)
売り上げランキング: 82,012
マイナビムック『肉の都東京』に当ブログ管理人・猪原賽がコラムを寄稿!
NewsACTでも紹介したお店を5店舗紹介しています。
“肉”好きさんはぜひチェックを!(サービスクーポン有!)

>> Amazon.co.jpで「肉の都 東京 ~今すぐ食べたい美味しい店169~ 」をチェック!

★神田須田町「燻製専門店けむり」再訪

2017-02-24-18-43-27
秋葉原からほど近い神田須田町「燻製専門店けむり」。正直、予算は高めです。合わせる飲み物にもよりますが、客単価5,000円〜8,000円くらい。古い民家を改造した照明の暗い雰囲気あるお店で、日々通うというよりは、ちょっとした接待やハレの日のお祝い、奮発するべきデートなどで来るべきお店。

……まあ、今回はアラフォー男子4人で来たわけですが。

過去レポートは2件あります。


★被る部分は駆け足で

当日いただいたメニューのうち、上記レポートと被る部分は駆け足で紹介します。

2017-02-24-19-09-37
▲お通し燻製チーズ

2017-02-24-19-15-28
▲低温フライの燻製野菜チップス

2017-02-24-19-17-27
▲燻製玉子と燻製たくあん入りのポテトサラダ

2017-02-24-19-27-01
▲おまかせ燻製盛り合わせ(鴨・ベーコン・チャーシュー・揚げ餅・オリーブ)

2017-02-24-19-49-37
▲穴子

2017-02-24-19-55-35
▲ローストビーフ

2017-02-24-20-22-44
▲ベーコンエッグ丼

2017-02-24-20-39-37
▲フォンダンショコラ


★初体験メニュー詳細

2017-02-24-19-16-49
さて、今回私自身、レポートは3回目ですが来訪は5度目になりますかね。それでも初めて食べるメニューがあります。

上のメニューは「鶏のレバパテ ラズベリーソース」。クセのあるレバパテに、甘酸っぱいラズベリーがこんなに合うとは。驚きの組み合わせ。

2017-02-24-19-46-06
そしてこれが記事タイトルにも入れた幻の「生姜焼き」。

「ベーコンエッグ丼」と並んで以前ランチメニューとして出していたもので、「けむり」では現在ランチをやっていません。「ベーコンエッグ丼」は今でもゴハンメニューとして提供されていますが、「生姜焼き」は今、メニューにないのです。

仕込みに3日かかるということで現在は提供されていないものの、「けむり」を私に紹介してくれた常連客である友人(@ginlime)の思い出メニュー。今回も彼が店の予約をしてくれたので、ついでにコソッと幻メニューのオーダーを入れていた。おかげで私ほか2名も幻の生姜焼きのご相伴に預かれたというわけで……フヘヘ。

燻製豚の風味に、生姜焼きのタレにはフルーティな隠し味。甘酸っぱさが手の届く範囲に見え隠れしながら、しっかり醤油と生姜のガツン感。ゴハンくれ〜っ! と叫びたいくらい、濃いめの味わいが、またビールに日本酒に合います。

生涯五本指、いや、三本指の一角に鎮座するほどの衝撃的なうまさ。幻メニューなのがもったいないぜ……。

2017-02-24-20-22-39
そしてもうひとつ初体験の味「けむり風たまごかけごはん」。いわゆるTKGと思って頼むとびっくりします。

玉子の黄身のサイズ感から、どんぶりメシであることがわかってもらえると思います。実際メニューでは1,000円オーバーのTKG。一体どんなTKGなんだ……? と震えて待っていると、コレですよ。

玉子の存在感が薄れるほどの鰹節、そして鰹節の下には、桜えびが敷き詰められている……! もちろんこの桜エビが燻製されているので「けむり風」。ですがこれを混ぜて食べれば、TKGじゃないです。玉子をソースとしていただく「エビ飯」というのが正解。玉子は脇役。

1,200円という値段にびっくりしたTKGですが、4人で分けてちょうど〆サイズ。いいぞ〜これ。純粋なTKGを求める人には逆にびっくりかもしれませんがw


★お土産燻製チーズは炊飯器であたためろ!

2017-03-05-16-33-53
そんな燻製尽くしのメニューが楽しめる「けむり」では、ご家庭でもお店の味を体験できるよう、お土産燻製を販売しています。ベーコンやチャーシュー、タコの燻製は100gから。ですがガッツリ燻製を家庭で楽しむなら、まるっと一本の「チーズの燻製」(お土産価格1,200円)がオススメです。

真空パウチされた燻製チーズを手土産に帰ろうとした時、店長さんから声をかけられる。

 店長「チーズの食べ方、教わりました?」

 ――えっ。そのまま切って食べたり、オーブンで軽く炙ったりしようとしてたんですが。

 店長「いえ、炊飯器に入れてください」

 ――ふぁっ!?

 店長「炊飯器を『保温』にしてチーズをパックごと2時間ほどゆっくり温めてください」

 ――な、なんだってー!?

2017-03-05-18-42-49
というわけで、後日。半信半疑で炊飯器を保温にし、パックごと燻製チーズを入れる。

2時間後、炊飯器から取り出し、パックを破ってまな板の上へ。おそるおそる包丁を差し込んでみると……

2017-03-05-18-43-08
むっちり。とろけるチーズほど溶けてない。餅のようなやわらかさ。それでいて弾力がある。

2017-03-05-18-45-13
ほどよいあたたかさが燻製の香りを立て、晩酌のアテに最高か。

品を選ぶと思いますが、炊飯器にこんな使い方があったなんて。けむりのお土産チーズならではの楽しみ方。

「けむり」を体験してもらいたいだけでなく、ぜひお土産にチーズを買って、ご自宅で炊飯器であたためて欲しいなと思いました!
(自宅で燻製作るマニアの方なら、お手製の燻製チーズを炊飯器であたためるテクだけを覚えても損なしかと!)

【店舗情報】
名称:燻製専門店けむり
住所:東京都千代田区神田須田町1丁目11−5
営業時間:17:00〜23:30


【Amazon】

【楽天】
【送料無料】進誠産業 KUNCHAN くんちゃん 電熱器付き燻製器【燻製器 燻製機 燻製 スモーカー】
【送料無料】進誠産業 KUNCHAN くんちゃん 電熱器付き燻製器